パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

2008年にパリに来て最初に行った語学学校である時、欧米人も日本人も含めた男性生徒たちが騒ぎ出したことがありました。

話を聞くと、めちゃくちゃ綺麗な日本人の女性が新しく入学してきたとのこと。

で、私も見に行くと。

教室の外の廊下にいましたいました、黒髪ロングヘアでスレンダーでスタイルもセンスも良くて、本当に綺麗な日本人女性が!

それが後でとても仲良くなったMちゃんです。

雰囲気的には中国出身の女優、チャン・ツィイーに似ているかもしれません。

でもチャン・ツィイーにまったく負けない美貌。

Mちゃんはイギリスで出会った彼がパリ在住だったので、パリにやって来ていました。

Mちゃんに彼がいたので、男性生徒たちはがっくりしたと思います。

仲良くなるきっかけは、確かMちゃんが、先に入学していてもう使わなくなった教科書を持っている人を探していて、私が男性生徒の1人に聞いてみたことだったように記憶しております。

男性生徒は相手がMちゃんとわかると有頂天になって、あげるあげる!

とすぐMちゃんにゆずっておりました。

その時の、思わずにやけてしまう彼の表情はかなりわかりやすかったです。

それくらい綺麗なMちゃんですが、何が魅力って、そこまでぶっちゃけなくていいよ、くらいにぶっちゃけちゃう素直で正直な性格。

しかも、まったくうぬぼれていないのです。

仲良くなった後、Mちゃんはほんと綺麗だね、と言ったことがあるのですが。

いやいやそんなことはない、お母さんからいつも、あなたは平凡な容姿だと言われ続けてきた、と言っておりました。

たぶんお母さんはMちゃんのためにそう言っていたのでしょうね。

今まで綺麗な女性にはたくさん出会ってきたけど、綺麗のレベルがぜんぜん違う&性格もここまでとびきり良くて可愛らしい女性は、思い出してみると私の人生の中では2人目。

そして今もこの2人だけです。

(もう1人は日本で出会った今も大事な友人)

で、最初の語学学校が終了して次の語学学校でもクラスは違うけど同じになり、さらに仲良くなりました。

Mちゃんは彼と一緒に暮らしていたので、私は彼女の住まいには行かなったけど、私のアパルトマンにはしょっちゅう遊びに来てくれました。

彼女はパリに来て数か月経った頃に、フレンチブルドッグのわんちゃんを家族として迎えていて、私もチワワ坊やがいたので、その点でもいろいろ話があったのですよね。

途中で私はニースに移りましたが、ニースにもわんちゃんと一緒に遊びに来てくれました。

私が住んでいたニースのアパルトマンには美形ゲイカップルが住んでいたのですが、ある時エレベーターでそのカップルの1人とMちゃんと私ですれ違いました。

その時、その彼もMちゃんに一瞬思わず見惚れたのを私は見逃しませんでした。

ニースでもパリでも彼女と歩いていると、たくさんの男性が振り返りました。

同じ日本人として私はいつもちょっと鼻が高かったです。

ニースの繁華街で、疲れて歩かなくなったわんちゃんを、よっこらしょ!

と細いのにがんばって抱っこしていた時は、すっかりママの表情で。

それまた微笑ましかったです。

その後、将来のことで彼と考えが違うことがあって結局別れることになり、その時私はパリに戻っていたので。

シャンゼリゼのメトロを上がったすぐのベンチで、2人でいろいろ話合ったことは、今もよく覚えております。

華やかシャンゼリゼで、あれほど深刻な顔をしていたのは私たちだけだったと思います。

そしてその年、Mちゃんはわんちゃんと一緒に日本に帰国しました。

数年後、Mちゃんは以前付き合っていた日本人彼氏と復活し、結婚しました。

その彼はたぶんMちゃんをずっと待っていたんだろうな、なんてその時思いました。

Mちゃんはずっと子供を欲しがっていたのですが、数年前に子供が生まれたというのを聞いております。

どんなお母さんになっているかな、とふと思うことがあります。

きっとあのままのちょっと可笑しくて可愛らしいお母さんかな、なんて予想しております。

パリで、フランスで同じ時間を過ごしたけど、今はまったく別の場所で別の道。

月日は流れました。

でも、今でも自慢の綺麗な日本人の友人と私は思っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ