パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

毎日が見事な曇天で、今日も朝から夕方のようなパリでございます。

で、こんなパリの冬の日々は食べることが一番の楽しみ。

なので毎日、今日食べるもの、明日食べるもの、週末に食べるものを、食材を余らせずあるものを組み合わせてどうやって美味しくいただくか、を考えております。

そんな中、食べ切ってしまいたいドイツソーセージのクナック(日本のウィンナーに近いです)があったので、思いついて日本の昔ながらの喫茶店メニューを作りました。

IMG_6614

それがじゃん!ナポリタンです!

でも実は旦那はケチャップがあまり好きじゃありません。

これは旦那だけじゃなく、結構フランス人あるあるで、アメリカンな大味な感じが敬遠されるのかな、って思っております。

なのですが、ネットで見た土井先生(土井義春さん)のナポリタンレシピが、赤ワインと仕上げにバターを使うので、これだったら大人味で良いかも、と思い参考にさせていただきました。

そしていざ作ろうと思ったら、スパゲティーがないことに気づきました。

でもリングイネがあったのでしかたありませんが、リングイネで代用。

で、土井先生のレシピもですが、ナポリタンはケチャップを炒めるのが大事ポイントなのは知っていたので、そこを忘れず調理。

フライパンで具材を炒めたら、それを横によせて空いたとこにケチャップを入れて、香ばしい香りが出てくるまで結構しっかり炒めました。

そして赤ワインも入れ、アルコールが飛んだら具材と炒め合わせ、茹でておいたリングイネを入れ、仕上げにバターを混ぜて出来上がり。

旦那にはケチャップを使ってることは言わずに、トマトソース的な顔つき&雰囲気で出したのですが、美味しいと大喜び。

最後に残った玉ねぎの小さいのまで綺麗に食べておりました。

日本の方だったら、やっぱりナポリタンはスパゲティーよね、となるかもですが、ナポリタンを知らない旦那なので、ぜんぜんOK。

私も大満足でした♪

でも次回はやはり王道にこだわりたいので、今週のまとめ買いでスパゲティー、絶対買っておこうと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村