パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

恒例日曜マルシェコーナーです。

前回はお気に入りのニットコートを着ました。

ピンク×グレーコーデで秋晴れ紅葉マルシェ&お庭ごはん

IMG_6052

で、今回は。紺のトレンチコートに、白のニット、デニム、アイボリーのコットンのトートバッグ。

そして足元は白のスニーカーです。

コートは、4、5年前に旦那が1人で行ったブロカント市で買ってきてくれたパリのブランド「モルガン(MORGAN)」のもの。

たまにへんてこなのも買ってくるのですが、これは大丈夫、好みでした。

紺は白と合わせるのが1番好き。

バッグを赤にするとトリコロールになって可愛いですが、マルシェなので大袈裟にしたくなくて、気軽なトートバッグにしました。

IMG_6034

暖かめの日が続く今年の10月のパリ。

この日も少しずつ青空が広がって、気持ちの良い日曜日になりました。

このまま11月も明るいお天気が続いて欲しいけど、どうかな…。

IMG_6037

街のセントラルの花壇のお花がまた変わっておりました。

1ヶ月に1回くらい変わっているかも。

オレンジと赤がぱっと華やかなで、これからの季節のパリの天候を考えると、嬉しい色合いです。

IMG_6043

そしてマルシェに到着して、ポルトガルバーのヴィーニョ・ヴェルデで乾杯。

IMG_6044

近くに白髪ボブヘアのマダムが座っていたのですが、自然で若々しくて、このスタイルがとても似合っていおりました。

私は今はまだ白髪が少ないのですが、いつか本当にたくさんになったら、染めないで肩につくくらいのボブヘアにしようかな、なんて思いました。

その時になったらやっぱり染めてるかもですけどね。

ところで、左上にマルシェ内にわんこは入れないという表示がありますが。

わんこ連れの皆さん、気にせず普通に入っております。

IMG_6045

私2杯、旦那3杯ヴィーニョ・ヴェルデをいただいた後は、マルシェ歩き。

IMG_6046

お魚屋さんにはEUの原産地保護マーク「A.O.P(Appéllation d’Origine Protégée)」のついたモンサンミッシェルのムール貝の大袋が並んでいました。

9月の前半に行った南ブルターニュのヴァカンスの時に現地で買ってパリに帰ってきて、翌日にいただいて以来、ムール貝を食べていないので、久しぶりに食べたくなりました。

でもこの日はもう家で食事の準備が出来ていたので、近々ムールフリット、と思っております。

IMG_6049

八百屋さんではパイナップルが何と3個で5ユーロ。

大好きだけど3個はちょ~っと食べきれません。

IMG_6050

柿が並び始めました。

まだちょっとお高めだったので、もう少し待ってお値段が下がってきた時に欲しいです。

IMG_6039

お花屋さんはシクラメンがいっぱい。

日本には今、ライラック色や黄色があるようですが、フランスでは私はまだ見たことがありません。

でもつい最近、大型花屋さんに行ったら、白やピンク、黄色のポインセチアがあってびっくり。

とても可愛かったです。

は~、クリスマスが近づいております~。

IMG_6040

すっかり秋だけど、シクラメン以外にもたくさんの色とりどりの花たちが並んでおりました。

これからの季節のパリに花はほんと~に大事。

我が家の庭にはまだ何種類かのお花が咲いているけど、家の中にも置ける鉢植えのお花、何か買おうか、と話しております。

節約家我が家の場合はまずはドイツ系スーパー「リドル」で見てみたいと思います。

リドルのお花や植物、お手頃のわりに質はぜんぜん悪くないんですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ