パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

少し前になりますが、久しぶりにマルヌ川へカヌー遊びに行ってまいりました。

春や夏の緑の中のマルヌも美しいけど、秋のマルヌも最高でした♪

で、この記事を書きながら思い出しながら、私ももう1度秋のマルヌを楽しみたいと思いますが、ご一緒に3、4分、音楽と共に楽しんでいただけたら嬉しいです。

チョイスした音楽は今フランスで注目の女性シンガー「Adé」。

彼女は2021年に解散した人気バンド「テラピー・タクシー」のボーカリストでシンガーソングライター。

何日か前に彼女がラジオで弾き語りで生歌を披露していたけど、想像以上に歌が上手くて聞き入ってしまいました。

それではオニバ!レッツゴー!

IMG_5925

マルヌ川は長いのでカルティエによって川の雰囲気も景色もまったく違うのですが、その中の、特に気に入っている岸辺から出発です。

IMG_5927

いつもの橋の下をくぐり抜け、さあ行きますよ~。

IMG_5937

色づき始めた木々とそれが映る水面の間を、オールを漕ぐ水の音を聞きながらゆっくりす~いすいと進むのが何とも心地よいのです。

これがカヌーの良さだな、としみじみ感じます。

しかも旦那が漕いでくれるので、私はただぽ~っとこのひと時を満喫するだけ。

すみませんねぇだんな。

IMG_5932

釣り師少年です。

まだ13、4歳ではなかろうか。シブいね!

IMG_5944

わお、赤く色づいた木々がありました!

鮮やかで印象的です♪

IMG_5952

マルヌは川沿いの通りも魅力。

たくさんの美しい古いメゾンが並び、都会のパリ市内とはまったく違う風景が流れていきます。

IMG_5955

わんこ散歩の方もたくさん。

夏にはここでバシャバシャがむしゃらに泳ぐわんこもいるんです。

今、ノミ駆除のお薬は飲むタイプが主流になったので、バシャバシャ泳いでも大丈夫。

がむしゃらに泳ぐわんこ、可愛いんですこれがまた。

あ!でも数年前に、ここでまるで水泳選手のようにクロールでバシャバシャ泳ぐ人を見かけたことがあったのでした。

あれはいったい何だったのだろう…。

IMG_5957

広い場所に出ました~。

IMG_5958

ここは深いのでいつも絶対に落ちたくないと思います。

でも万が一落ちてもライフジャケット(救命ベスト)着てるし、何とかあの岸辺までは辿り着けるだろう。

ライフジャケット大事。キリッ。

IMG_5959

そしてまた小川に入ります。

やっぱり穏やかで浅い小川が落ち着く~。

IMG_5970

ちなみに、この日の旦那からのサービス飲料は小さなビール。

これをいつものように炉端焼き屋さんのようにオールにのせて妻に渡してくれました。

至れり尽くせりです~。

(カヌーに乗ってる時だけはね)

IMG_5961

ほろ酔い気分で木漏れ日の中をゆらりスイふわ~。

なんて贅沢な時間。

実はこうして私が一杯飲みながら旦那の漕ぐカヌーに乗っていると、カヌーやカヤックですれ違う人によく「プティ・ボヌール(petie bonheur=小さな幸せ)だね!」って言われます。

そうなんです、ほんとにプティ・ボヌール・タ~イム♪

IMG_5964

また広い方に出ました~。

IMG_5966

ここは特に大きなお宅が並びます。

番犬してる大きなわんこもいて、ここではしょっちゅうこれでもか~!

くらいに吠えられます。

怪しいもんじゃないから、ただの一庶民だから許してちょうだい。

IMG_5975

また鮮やかな木々が現れて秋色に見惚れます。

でももうそろそろ終わりの時間が近づいています。

IMG_5994

そこに現れた白鳥の親子さん。

奥の灰色がかった子が、身体の大きさは親と変わらないけど子供ちゃんです。

今マルヌではよく白鳥の親と子供を見かけるので、調べてみたら。

白鳥は5月から6月にかけて卵を産み、1ヶ月でヒナが生まれるそう。

そして3ヶ月で飛べるようになるそう。

この子もちょうど3、4ヶ月って感じかな。

IMG_5996 - コピー

光の中で白鳥はやっぱり美しい。

そりゃバレリーナも踊る。

IMG_6000

そして白鳥が去ると同時にカヌー時間終了~。

岸辺に戻ってまいりました。

でも前回は岸辺に着く直前に危うく転覆しそうになったので、ちょっと緊張します。

持ってきた防水袋にカメラを2重に入れて準備態勢。

(実はカヌーに乗ってフォトしている間ずっと出し入れを繰り返していた)

でも大丈夫。

何事もなく無事岸に着くことが出来ました!

良かったです。ほっ♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ