パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温予想は8度、最高気温予想は10度で、お天気は曇りときどき雨の予報となっております。

我が家のお気に入りスーパーはドイツ系の「リドル」と同じくドイツ系の「アルディ」、そしてちょっとワンラックアップ上的な存在のフランス系の「グラン・フレ」。

でも実は「リドル」と「アルディ」、利用し過ぎて商品がだいたいわかっているので、最近は新鮮さが若干なくなっていました。

そんなある時、クッキングしながら聞いていたラジオからフランス系スーパー「ルクレール」のCMが流れてきて、質が良くて知られているブルターニュ産のカリフラワーが1、69ユーロだかなんだか言ってるではありませんか。

ブルターニュ産じゃないカリフラワーでさえ4ユーロ近くするのにです。

実はリドルとルクレールって最近競争が激しくて、お互いにこっちの方が安い、いやこっちの方が安い、とやりあっているのですが、ブルターニュ産で1、69ユーロはリドルでも今までなかったように思います。

で、こりゃ行くしかない!と思い、レッツゴー!

IMG_2495

そんなわけでルクレールに到着で~す。

旦那と2人、運動も兼ねて徒歩で1時間くらい歩いてやってまいりました。

ルクレールは1949年にブルターニュで最初の店舗がオープンしたそう。

私の大好きなブルターニュ生まれだったのです。知らなかった~。

IMG_2486

以前も何度か来たことはあって、その時はわさわさしているしちょっと商品が散らばっている感じがあまり好きではありませんでした。

でも今はいつものスーパーにちょっと飽きていたので、なんだか見るのが楽しい♪

IMG_2487

中国の春節(今年は2月10日)が近いので只今中国食材フェア開催中。

でもこれは他のスーパーも同じで、今どこも中国フェアやっております。

IMG_2489

リドルにはないディ・チェコのパスタが安~い。

IMG_2492

BIO(オーガニック)食材もかなり豊富で、白ゴマもありました。

BIO白ゴマはリドルやアルディで出たことないし、カルフールにもなかった気がします。

IMG_2493

糸こんにゃくもありましたが、これはでもアジアンスーパーの方が安いかな。

IMG_2491

お肉類がかなりお安いことにびっくり。

しかも結構いろんな部位が揃っていて種類が豊富。

スペインと国境をはさんでいてバスク豚で知られるバスク地方のお肉コーナーもありました。

IMG_2494

お惣菜売り場もチーズコーナーもなかなかの品揃え。

ルクレール、なかなか悪くありません。

見て回るの、結構楽しかったです~♪

IMG_2496

さて購入品です。

左がBIO(オーガニック)のマカロニ1、07ユーロ、右がBIOのヘアカラー7、55ユーロ。

久しぶりに鶏肉と海老のマカロニグラタンが食べたいとずっと思っていたのですが、マカロニがなくて、買うのもついつい忘れておりました。

で、BIOなのにこんな安いの?ってことでチョイス。

そしてBIOのヘアカラーは、リドルにはないしカルフールでもなかったように思うし、最近髪のボリュームが気になってきているので、なるべく地肌にも髪にも優しい方がいいかな、と思って購入。

色は濃い茶色ですが、黒髪のアジア人がフランスの濃い茶色のヘアカラーを使うと、自然な黒っぽい色に染まります。

フランスの黒のヘアカラーをチョイスすると、本当に不自然に真っ黒黒になって恐ろしいことになります。

以前それ知らないで黒ヘアカラー使った時は、髪に悪いと思いながらもすぐに染め直した経験があります。

だってほんと墨で塗ったみたいな、もしくは海苔貼っ付けたみたいになっちまったのですもん。

で、あれ?カリフラワーは?

って感じなのですが、残念、売り切れていました~。

でもルクレールも楽しいことを気づくことが出来たのでぜんぜんOK。

今度は車で来てじっくり見て、もっといろいろ買いたいな、と思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村