パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

週末ごはん

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日

8日間更新しない間も「卑怯子手口」の量を調節し、
差が広がり過ぎないようにしていたマダム卑怯子さん。
2日前、やっと更新しましたが、
次の更新はいつですか?
そんなことばっかやってないで、
ちゃんと更新した方が良いのではないでしょうか。
私は、あなた以外の参加者の方と同様、
これからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年9月21日

…………………………………………………………………
IMG_9871 - コピー
日本もかなり秋めいたようですが、
こちらパリも昨日今日とぐぐん気温が下がって、
肌寒い日になっております。
今日なんか我が家は暖房入れております。
つい1週間前は暑かったのに突然やって来る。
そう、思い出したわ。これがパリ。
なので暖かい麺が食べたいと思い、
ちょうどニラがあったので、
中華麺をにゅうめんにしてコチラを作りました。
Cpicon 豆腐とひき肉のうま辛スタミナ麺 by ルロワ・モワ
我が家はいつもあっさり系麺が多しなのですが。
これは珍しくちょっとだけがっつり味。
ですが、とても美味しかった!
にゅうめんのつるつる優しいのど越しもよいです~。
なので素麺残ってるわ、とか、
うどんや中華麺あるわ、な時に、
ある麺でお気軽にお試しください。
その際、調味料は味をみながら、
お好み量に加減してくださいね。
で、このにゅうめんに合わせて選んだのが、
下記のレシピ4つ。
レンジで簡単に作れる2つのレシピも入れた、
ちょっぴし秋を取り入れた
簡単献立となっております。
それでは簡単ご説明を。

上のレシピの残ったニラで作れて、
2品になるな、と思い、選んでみました。
1品めのおつまみにさっぱりあっさりグッドです。
レンジで超簡単!ニラとえのきと海苔の魚三風ニラ玉

ほんのり洋風な1品。
ちょっとした箸休めになりますし、
多めに作って常備菜にしてもよいと思います。
Cpicon 人参のきんぴら、ほんのりアンチョビ風味 by ルロワ・モワ

炒めたりの手間がない簡単春巻き。
レンコンのシャキシャキがポイント。
揚げないでフライパンで焼けば
カロリーが抑えられます。
超簡単。レンコン海苔チーズ春巻き

これもレンジで作る1品。
ポイントは味噌を使うことと最後にかける、
七味唐辛子。
お子様には七味なしで。
それでも十分美味しいです。
さつまいもと玉ねぎと卵の味噌マヨサラダ

ということで、急に寒くなりましたので、
そろそろ夏服の整理&秋服の準備です。
でも夏服はもう全部手洗いしたので、
(暑い時にやっておいてよかったわ)
後はさっとアイロンかけてしまうだけ。
来週全部やっちまおう思います。
それでは皆さま、よい週末を。

 …………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日

8日間更新しない間も「卑怯子手口」の量を調節し、
差が広がり過ぎないようにしていたマダム卑怯子さん。
2日前、やっと更新しましたが、
次の更新はいつですか?
そんなことばっかやってないで、
ちゃんと更新した方が良いのではないでしょうか。
私は、あなた以外の参加者の方と同様、
これからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年9月21日

…………………………………………………………………
IMG_9831 - コピー
この週末、暑いくらいだったパリ(郊外)。
お庭でごはんが出来るのも、
たぶんあともう少し。
ってことで、バカンスを思い出して、
バーべキューごはんにいたしました。
まずはテーブルコーデ。
バーベキューだけど、ちょっと可愛く、
明るいフレンチバーべキューな感じを目指しました。
IMG_9852 - コピー
お花はまだお庭で咲いてくれてるラベンダーを、
きゅっと素朴なひもでしばって、
そのまま飾ってみました。
IMG_9835 - コピー
お皿はブロカント食器の中でも、
特に人気のある
「ディゴワン・サルグミンヌ製」のもの。
フランスの慈善団体リサイクルショップ
「エマウス」で、埃に埋もれまくっているところを、
見つけたもの。
指でキュッと拭いてみたら取れたので、
家に帰ってきて丁寧に洗いました。
そしたら傷もなくほぼ新品状態に。
小さなメゾン柄がキュートで、
超~お気に入りでございます。
IMG_9841 - コピー
旦那はバーベキューを焼き焼き中。
シンプルなローストチキンが一週間前から、
食べたくてしかたなかったのです。
そういうのってありますよね。
昨日からあっさり醤油ラーメンも
食べたくてしかたないのですが…。
IMG_9840 - コピー
お肉が焼けるまでの1皿めは、
家にある野菜のみじん切りを
いろいろトッピングしてのガスパチョ。
コロナ禍の時に旦那が買ってきた市販品です。
でも、ひと手間加えたら美味しかった♪
2人で、あれ?美味しいねぇ、
とあっちゅう間にいただきました。
お皿は「ディゴワン製」。
ディゴワンはブルゴーニュ地方
サルグミンヌはアルザス地方ですが、
元々はサルグミンヌ窯が始まり。
統合したり分かれたりを繰り返したので、
「ディゴワン製」「サルグミンヌ製」   
そして「ディゴワン・サルグミンヌ製」
があります。
このお皿の絵柄は、白雪姫やシンデレラなど、
グリム童話が題材。
ディズニー以前のブロカント皿となります。
IMG_9847 - コピー
バーベキューに合わせてサラダはコチラ。
Cpicon ポルトガル風超シンプルサラダ by ルロワ・モワ
ポルトガルは炭火焼き料理がスペシャリテ。
そんな炭火焼きにぴったりなのが、
このシンプルサラダ。
超簡単ですが、さっぱりでついつい食べちゃう。
ポイントは胡椒を使わないこと。
胡椒を振ると違うサラダになっちゃいます。
このお皿はフランス北部のヴュールーアン窯のもの。
八角形がポイントでこれもお気に入り。
IMG_9844 - コピー
そしてバーベキューで~す。
ローストチキンと牛肉と野菜のブロシェット。
どちらも一晩マリネしたので、
柔らかで超美味しかった!
バーベキューの我が家のお気に入りコースが、
最近決まってまいりました。
でも、フランスでバーベキューは男の仕事なのに、
結局下準備は全部あたしです~。
お皿は、フランス北東部のバドンヴィエ窯製。
IMG_9850 - コピー
デザートは、パリ散歩で買ってきた、
ポルトガルのお菓子「パスティス・デ・ナタ」。
パリでお気に入りはここですが。
→「コム・ア・リスボンヌ(COMME A LISBONNE)」
今回はたまたま見つけたお店。
これがとても美味しかった♪
で、人種が様々なパリは、
やっぱりそれぞれの出身地お店で、
それぞれの美味しさがあるな、
と改めて実感しました。
お皿は「ディゴワン・サルグミンヌ製」。
IMG_9853 - コピー
この後は旦那は、
翌日の古い自転車愛好会の
シャンティイでの集まりのために、
せっせこ自転車のお手入れ、
IMG_9855 - コピー
いつの間にかちゃっかし、
ラベンダーのプチ花束も飾っておりました。
で、集まりは楽しかったようで、
いい気分で帰ってまいりました。
最近はコロンビア人とオーストラリア人の仲間と仲良し。
しょっちゅう電話やメールで話しております。
そんな様子を、いろんな人種で仲良くは、
楽しいな、素敵なことだな、
と思いながら見ております。
2人ともお寿司が大好物らしいので、
いつか我が家でご馳走したいね、
な~んて話しておりま~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
IMG_9366 - コピー
日本もやっと涼しくなってきたようで、
ようやくほっとできますね~。
よかったよかった!
でも仕事も新学期もきりっと始まって。
夏の疲れと気づかれが
重なる時でもあるかもしれません。
今週はそんな時でもレンジで簡単に作れる、
親子丼をメインにした、
おうちで週末居酒屋献立のご紹介です。
まず肴副菜で1品作ったのがコチラ。
キャベツのおかかオリーブオイル醤油和え
切った材料とおかかを、
オリーブオイル醤油黒胡椒で混ぜるだけ。
火もレンジも使いません。
でもなんか食べちゃうあっさり味。
今回はオリーブオイルをゴマ油に変えてみたのですが、
ゴマ油もイケます。
薄味になっておりますので、
醤油はお好みの量で。
キャベツは身体にいいので、
どんどん食べたい野菜の1つですし、
気軽にお試しくださいませ。
そしてレンジ親子丼のレシピはコチラ。
レンジで干し椎茸入り親子丼&椎茸のだしスープ
わたくし風ポイントは干し椎茸を使ったこと。
そして戻した干し椎茸の戻し汁でも同時に、
煮るだけ簡単スープを作っているので、
これで2品出来てしまいます。
そろそろの秋の味覚きのこが出てくるので、
お好きなきのこを使っていただいても素敵です。
で、親子丼に合わせ選んだ肴が、
上のキャベツも入れた4品。
親子丼の優しい味わいを邪魔しないよう、
がつんものは入れないで、
ほんのりうまみ系やあっさり系を選んでみました。
上のキャベツは生姜がたっぷり入るので、
大人さん向けですが、
下の3つは、お子様でも大丈夫かと思います。
それでは簡単にご説明を。

人参の自然な甘みと甘酢が合わさって美味。
白ゴマのプチプチ感もポイントの大好評レシピ。
Cpicon 人参と白ゴマの甘酢サラダ by ルロワ・モワ

冷やしたぬきうどんが大好きで思いついた1品。
うどんよりカロリーがだいぶ抑えられますし、
簡単だし美味しい。
Cpicon 冷やしたぬき冷奴 by ルロワ・モワ

これも大好評をいただいてるレシピ。
最後にちょっと絞るレモンで爽やかさが加わります。
Cpicon じゃがいもとクリームチーズの塩昆布和え by ルロワ・モワ

ということで。
今週ずっとお天気に恵まれているパリ。
今日も青空が広がって気持ちいい♪
太陽ってほんとありがたいです~。
それでは皆様、よい週末を!
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日

…………………………………………………………………
IMG_9391 - コピー
バカンスから帰ってきて、
久しぶりに週末のお庭でビストロ風ごはんです。
まずはテーブルコーデ。
バカンスで滞在したヴァンヌのブロカントで買った、
コットンの白のテーブルクロスをしいて、
まだお庭で何とか咲いているラベンダーを、
ブロカントの瓶に飾りました。
でもラベンダーが見えにくいですね。
夏のフォトでは綺麗に写っていたので、
秋の光になっているということかな、
と感じました。秋なのねぇ。ふぅ…。
IMG_9398 - コピー
お皿は素朴なテーブルクロスに合わせ、
可愛いピンクの小花柄をチョイス。
前回、パリのビストロで
使うところが増えている、とお伝えした、
100年以内に作られた古いものである、
ブロカント食器です。
コロナ現在、パリのビストロの正直な感想
IMG_9400 - コピー
で、1品めは魚介の盛り合わせです。
とは言ってもレストランの豪華魚介盛りとは違って、
我が家的な生牡蠣と海老ちゃんの2種盛り~。
海老は主に旦那が。
生牡蠣は全部わたくしがいただきました。
ブルターニュの方が美味しいけど、
ここはパリ(ってか郊外)。
そう思えばぜんぜん美味しい。
IMG_9404 - コピー
お次は牛肉のカルパッチョで、
生のブラウンマッシュルームと、
マカデミアナッツとカシューナッツを
トッピングしてみました。
これ、思いつきでやったのだけど
めちゃくちゃ美味で嬉しびっくり。
我が家の大定番に決定です!
お皿はヴァンヌのブロカントで買った、
3枚で1ユーロだったもの。
IMG_9405 - コピー
メインはヴァンヌのビストロでいただいた、
白身魚の1品の再現に挑戦してみた、
ズッキーニのクリームソースと、
生のズッキーニと生のノワゼット添え。
これは60%くらいの再現成功率。
調味料の加減がお店と違います。
ちなみに本物はコチラ↓
IMG_8644 - コピー
ぜんぜん違う~。
まず私のはソースが多過ぎです。
盛り付けもプロの方のは、なんちゅうか自然に、
ははっと盛り付けてる感。
私のは気負ってる感。
私のもお味は悪くはなかったですが、
ぜんぜんまだまだです。
でもいろいろ勉強になって面白い。
ということで。
パリは今週末は、
青空に恵まれていて気持ちがよいよい。
もうすぐやって来るイメージ通りのパリの秋が
私にはメランコリック過ぎなので、
今を満喫しようと思っております!
皆様も引き続きよい週末を。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日

…………………………………………………………………
IMG_9375 - コピー
日本の天気予報を見ると、
日中は30度以上のところが結構あって、
まだまだ暑いんだな、と思っております。
フランスに来て13年ですが、この間に、
日本もフランスも世界の温暖化がさらに進んで。
日本ほど暑いということはないのですが、
フランスの夏も毎年暑くなってきております。
んが。今年の夏は数年ぶりに過ごしやすかった。
扇風機使ったの、2日くらいです。
冷房はなしですから
(フランスはまだまだ冷房があるお宅は少ない)
やっぱりヨーロッパの夏は、
いってもまだ涼しめですかね。
日本は来週から少し気温が下がるようなので、
もう少しですね!
ということで、今週は秋を先取り?して、
秋の味覚フレンチ献立にしてみました。
って言っても秋ど真ん中材料ではなく、
いつでも比較的手軽に買える
お手頃材料のものばかりです。
で、今週1品作ったのはコチラ。
(ちょ~っと写真が遠くになってしまいましたが)
Cpicon フランス風ラディッシュの塩麹バター添え by ルロワ・モワ
ラディッシュは通年出回っているので、
秋はあんま関係ありません。
コロコロいいラディッシュがあったので、
久しぶりに作ってみました。
レシピでは塩麹を混ぜたバターを添えていますが、
塩麹が今ないので、何と!ボルディエの、
海藻バターを添えてみたのですが。
これがイケる♪
そして今回改めて思ったのが、
塩は粒塩っぽくて、少し多めに利かせるのが、
いいな、と思いました。
ちなみに。フランスのこの、
ラディッシュ&バターの組み合わせの謎については、
コチラの記事でご紹介させていただいております。
フランスの不思議組み合わせ「ラディッシュ&バター」の謎ついに解ける
それでは今回選んだメニューのご紹介を。

ビストロのアペリティフのおつまみに出てきたのですが、
これが美味しいんです。
プロヴァンスハーブがなくても、
乾燥のタイムやローズマリー、オレガノなど、
家にあるものや手軽なもの代用で混ぜればOK。
結構多いかな、くらいがいいです。
パイも市販ので十分です。
Cpicon プロヴァンス・ハーブで超簡単おつまみパイ by ルロワ・モワ

生姜を入れるのが何といってもポイント。
このアイディアは私のものだと思いますが、
今、検索でめちゃくちゃ出てくる…。
それくらいに美味しい、
ということに今回はしておきます…。
Cpicon 生姜香るさつまいもとココナッツのスープ by ルロワ・モワ

マッシュルームの生の美味しさ満喫サラダ。
クルミはアーモンドやピーナッツでもOK。
シンプルだけど美味です。
生マッシュルームとインゲンとクルミのサラダ

炒める、と、パイ生地を省いた簡単レシピ。
カボチャの甘さときのこのうまみがボン・マリアージュ。
炒めなしで簡単。カボチャときのこの皮なしキッシュ

ということで。
それでは皆様、よい週末を。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ