パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温予想は12度、最高気温予想は22度で、お天気は曇りときどき晴れの予報となっております。

先週月曜日からやっと青空多めの6月になっているパリ。

で、先週末はお庭ごはんを開催しました。

IMG_4008

ブロカント市で買った60年代か70年代風(昭和な感じもありますが)の明るい緑のテーブルクロスに、ピンクのバラのブロカント皿をチョイス。

IMG_4012

お花は庭咲きのバラに、名前がわからないけど毎年咲いてくれるブルーの可愛らしい小花を合わせました。

IMG_4021

そして1品めは自分レシピになりますがコチラ。

スモークサーモンの手まりポテト by ルロワ・モワ

久しぶりに作りましたが美味しかったです♪

お味ポイントは中に入れたケッパーや玉ねぎ、そしてトッピングしたレモンの小さめ果肉で、じゃがいものほっくり感とスモークサーモンの塩気をさっぱり仕上げにしてくれております。

それと、それほどの量のスモークサーモンは必要ないので、スモークサーモンちょっと残ったとか、あえて少し残して作ってもグッド。

スモークサーモン&ポテトだけど手まりすし風なのがフランス(いや北欧かしら)&ジャポン融合チック。

スモークサーモン好きさんであればどちらのお国の方にも、他のお国の方にも喜んでいただける率高しかと思います。

IMG_4023

2品めは苺の小さなサラダです。

お気に入りのこのブロカントの苺模様のガラスの器が使いたくて、簡単サラダを作りました。

IMG_4005

苺模様のガラス器を使いたかったのは、家庭菜園の苺が毎日カフェオレボール一杯分収穫出来ているから。

しっかり間引き&摘果したら、苺ちゃん豊作となっております!

IMG_4029

3品めは旦那が焼いたバーベキューでして、鶏のソリレスの串焼きとアンドゥイエット。

ソリレスは鶏ちゃんの足の付け根の窪みについたお肉で、筋肉質なのですが固くなくて歯応えが良くて、しかも一羽から2つしかとれない希少部位ですがフランスではお高くないんです。

これを美味しく活用しないでどうするって感じです~。

そしてアンドゥイエットは豚の内臓を使ったシャルキュトリー(加工肉類)で、内臓なのでフランス人でも好き嫌いがあるのですが、我が家はバーベキューで焼いたのが大好き。

モツ好きな方は好きになる確率高しですが、旦那はモツ苦手なのにアンドゥイエットは大丈夫。

なのでモツ苦手な方、もし召し上がる機会があれば一度だけバーベキューでお試し、おすすめでございます。

IMG_4037

良いお天気が続いているのでお花もたくさん咲き始めております。

種で蒔いたものや球根で植えたものも、芽がどんどん出てきて育っております。

IMG_4035

種で育てて4月5月はあまり育たなかったニラちゃんもお天気が良くなったらぐぐんと成長し始めました。

で、お天気ってほんと~に大事だなと、今年から頑張っている家庭菜園で改めて気づかされております。

なので地球環境をめちゃくちゃにして温暖化にしている私たち人間どもは、自分たちのために悪いことばかり進めているのだな、と。

でも残念だけど、止めることは出来ないのだろうと思います…。

IMG_4039

5年ぶりに小鳥カップルが巣を作ってくれた木箱には、7日前に生まれた(おそらく)ヒナちゃんたちがこの日も今日もピーピー可愛激しく鳴いております。

毎朝この鳴き声を聞いて、今日もうるさいわん♡

とほっとしております。

でも調べてみたら、ヒナちゃんたちは10日から2週間くらいで巣立つよう。

なのでこの後残り少ない数日間、毎日しょっちゅうこのピーピー時間を楽しもうと思います♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村