パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温は6度、最高気温予想は12度で、お天気は薄曇りとなっております。

このところずっと毎朝マイナス気温だったのが、昨日から気温が上がってきて、いや~寒さがぜんぜん違います。

このままもう下がらないで欲しい~。

ということで、ご近所日本人ご夫婦に教えていただいた激安?パリ郊外アジアンスーパーに年末に行ってまいりまして、ゲットした食材のご紹介です。

ものによっては近所のアジアンスーパーの1/3くらいのお値段なんてこともあって、結構びっくりしました。

IMG_2131 - コピー

で、買ってきたのはコチラ。

IMG_2132 - コピー

まずは生椎茸2、50ユーロ。

そしてエノキダケが何と0、50ユーロ!

どちらも中国産ですが、普段近所のアジアンスーパーでたまに買うエノキダケも中国産でこの3倍くらいのお値段。

なので0、50ユーロの文字を見た時は、あまりの安さにびっくりしました。

もう3倍のお値段ではバカらしくて買えません、買いません。

IMG_2134 - コピー

S&Bの和がらし1本0、50ユーロ、粉唐辛子1、55ユーロ。

和がらしも0、50ユーロ。

日本でもこんな安くは買えないと思うのですが、実はその理由は、賞味期限が1ヶ月過ぎているからなんです。

普段少しくらいの賞味期限切れは気にせず消費する我が家。

しかもおでん好きなので冬は和がらしの消費がはやいんです。

なのでこの冬に使い切るだろうと考えて2本ゲット。

ちなみに私がパリ市内に住んでいた頃は、パリの日本食品屋さんでは賞味期限が切れてかなり経ったものでも少しの値引きだけで売っていました。

今もかわからないけど、あの時よりは日本食材がずっと手軽に買えるようになってきたので、もうああいうわけにはいかないんじゃないかな、と思いますが、どうなんでしょうかね。

粉わさびは、コメントをくださったkmp73368さんが、大根おろしと混ぜると美味しい練りわさびが出来ますよ、と教えてくださって、ずっと欲しいと思っていたんです。

小分け冷凍してある大根おろしがたっぷりあるので、トライしたいと思います。

IMG_2136 - コピー

S&Bのハヤシライスのルー0、50ユーロ。

これも賞味期限1ヶ月切れです。

普段カレールーも含め市販ルーは使わないのですが、たまにこういうちょっとジャンク?な味も良いかな、と思ったのと、ハッシュドビーフっていうものを食べた記憶がないので、味がわかればルーがなくても家で作れるかも、と思いました。

で、実は年末の忙しい時にささっと作っていただいたのですが、旦那が美味しい♪と、かなり気に入っておりました。

やっぱり日本のルーって胃袋をつかむ味なんですよねぇ。

これでお味が何となくわかったので、次回はルーなしで作ってみたいと思います。

IMG_2135 - コピー

ダイショーの牛丼のたれ1ユーロ。

これは2ヶ月の賞味期限切れ。

牛丼は1度か2度食べたことがあると思うのですが、正直その時はあまり美味しいと思わなかったのです。

でもフランスで今食べたらまた違う感想かもしれないし、これも味がわかれば、そして美味しいと感じれば、家で作れるな、と思いました。

これはすぐ冷凍したのであと2、3ヶ月は急いで使わなくても大丈夫だろうと思っております。

IMG_2137 - コピー

ダイショーの博多ラーメン1ユーロ。

これも賞味期限切れ2ヶ月です。

で、これも年末にいただいたのですが、たまの日本のインスタントラーメンめちゃ旨~。

日本のインスタントラーメンって今レベルが相当高いらしいし、お値段も結構お高いものもあると聞いておりまが、我が家はこのお安いので大満足。

いやでもやっぱりお高いやつもちょっと食べてみたいかな。うひ。

IMG_2138 - コピー

乾燥うどん1ユーロ。

これも賞味期限切れ2ヶ月です。

ま、乾麺ですし、春までに消費すれば大丈夫だろうと思っております。

IMG_2139 - コピー

味付けいなり1、50ユーロ。

これは賞味期限切れ1ヶ月で、すでに12月31日の夜にいただきましたが、おいなりさん20年以上ぶりにいただいたので美味しかったです。

でも私以上に旦那が気に入って、5、6個食べておりましたよ。

甘い味付け、フランス人好きですからね。

フランスでもアジアンスーパーなどで小さめのお揚げが買えるので、そのうちミニおいなりさん作ろうと思いました。

IMG_2133 - コピー

焼きざみのり2、20ユーロ。

これは賞味期限切れではなくてそのままのお値段。でもお高くないです。

すでにおそばや和風パスタに使っていますが、便利~。

IMG_2141 - コピー

そしてタマリンドのペースト0、90ユーロ。

これも賞味期限切れではなくてこのお値段。

去年の9月にスリランカ料理に挑戦しました。

渾身のスリランカ式弁当「ランプライス」の出来

この時、本格的にするためにタマリンドペーストも使いたかったのですが、近所のアジアンスーパーには置いていなかったのでタマリンドなしで作ったんです。

で、今回見つけたのでゲット。

スリランカ料理の他にもインド料理やタイ料理、インドネシア料理にも使えるようなので、なんかさらにお味の世界が広がりそうで楽しみで~す。

こんな感じで賞味期限切れ食材をたくさんゲットしてまいりまして、年末かなり重宝したんです。

ご近所日本人ご風夫婦が言うには、お買い得コーナーにはよく消費期限切れ食材が山積みになっているけど少しの期限切れだし、今まで食べておかしくなったこともないし、あとは自分たちの判断だよね、と。

私も、もちろんものによりますが1ヶ月2ヶ月くらいはぜんぜん気にしないし、普段から食品ロスって本当にもったいないと思っているので、こうして食べれるものを、しかもフランスでは割高な日本食材をお安くゲットして消費出来るのはとても嬉しいです。

なのでまたそのうち行きたいと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村