パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

週末ごはん

毎日がんばって更新しております。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
めちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日

…………………………………………………………………
R0000002
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
この週末のごはんは、
先週ドイツ系スーパー「リドル」で、
ゲットしたばかりの食材で。
フランスのスーパー、狙ってた食材次々ゲット!
アルザス地方、ドイツ、オーストリア地域の、
郷土料理にしました。
もう言っちゃいますが、
これがとても美味しかったんです!
R0000005

お花は、これもリドルで買ったバラです。
いろんな色のセットだったのですが、
今回は淡い優しい色だけを飾ってみました。
R0000009
1品めはリドルで買った、
アルザス地方&ドイツ&オーストリア地域の
シャルキュトリー(加工肉類)3種盛り合わせ。
手前のは以前お試ししたことがあって、
赤パプリカの甘さがアクセント。
あっさり美味しいのです。
他の2種は初めて。
奥のは黒胡椒とスモークがかなりきいていて、
真ん中のは脂身少なめのベーコンのよう。
3種全部が美味しくてびっくり。
パッケージをよく見たら奥のと真ん中のは、
オーストリアのシャルキュトリーでした。
オーストリア、やりますねぇ。
フランスやイタリアのとはまったく違います。
この3つ地域はシャルキュトリーが名物の1つだけど、
いや~、改めて奥の深さを感じました。
本場であれこれ食べてみたくなりました。
R0000012
リドルで買ったアスパラガスはコチラのレシピ。
Cpicon シンプル美味*我が家のアスパラステーキ by ルロワ・モワ
その上に半熟のボイルドエッグをのせました。
今年初のアスパラでしたが美味しかった♪
今週末もリドルでまた売っていたら、
買おうと思います。
(ちょっと卵のピントが合ってなくてすみません)
R0000014
そしてメインはアルザスの白ワイン、
リースリングを使った鶏肉のクリーム煮込み。
添えたのはリドルで買った、
例の3つの地域圏のパスタの生シュペッツレです。
以前、旦那の知り合いご夫婦宅でいただいた、
このアルザス煮込み&シュペッツレが、
と~っても美味しくて感動したのですよね。
秋の夜のパーティーはジャルダン・ディヴェールで
で、いつか自分でも挑戦してみたかったのです。
乾燥シュペッツレは結構よくいただいているけど、
生シュペッツレは初めて調理なので、
茹で時間に気をつけました。
さてさて初挑戦のお味は?
やはり美味しいです。ちょっと唸ります。
ただしジャルダン・ディヴェールのパーティーの時、
奥さまのリディアが作ってくれたものの方が、
さらに美味しかったのです。
彼女はこの地域方面出身なので、
やはりジモティは違うと改めて思いました。
あの味に近づけるように、
また挑戦したいと思います!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しておりますが、
ランキングが下がってしまいました。
お手数おかけいたしますが、
応援クリックしていただけると、
励みになります。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日
…………………………………………………………………

R0000202パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです.
今週作ったのはコチラ。
Cpicon キャベツなスパゲティー by ルロワ・モワ
スパゲティーの量を減らして、
代わりに千切りキャベツでかさ増しした、
ダイエットにおすすめの1品です。
キャベツでごまかせるの?と思うかもですが、
大丈夫。これがしっかりパスタ食べた感。
久しぶりに作りましたが、
超あっさりな野菜ペペロンチーノ感覚で、
イケます。
記載分量よりももう少しスぺゲティーを減らして、
その代わりにキャベツを増やしても、
味付けなどで調整していただければOK。
私自身も炭水化物を控えるダイエッターなので、
今回スぺゲティーをさらに減らしてみて、
キャベツを増やしましたが、
ぜんぜん問題なしでした。
ただしスぺゲティーを減らし過ぎると、
パスタ感がなくなるので適度がよいです。
で、今回選んだのが下記のレシピ4つ。
オイルを使うのは、
上のキャベツスパゲティーと、
下記4つの一番下のレンジ蒸し。
全部ノンオイルにしちゃうと飽きちゃうので、
少しオイルを使うものも入れました。
ダイエット献立となっておりますが、
ダイエットしてない方にも、
あっさり美味しく
召し上がっていただけると思いますので、
お試しいただければと思います。
それでは簡単ご説明を。

フランスの定番の人参サラダにマスタードをプラス。
甘ずっぱさとマスタードのアクセントがポイント。
Cpicon フランスのシンプル人参サラダ*ムタール編 by ルロワ・モワ

しゃきしゃきブロ茎に納豆と海苔とわさびが合います。
辛子でも美味しいとコメントいただいております。
Cpicon 生ブロッコリー茎のわさび納豆がけ by ルロワ・モワ

わかめ、玉ねぎ、人参、パクチーたっぷり。
美味しくてボリューミーでヘルシー。
パクチーが苦手な場合は
抜いていただければOKです。
Cpicon これがオリジナル。パクチーのアジアン冷奴 by ルロワ・モワ

時短でお財布に優しくて美味しいと、
200人以上のつくれぽをいただいてる大好評レシピ。
超低カロリーのもやしとえのき茸を、
おかかバター醤油風味でレンチン。
バターでコクを出すのがポイントです。
Cpicon もやしえのきのレンジ蒸しおかかバター醤油 by ルロワ・モワ
日本では今週、
何かとお忙しい方が多かったと思います。
新しい環境や出会いで、
新鮮&お疲れな方もいらっしゃるかな。
フランスは4月は特に何も変わらないので、
ジャポンの今の時期がちょっと懐かしい。
パリの春もいいけど、
日本の春もいいんですよねぇ。
やっぱ春は素晴らしいな♡
それでは良い週末を。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0000100
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
今年の復活祭のパック=イースターが終わりました~。
フランスはクリスマスとこのイースターが、
1年の中のスペシャル行事。
なのでお料理、ちょっと頑張んなくちゃです。
でも今回は市販品と冷凍を使ったので、
いつもよりぜんぜんラクだったのですよね。
R0000106お花はドイツ系スーパー「リドル」で買った、
ローズ色チューリップ。
チューリップってほんとは背の高さを生かして、
飾ってあげるのがよいと思うのですが。
高くするとテーブル写真を撮りにくい。
なので少し短めに切って飾りました。
R00001081品めはM.O.F(国家最優秀職人章)料理人、
エリック・ロベールさんの、
トリュフ入りブルイヤード(ペースト状調味料)
を入れたスクランブルエッグ。
このブルイヤード、
カルフールで何と70%引きだったもの。
それとトリュフ入りロースハムで、
この時に買ったもの。
フランスのスーパー、本気のイースター調達品
トリュフ味を盛り合わせた市販品使いの1皿です。
で、どちらもお値段を考えると、
とても美味しかったです。
エリック・ロベールさんのブルイヤード、
結構よいと思いました。
元のお値段は10ユーロ近いですが、
ちょっと特別なお土産に良いかも。
R0000110お次は自分レシピのコチラ。
Cpicon カリフラワーとクレソンのポタージュ by ルロワ・モワ
2種のスープを別々で作るので、
なかなかそこまで手が回らなかったのですが。
今回メニューでは作る時間があったので
久しぶりに作ってみました。
いや~、美味しかったです♪
口に入れた時に2種の美味しさが広がります。
これ初めから混ぜたポタージュにしちゃうと、
美味しくても単調なお味になってしまうんですよね。
目でも楽しめるので自分で言うのはずずしいですが、
おすすめでございます。
R0000114魚介の1品は、帆立(冷凍)のブイヨンスープ仕立て。
クリスマスに作った1品をまた食べたいな、
とずっと思っていて作りました。
ブイヨンスープは少し前、
時間がある時に作って冷凍しておいたもの。
元々は料理番組で、
若いシェフさんが紹介なさっていたレシピ。
それを今回はちびっとアレンジしてみました。
いや~、あっさりで美味しかった!
こういうのいただくと、
自分はお寿司が世界一と思っているけど、
魚介フレンチも美味しいな、と思います。
これはお店で出てきても、
大満足出来ちゃいそうです。
さすがプロのお味。
R0000117お肉はホロホロ鶏のロースト、
マロンとセップ茸添えです。
ホロホロ鶏は冷凍しておいたもの。
セップ茸は常備しておいた瓶詰。
そしてマロンはイースター用に買った瓶詰で、
お肉と一緒に焼きました。
このホロホロ鶏はドイツ系スーパー「リドル」の、
ちょっと高品質なデュリュクスシリーズ。
確か6ユーロか7ユーロくらいだったかな。
鶏肉よりももうちょっとコクがあって、
やっぱり味が違うんですよね。
とても美味しかったです。
このホロホロ鶏はまた売っていたら、
買っておこうと思います。
ということで例年よりは手をかけなかった、
今年のイースター。
でも十分満足で市販品もなかなか美味しいな、
これからはもっと利用しようと思いました。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
2020年11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
日本帰国のその1ヶ月間、
更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年2019年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。
2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0000054 - コピーパリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
4月はじめての週末居酒屋コーナーは、
大人が愉しめる、
ちょっと気の利いたおかずを選んでみました。
まず1品作ったのはコチラ。
Cpicon 人参のきんぴら、ほんのりアンチョビ風味 by ルロワ・モワ
久しぶりに作りましたが大丈夫。美味しいです。
きんぴらですが、アンチョビーとにんにくが、
ほんのりきいた、ちょっぴり大人味。
ポイントは調味料の量。
アンチョビーの塩気も考えて、
醤油の量は少なめになっておりますが、
味をみながらお好みに加減してください。
にんにくを抜いていただければ、
お弁当のおかずにもよいと思います。
そして今回選んだのが下記のレシピ5つ。
ごはんにもお酒にも合うものと、
わさび入りのおにぎらずも入れてみました。
でもわさびなどを抜いていただければ、
お子様も十分美味しく召し上がっていただけると思います。
それではささっとご説明を。

切って簡単浅漬けだれに漬けるだけ。
このうまみ味は大人さん向け。
ブロッコリー茎がカリカリ美味しい1品になります。
Cpicon ブロッコリー茎のナンプラーレモン浅漬け by ルロワ・モワ

モッツァレラチーズとトマトのイタリア料理カプレーゼを、
醤油、ゴマ油、和風だし、かつお節などで、
和風に仕上げた1品。
想像以上に美味しいと思います。
旦那は定番カプレーゼよりこちらの方が好きなくらいです。
Cpicon うまみ和風カプレーゼ by ルロワ・モワ

セロリの葉をたっぷり使った、
つまむ手が止まらなくなる1品。
セロリが苦手だったのにとても美味しくてびっくり!
との嬉しいコメントもいただいております。
Cpicon セロリ葉たっぷりガーリックポテト by ルロワ・モワ

とっても美味しいとたくさんコメントいただいている、
大好評レシピ。
納豆とクリームチーズと卵がトロトロです。
Cpicon 納豆&クリームチーズの和風オムレツ by ルロワ・モワ

手軽な材料のわさび入り大人向けおにぎらず。
バターも大事ポイントです。
バターは和にもよく合います。
Cpicon カニカマ山葵とバターのおにぎらず by ルロワ・モワ

フランスは4月4日が復活祭パック(イースター)で、
職種にもよりますが土日月が3連休。
本来は家族で集まってご馳走を食べ、
あちこちに隠した卵型のチョコレートの、
宝探しを楽しみますが。
今年は多くのお宅で少し静かめなパックになるのでしょう。
どこからかちびっ子のはしゃぐ声や笑い声が聞こえる、
ほのぼのパックの日が懐かしいです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰る、
マダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017805
パリ庶民の暮らし情報と、
料理を中心にご紹介してるmoiです。
今週末は待ちに待った週末にぎり寿司コース!
フランスでお寿司用のネタを揃えて家で作る、
というのはやはりなかなか大変なことなのです。
で、この日までにせっせこ揃えた寿司ネタで、
やっとこさ開店です♪
R0017808
お花は先週買ったガーベラが引き続き元気。
器を入れ替えて飾りました。
R0017806
1品めは枝豆(アジア食品店の冷凍)と、
ソラマメ(カルフールの冷凍)、
そして自家製セミドライトマトです。
枝豆&ソラマメはフレッシュなものには、
負けるけど十分美味しいです。
ドライトマトは冷凍しておいた残り最後の作り置き。
週末のまとめ買いで旦那が、
プチトマトの大箱を買ってきたので、
また作っておこうと思います。
R0017812
お刺身3種盛り合わせは、
マグロ、カジキマグロ、サーモンです。
日本のお寿司屋さんは、
こうやって肴やお刺身をいただいてからお寿司なので。
ちびっとそれをマネしました。
こうやってマネするのも気分的に大事。
R0017816
揚げ物は海老とイカの天ぷらです。
天ぷら、フライ、素揚げ、フリット…揚げ物大好き。
昔は揚げ物=太る、と思っていたのですが。
今の私にはとにかく炭水化物が大敵。
それとやっぱり運動なのですよね。
運動しないで食事だけでの調整は、
年齢を重ねれば重ねるほど難しくなっていく、
と実際に感じております。
とは言っても私の運動は雨降り日以外の、
わんこ散歩2時間ちょっと。
これがちょうどよいのです。
R0017818
そして。メインはもちろんにぎり寿司で、
まぐろ(+生姜)、カジキマグロ、
サーモン(+ランプフィッシュ)、帆立。
ラップを使って作っております。
お寿司って新鮮さが大事で、
前日に準備が出来ないので、
毎回めちゃくちゃ大変。
この時も本当に大変でした~。
でもスーパーや中国人経営寿司店の、
なんちゃってお寿司を、
高いお値段払って買うことを考えたら、
やっぱり日本人の自分が作った方が、
ずっといいのです。
それに自分で作れば炭水化物のごはんを、
うんと小さく出来ます。
このにぎり寿司も下のごはんはめちゃくちゃ小さめ。
R0017824
こちらはイクラ、鴨ハム(+わさび)、
そしてシブレット寿司。
芽ネギの代わりに思いついたシブレット寿司は、
旦那がとても気に入ったので、
我が家の定番に決定です!
これは生のお魚が苦手な人もベジタリアンも食べれるし、
多くのフランス人が好きになるのではないかしら。
工夫で何とかいろいろ出来るものです。
フランス家庭に入ってフランス家庭料理や、
ビストロの再現料理にも挑戦したりするけれど。
やっぱりお寿司は自分にとっての、
世界一の食べ物です♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ