パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

日曜恒例マルシェコーナーです。

前回は肌寒い曇り空だったので、この秋初だったのですが、黒のライダースジャケットを着ました。

オレンジ×黒コーデで秋色マルシェ&特別なシャルキュトリー

で、今回は前回黒だったので、明るめ優し色にしたいな、と思い、お気に入り服をチョイス。

IMG_6001

スモーキーピンクのニットコートに、グレーと白のタートルネック、グレーのデニム、足元は白のスニーカーです。

バッグはピンクとアイボリーのポシェットにしたのですが、フォトに入れるのをすっかり忘れてしまいました。

お気に入り服はこのニットコート。

3、4年前にブロカント市で買ったものなのですが、まったくの新品で確か20ユーロくらい。

これがあったかで、シンプルな白Tシャツにさっと羽織っても可愛いので、重宝しているのです。

タートルネックは我が街リサイクルショップで2、3ユーロで買ったもの。

相変わらずのプチプラコーデで~す。

IMG_5902

こんなコーデでレッツゴー!

この日は澄んだ青空が気持ちのよい完璧な秋晴れ。

こんな空だと色づいた木々を見ても、ちっともアンニュイな気分になりません。

ただただ嬉しいだけ。

IMG_5904

マルシェに続く舗道の花壇もいつも通り綺麗にお手入れされております。

お花さん&庭師さん、ありがとう~!

IMG_5913

そしてマルシェのポルトガルバーに到着です。

ここの木々もすっかり黄色に色づきました。

でもすぐお隣のアパルトマンがピンク色なので明るい秋な感じです。

建物の色大事です。特に秋冬が暗いパリは…。

IMG_5912

ということでヴィーニョ・ヴェルデで乾杯。

週に1度の午前中からお酒タイム。

日本で働いていた時、週末はお昼からお酒を飲む。

と会社の人に言ったら、めっちゃ引かれたことがあったけど。

このバーでは普通です。

っつうか、フランスではかなり多いです。

IMG_5914

あ、私もあれ持ってる。

と思ったお隣席の女性が着ていたあの青いトラ柄トップス。

無造作に着ていて、髪も無造作にまとめていて、何となく良い感じ。

私も大きめ髪留めクリップ買ってきてやってみよう。

IMG_5905

ほろ酔い気分になったら、マルシェそぞろ歩き。

旬のぶどうが並んでおります。

我が家のお庭のぶどうは、今年豊作の予感だったのですが。

途中から育ちが良いのと悪いのが出てきて、結局食べれるぶどうはそう多くはありませんでした。

旦那が言うには、実がなり過ぎて、栄養が行き渡らなかったのかな、と。

果物と野菜を上手に美味しく育てるのって簡単なことじゃないんだな、と改めて思いました。

IMG_5907

みかんに似ているクレモンティーヌも並び始めました。

子供の頃はみかんはひと箱買うのが普通で、それがこたつのテーブルに盛ってあって、こたつに入ってTVを観ながらいただいたものです。

ああ、昭和な時代でしたねぇ。

IMG_5908

お花屋さんのお花も本当にいよいよ秋冬。

私はシクラメンを枯らす女なので、シクラメンには手を出さないと決めております。

IMG_5909

以前は好きじゃなかった菊が今結構好きになりました。

きっかけは、近所にある、旦那の亡くなった前の奥さんと親しかったご近所ジャン=ピエールさんが眠る墓地の花壇に、ある秋、菊が可愛くレイアウトされていたからなんです。

暗い空の下で、黄色や白、紫、赤のこんな感じの手毬のような菊が並んでいて、ぽっと点いたいくつもの灯のようだったのです。

墓地で良さに気づくってのもあれかもですが。

IMG_5922

お天気が良いと帰り道もまた楽し。

それにこの日は帰ってからも楽しみがもう1つ。

IMG_5924

それは久しぶりのバーベキューで~す。

天気予報で晴天なのはわかっていたので、前日から、お肉を我が家特製超柔らなくなるマリネ液に漬けこんで、ソーセージを冷蔵庫に移して自然解凍させておきました。

後は焼き担当の旦那におまかせで、お庭のテーブルで美味しくいただきました。

やっぱり外でいただくごはんが一番です♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ