パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温は4度、最高気温予想は11度で、お天気は曇りとなっております。

今週末は我が街で花市が開催中なので、行ってまいりました。

IMG_3393

はじめにパリのお天気についてお伝え済みですが、今パリ、例年よりずっと肌寒くて3月はじめくらいな感じ。

なので今日も寒かった~。

革ジャン羽織って、ニット帽&マフラーであったかくしたけど、それでも日陰は寒い!

IMG_3394

でも、花を見るのは楽しい。

IMG_3397

パリに来たばかりの頃、お金をそれほどたくさん持っていなさそうな若い子でも花を買っている姿をよく見かけて、新鮮びっくりしたものです。

花を買うお金はもったいないじゃなく、花を買うことは別なんだな。

それってなんて素敵なことなんだろう。

と思ったものです。

で、私も節約学生生活だったけど花にはケチケチせず(かと言って奮発も出来ないが)、小さな小さなアパルトマンの部屋にささやかな花をしょっちゅう飾るようになりました。

でも今は、あの頃にはまだパリ市内にはなくて知らなくて、郊外に移り住んで知ったドイツ系スーパー「リドル」や「アルディ」で気軽にお安く切り花や鉢植えが買えるようになったし、そのリドルやアルティも今はパリ市内にもたくさん店舗が出来ました。

物価はもちろん高くなっているけど、食品も花も雑貨もお店を選べばあの頃よりぜんぜん安く買えるようになった気がします。

すぐ壊れるようなあり得ないくらい質の悪い雑貨も、昔は安くなかったなぁ。

IMG_3404

さてさてお花お花。

これはアジサイの変わり種。

もう今どんどん変わり種が生まれてますね~。

IMG_3401

最近気になっているクレマチス。

たまたま通りかかったお宅の窓辺にこの花が飾ってあって、それがとても綺麗だったのです。

IMG_3402

これもクレマティス。

白も綺麗です。

IMG_3400

これはゼラニューム。

可愛いんだけど、もう今はいいかな、と思う花。

というのも南スペインの窓辺や中庭を彩っているゼラニュームに憧れて、日本で住んでいたマンションのバルコニーでゼラニュームをたくさん育てていたのです。

すごく大事にしていて、通りかかる人にもよく、綺麗ですね、と言われました。

でもフランスに来ることを決め、同じマンションに住む人にあげたり、知り合いにあげたりして、なんだか少し悲しい、そして申し訳ない思いがあるんですよね…。

あの子たち、もうダメになっちゃったかな。それともどの子かは元気でいてくれるかな。

IMG_3406

我が家の庭にあるけど名前を知らなかったお花。

ヒューケレラの1種のピンクフィズだということがわかりました。

小さなぷちぷち小花が愛らしいんです。

で、この花市の帰り道、98歳のムッシューの家の前をいつものように通りかかりました。

その後、98歳のムッシューは

そしたらムッシューの家の隣りに住む親族のマダムが家からちょうど出てきたので、ご挨拶してムッシューがどうしているか聞いてみたのですが、1ヶ月前に老人ホームに入ったそう。

とにかく相当疲労していて、階段の上り降りも出来ないし、部屋から出て来ることさえも大変だったそうで、結局そうなったそう。

でも、マダムが言って驚いたのが、6月で何と100歳になるのよ!

ということ。

この2月にお話しした時は確かに98歳と言っていたのですが、どうやら98歳じゃなく99歳だった模様。

とにかく99歳すごいし、100歳ってすご過ぎる!

そんなことを話しながら旦那と帰ってまいりました。

でも、しょっちゅう庭の片付けをしていたムッシューのあの元気な姿はもう見れないんだろうな、と思うと、とてもとても淋しい…。

今はただただ100歳迎えて欲しいな、と願います。

IMG_3408

で、我が家が買ってきたものでして、大きな葉っぱのが「Mouarde Osaka(大阪からし菜?)」で赤っぽい葉っぱのが「Mizuna(水菜)」。

どちらも1鉢3ユーロでした。

「Mouarde Osaka」が日本でいう正式の何なのかが謎なのですが、サラダにするとちょっとぴりっとして美味しいとのこと。

「Mizuna」は緑のイメージだったのですが、帰ってきてネットで見てみたら、赤水菜というのが今あるんですねぇ。知らなかったです。

どちらも葉っぱのところを切って収穫したあとまた生えてくるので2、3回また収穫出来て、その後種をとれば良いとのこと。

そんなにうまくいかないかもだけど、3ユーロなので、家庭菜園初心者の私にはちょうど良い。

ネットで調べながらフランスで日本の植物育て、楽しもうと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村