パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温は2度、最高気温は8度で、お天気は晴れとなりました。

我が街と隣街の境の空き地に、ロマ人集落があります。

IMG_1554 - コピー

ここです。

いくつもの掘っ建て小屋が勝手に建てられ、ゴミが散々し好き放題に捨てられ、ほんと~に汚い景観。

なのでロマ人たち、何度も市に追い出されています。

でも、必ず戻ってくるんです。

それには理由があります。

IMG_1555 - コピー

この空地には屋外変電設備があるからなんです。

左に写っているのが、その変電設備の小屋というか納まっている建物。

ここを開けて(もちろん勝手に)小屋につなげれば、電気が使い放題。

なので追い出しても追い出しても戻ってくるというわけなんです。

追い出されてここがすっきりした時はせいせいしますが、それもいつもほんの束の間。

す~ぐこの状況に戻ります。

住み着けないように市で工事するとか何かやればいいのに、と思いますが、そこまではやってくれません。

この集落のすぐそばに年季の入ったドイツ系スーパーの小規模リドルがあるのですが。

そのリドルの入口には、この集落住まいのロマ人の母子供が座り込み、小銭くれ小銭くれ、といつもやっております。

その小銭を缶ビール持った父親らしきロマ人がとりに来ます。

同じく集落そばに大きな幹線道路もあるのですが、その信号前ではやはりロマ人の母子供や少女が座り込み、小銭くれ小銭くれとやっております。

リドルも幹線道路も自分の住まいから徒歩1分くらい。

電気がタダで使えるし通勤にも便利で、彼らにとってめっちゃ便利な場所なんです。

これらの場所だけじゃなく、たとえばここから駅に物乞いに行ったりスリしに行っているのだろうし、少し離れた林ではロマ人娼婦がたむろしていることがあるので、そこにも通勤しているんだろうと思います。

とにかく、こういうロマ人には本当にうんざり。

ただしロマ系でも真面目に働いている人もいるし、中にはそれを隠して生きている人もいるようです。

なのでそこのところは自分なりに一緒にしないようにと思っていて、機会があれば、真面目に生きてる人の思いを聞いてみたいくらいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村