パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

フランスのスーパーコーナーでございます。

今回行ったのはいつものドイツ系スーパー「リドル」と、久しぶりにフランス系スーパー「オーシャン」に行ってまいりました。

オーシャンはフランスのスーパーの中では比較的、質の良い商品があるイメージ。

お値段も安いわけではないのですが、たまに行くと新鮮です。

パリ市内に住んでいた時は一番近いスーパーがオーシャンだったので、いつもオーシャンに行っておりました。

その頃はリドルは、パリ市内にはまだ1つもなかったはず。

時は流れ、今パリ市内にもリドルがたくさん出来ております。

IMG_6271

今回買ったものはコチラ。

IMG_6272

まずは久しぶりなのでオーシャンからで、バゲット・カンパーニュ1、25ユーロ。

パンカンパーニュのバゲットスタイルのものですね。

たとえオーシャンでも、スーパーなのであまり期待せずお試し買いしてみたのですが、これがなかなか悪くないお味だったのです。

ちゃんと小麦の香りがするし、生地自体もぜんぜん悪くありません。

スーパーで買えるバゲットとしては、これは結構おすすめです。

IMG_6273

チーズのトム・ド・サヴォワで賞味期限が近くお買い得になっていて3、03ユーロ。

産地に重点をおいたEUの地理的保護表示の「I.G.P」マーク(中央よりやや右下の青と黄色のです)つきです。

表面は最初は灰色のカビに覆われていますが、熟成してオレンジ色に変化してきております。

ナッツのようなコクがありますが、見た目と違ってあっさり食べやすいのが特徴。

もういただきましたが、このお値段だったら納得。美味しかったです。

IMG_6274

エスビーのワサビ2、79ユーロ。

カルフールでも売っておりますが、そろそろなくなりそうだったので購入。

昔からワサビが大好きで、お寿司にもお刺身にもツンとなるくらいつけるのが好き。

一時帰国した時に買ってきた、日本の刻みワサビ入りワサビ、美味しかったなぁ。

でもここフランスのスーパーで、普通にエスビーのワサビが買えるだけで満足です。

IMG_6275

ここからはリドルになりまして、リピ食材①でイタリア・パルマの生ハムのプロシュート2、35ユーロ。

特定の地域で伝統的製法で作られたイタリアの原産地保護表示の「D.O.P」マーク(左上のオレンジと黄色のです)つきです。

超薄切りで美味しいのですぐなくなっちゃいますが、薄切り生ハムが好きです。

IMG_6279

リピ食材②でアメールビエール4、99ユーロ。

フランス生まれの「アメールピコン(AMER PICON)」と同じタイプの、程よい苦みがあるオレンジのリキュールです。

ビールにちょっと混ぜていただくのが王道のいただき方で、我が家は平日の夕方、夫婦でよくビエール・アメールを一杯ずつ楽しんでおります。

IMG_6280

リピ食材③でBIO(オーガニック)の秋茄子2、49ユーロ。

この秋、リドルのこの茄子にすっかりはまっております。

でも旦那はもう飽きた、というので、次回はお休みかな。

IMG_6278

リピ食材④で醤油1、75ユーロ。

和食にはアジアンスーパーで買った日本のお醤油を使いますが、隠し味程度でパスタやドレッシングに使う場合は、このお安い醤油を使っております。

日本ではぜんぜん高くない普通のキッコーマンの醤油も、フランスではかなり割高なんです。

IMG_6276

手焼きのベルギーワッフル1、69ユーロ。

商品シールの右側の上から3つめの「アーティザナル(Artisanales)」が手作りという意味。

なので期待したのですが、普通の美味しさで、ちょっと期待外れでした。

もう少しカリっと焼いてある方が表面のキャラメリゼの香ばしさと風味がもっと出るし、ワッフル自体のお味も引き立つんじゃないかな、と思いました。

IMG_6277

生クリーム2、28ユーロ。

フランスは生クリームの種類が多く、この「セミ・エぺス(semi epaisse)」は乳脂肪分18%で程よく濃くヨーグルトのような固形状。

少し酸味があってサワークリームに似た味わいなので、料理に使うのはもちろん、ボルシチ等に添えても美味しいです。

リキッド状の生クリームもあって、そちらは料理の他にお菓子やホイップクリームに使います。

でも渡仏当初はどれを使っていいかわからず、ホイップしてもしてもホイップクリームにならない。

な~んて失敗もありました。

IMG_6281

サツマイモ2本で2、10ユーロ。

サツマイモが美味しい季節ですね。

とは言うものの、実は私はカボチャもなのですが、そこまで大好き、というわけではありません。

でもつい最近、パリのレストランでサツマイモを使った美味しいお肉料理をいただいたので、ちょっと再現にトライしようかな、と思ったのです。

なので1個は人間の料理に使って、もう1個はわんこのおやつ用に茹でようと思います。

4ぴき共、大好物なので、きっと大興奮することでしょう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ