パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温予想は9度、最高気温予想は17度で、お天気は曇りの予報となっております。

今年のパリの春は肌寒くて5月に入った今日まで暖かな日が少なめなのですが、そんな中でもちょっとでも暖かい日があると、1人で、またはたまに旦那と2人で、お散歩に出掛けております。

IMG_3208 - コピー

この日はちゃんと歩くのが久しぶりの隣街。

IMG_3211 - コピー

まだ木々は新緑までにはなっていなかったのですが、春の始まりを感じる風景。

IMG_3216 - コピー

でも、何年も前に来たことがある老舗レストランが閉店しておりました。

もう一軒、やはり味わいのある古いメゾンの老舗レストランがあったのですが、そこも閉店。

IMG_3217 - コピー

コロナもあったので、この4、5年の間にこんな風に閉店したお店がフランス中に、世界中にあるのでしょうね。

IMG_3117 - コピー

マルヌ川を見下ろす丘にある教会&墓地。

IMG_3106 - コピー

以前旦那と喧嘩して家を飛び出した時、ここでしばらく心を落ち着かせたことがあります。

IMG_3113 - コピー

心配性の旦那は街のあちこちを探し回ったみたいですが、ここは思いつかなかったよう。

ただちょっと1人になりたかっただけなのですけどね。

IMG_3115 - コピー

でも、ブログで書いちゃったから、ここはもう1人になりたい時は使えないワン🐕

(旦那が翻訳ツール使ってブログを読んでいるので)

IMG_3503 - コピー

この日はお城に寄りました。

お散歩しててお城があるっていうのがヨーロッパっぽい。

でも、日本でも歩いていたら結構お寺や神社があるので、それと近いのかしら。

IMG_3492 - コピー

IMG_3494 - コピー

たまたま寄ったけど、本物のお城はやっぱり重厚で美しくて、一瞬だけでも当時の世界に入りこんだよう。

3時間歩いていたけど、素敵なプチ休息になりました。

IMG_3482 - コピー

お城の前にあるお宅は、お花の飾り方も含めまるでプチ・シャトー。

いったいどんな方が住んでいるのでしょう。

IMG_3375 - コピー

藤真っ盛りの青空日。

IMG_3376 - コピー

藤は他の色もあるけど、やっぱりこの色が藤っぽいよねぇ、と旦那と話しながら眺めました。

こんなふうに、いつもの毎日わんこ散歩&春のプロムナードを楽しんでいるのですが、ある時から少しずつ左足の踵が痛むようになって、ある日ものすご~く痛くて歩くのさえも辛くなりました。

で、ネットで調べてみたら、踵が痛むのもそうなのですが「朝起きてからの最初の一歩が痛む」という症状も一致。

足底腱膜炎(そくていけんまくえん)というもののようでした。

要因は長時間の歩行や立ち仕事、足に合わないシューズの使用、足の筋力の柔軟性の低下、足の形の変形(偏平足や外反母趾)、それから中高年に比較的多く生じるとのこと。

ちゅ、ちゅ、中高年ってまさしく自分や~。

で、とりあえず10日間ほど安静にして歩くのをお休みにし、毎朝起きる前には踵のアキレス腱を伸ばすように心がけ、その間はせっせこ家庭菜園に勤しみました。

(それまた楽すぃ)

そして歩くのを再開する際は、足底パッドを入れて、様子を見ながら歩いてみたら、今のところ痛みは再発しておりません。

なので、お散歩大好き自分、とりあえずほっ。

でも甘く考えちゃだめだな、と改めて思い、これからはずっと足底パッドは欠かせないし、毎朝のアキレス腱運動も続け、痛みが出たらすぐ休む。

が今後のためにも大事だな、と思っております。

いや~、人生後半になってくると何かしらちょこちょこ身体に出てくるな~、と実感。

でも素直に受けとめて、無理のない範囲で歩くことは続けようと思います。

なので様子を見ながら「適度」に、ですかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村