パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

フランスのスーパーコーナーでございます。

IMG_5776

今回行ったのはドイツ系スーパー「リドル」とフランス系スーパー「カルフール」。

リドルがイタリアフェアだったので、イタリア食材多めとなっております。

あ~んど。リドルでお気に入りのフランスの地方特産品もあったのでゲット。

なかなかの満足なお買い物となりました。

ご紹介食材の中で、最後だけがカルフールのものとなっております。

IMG_5784

まずはお気に入り特産品で、リドルの地方特産品シリーズ「サヴール・ド・レジオン(Saveurs de régions)」の、ブルターニュのゲネメ産アンドゥイユ5、68ユーロ。

ヴァカンスでブルターニュに行った時に、マルシェに行くたびに買おう買おうと思っていたのに、いつでも買えると思って、結局買うのを忘れて帰ってきてしまったのです。

なのでリドルで見つけた時は、これは買うタイミングだ!と思いました。

豚の腸を幾層にも巻いて作られるこのソーセージは、薄く切っていただくとコリコリと独特な歯ごたえがクセになります。

ゲネメのアンドゥイユは美味しいことで知られていて、薄く切られたものがカルフールでも売っているけど、これの半分くらいの量で3ユーロくらいだったか4ユーロくらい。

いつものことですが、リドルの方が断然お得。

IMG_5779

イタリア食材は、左からサフラン風味のリゾット0、99ユーロ。

プチトマトのトマト缶0、69ユーロ。

大粒のグリーンオリーブ1、99ユーロ。

サフランのリゾットは大好きなのですが、サフランが高いのでしょっちゅうは作れません。

でもこれはサフラン入りなので節約?出来るし、何といっても0、99ユーロのびっくり価格。

このお値段なので、メインの付け合わせに気軽にいただきたいと思います。

プチトマト缶は以前も買って濃厚なトマトのお味がなかなかグッドだったのでリピ。

グリーンオリーブも買っていて、塩気があまり多くなく、大粒オリーブ大好きなのでリピ。

IMG_5783

これもイタリア食材で、左がモッツァレラチーズの1種でブッラータ2、35ユーロ。

右がBIOのモッツレラで0、99ユーロ。

ブッラータは我が家定番の生ハムとバジルかルッコラと合わせた簡単サラダに。

モッツレラはお料理に使おうと思っております。

IMG_5785

ゲランドの塩を使ったポテトチップス1、99ユーロ。

戸棚にチップスはだいたい常備の我が家ですが、この時1つもなかったので購入。

あともう1袋くらい違うお味を常備しておきたいです。

IMG_5786

お野菜は上からBIOのズッキー二1、99ユーロ。

トウモロコシ1、99ユーロ。

BIOのキュウリ1、79ユーロ。

ズッキーニとトウモロコシはバーベキュー用。

トウモロコシもう売ってないかな、と思っていたけどあって嬉しかったです~。

バーベキューの焼き醤油トウモロコシは今年の春夏一番食べたかもしれません。

でもズッキーニもバーベキューで焼くと美味しいのです。

ブルターニュでもこの2つ、焼き焼きしました。

IMG_5787

これだけカルフールでパクチー(フランスではコリアンドル)0、99ユーロ。

近所のアジアンスーパーでも売っておりますが、すでに袋詰めになっていて数日経ったものがあったりするんです。

なのでマルシェかカルフールの方が新鮮なことがほとんどなのです。

ただし、カルフールは夕方に行くと、パクチーも含めしなしなのハーブしか残っていないので、午前中に買いに行くのがベスト。

我が家は、料理に使いたい時で、マルシェで買えなかった場合はカルフールで午前中に買うようにしております。

パクチーはアジア料理にはもちろん、フレンチやポルトガル料理でもよく使われるので、和洋折衷関係なく気軽に使っております。

それにうさっちのレオンティンヌも大好きなので、おやつとして少しずつあげているので、意外に消費が早めです。

初めてパクチーを食べたのは20年以上前で(25年くらい経っているかも)、確かタイ料理屋さん。

食べた途端ハマったんですよねぇ。

それからず~っと大好きで、トッピングする時は結構山盛りにのせちゃいま~す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ