パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

オリジナルレシピ

RIMG40009 - Copie

タイの小海老の発酵調味料カピでカピごはん(カオパット・カピ)を作ろうかしら、と思いたったのですが、冷蔵庫がスカスカで具材がまったく足らなかったので、変更してカピと一緒に買って来たトムヤムクンペーストを使って「トムヤムクンごはん」を作りました。
トムヤムクン、大好きでタイを旅した時は毎食と言っていいくらい食べていた大好きな味。なので日本にいた時から便利なペーストは家にもだいたい常備していたくらいなのです。でもごはんの味付けに使ったのはこれがはじめて。なかなか美味しく出来ました♪ グリーンカレーペーストもですが、そう頻繁に使うものではないのでこうしたアイディア活用どんどんやってみたいものです。
あ、でですね、ポイントはトムヤムクンペーストはもちろんなのですが、添えた目玉焼き、コリアンダー、そしてそしてピーナッツがこれまたいいお仕事。香ばしい風味&カリカリ食感もアクセントです。
それでは材料と作り方で~す。 


材料(2人分)
・にんにくと生姜のみじん切り(それぞれ1かけ分) ・人参の粗みじん切り(100g分) ・玉ねぎの粗みじん切り(100g分) ・背ワタをとって塩でもんで軽く水洗いし水気をよくふいたむき海老(100g) ・温かいごはん(軽く二杯分) ・サラダ油(大1と1/2) ★トムヤムクンペースト(小1と1/3~) ★ナンプラー(小1と1/3~) ★砂糖(4つまみ) ★胡椒少々 ・粗く刻んだローストピーナッツ(大2~) ・コリアンダーざく切りお好み量 ・レモンの半月切り2個 ・卵2個 ・目玉焼き用サラダ油適量

作り方
①先ずはフライパンで目玉焼きを2個を作っておく。半熟がおすすめです。
②同じフライパンを中火にかけサラダ油をしき、にんにくと生姜を入れ炒め、香りがたったら人参と玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。小海老を加え、炒め、色が変わったら、ごはんも入れ、水分を飛ばしながらパラリと炒め合わせる。★を味を見ながらお好み量入れ、全体に馴染んだらOKです。
➂皿に②のごはんをのせ、目玉焼き、コリアンダー、ピーナッツ、レモンを添え、いただく時にレモンをぎゅっと絞っていただく。


※トムヤムクンペーストとナンプラーの量はそれぞれメーカーによって塩気が違うので味を見て加減してください。

お手軽なピーナッツはお菓子はもちろんおかず系にも便利で、特にアジア風なものを作る時、かなりいいお仕事してくれます。ビールのおつまみにカリカリいいですが、是非お料理にもお試しくださいませ~。
他にピーナッツを使ったレシピはコチラです。
Cpicon キャベツとピーナッツのアジア風和えサラダ by milketmoi
Cpicon ピーマンとピーナッツのほんのりアジア炒め by milketmoi
Cpicon 豚ひき肉とピーナッツのナンプラー炒め by milketmoi
Cpicon 鶏肉とピーナッツのグリーンカリー by milketmoi
あ、でもピーナッツ味噌ありますね。あれ子供の頃好きだったわ~。


………………………………………………………………………………………

おまけ

RIMG40056

ナッツつながりのおまけプチ情報もついでにお1つ。
最近我が家によくあるお手軽おつまみがスーパーマーケットLIDLで売っているこの「アジアの心」というヨーロピアンがつけそうないかにもネーミング菓子シリーズの「Wasabi Almonds」。

RIMG40058

これが思った以上にワサビがきいていて、ピリッとカリッといけるのです。
他にもピーナッツにワサビ風味のカリッとした生地がコーティングしてあるものなど数種類の味があるのですが、私的にはこのコーテイング生地なしのワサビアーモンドと、それから今回はないのですがワサビカシューナッツがおすすめ。お値段も1、60ユーロしないくらいでお手頃です。
で、この間はアペロに寄ってくださったご近所の旦那のカヌー仲間さん(もう仲間出来た)におつまみにこれをお出ししたら、あ、うまいっ、どこで売ってるの?って。お話聞いたらお寿司も大好きでワサビもぜんぜんへっちゃらなんですって。だから今度ごはん食べに来てください、お寿司作りますよ。って言ったら、めっちゃめっちゃ嬉しそうなお顔しておりました~。お寿司ダメ、生魚ダメ、ワサビ辛っ!無理無理!って方もやはりまだ結構多い中で、こんな方、日本人として嬉しいのです~。


ブログランキングに参加しております。
ポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングにも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RIMG38619 - Copie

我が家の家庭菜園ズッキーニ食べ頃祭りがそろそろ落ち着いてきたので、っつうことは他のお宅のも八百屋さんのもスーパーのもそうかも、と思い急いでご紹介となります今回の「ひよこ豆とズッキーニとナスのソテーのサラダ」。
今回はほんのちょっとだけエキゾチックアラブな香り1品です。とは言っても定番調味料にクミンパウダーを加えただけです。お肉、お魚系を使わないかわりにソテーして程よいコクが出たお野菜とお豆の美味しさとクミンさんに助けていただきました。あ、あと得意のコリアンダーさんにも。コリアンダー大好きなのでちょっと乱用気味でございます~。
最近は野菜だけでもいけそうだな、思った時はあえてベジタリアンメニューに挑戦しております。と言うか、したいとも思っております。やはり身体にもいいですし野菜だけでいけたぞ感もちょっと面白い。
ちなみにコリアンダーですが、フランスではマルシェやアジア系食品店なんかだとどさっと一束1ユーロちょっととか。マルシェが閉店間際だと叩き売りっぽい時もあります。
フランスに来たばかりの時はコリアンダーだけじゃなくミントやディル、シブレット、セージ、エストラゴンなんかがとても身近ハーブなことが新鮮でした。しかも安いですし。日本にいた時はそこまで身近じゃかったし使い方もよくわからなかったのですけど今ではだいぶ慣れてもきて。
たとえばミントはラム肉と合わせるのはとてもポピュラーですが、やはりちょっとクセのあるシェーブルチーズに合わせても美味しいのでちょっとハマり中。フランス料理によく使われるセージはバターとよく合うし、さっと素揚げしてトッピングに使っても食感もいい。エストラゴン(タラゴン)はお酢と相性がいいのでワインヴィネガーを買ってきて、よく洗って乾かしたエストラゴンをそのままたっぷり詰めちゃう。すると長期保存も出来るし、お酢も酢漬けエストラゴンも手軽にいつでも使える。などなど。それぞれ効用があるのも嬉しいところなのです。ちなみにコリアンダーの効用はアンチエイジングやデトックス効果、そしてガン予防にもよいそう。そして和名はなんと「カメムシソウ」ですって。香りがカメムシの匂いに似ているからとか。カメムシソウでもゾウリムシソウでも何でもいいいい。大好きよ~ん。
それでは材料と作り方で~す。


材料(2人分)
・ナスとズッキーニの6~7㎝の輪切り(合わせて200g分) ・茹でひよこ豆(80g) ・ソテー用オリーブオイル大2~3 ・塩胡椒少々 ・コリアンダーのざく切り(10g~) ★EXVオリーブオイル大1 ★レモン汁大1と1/2 ★白バルサミコ酢又は白ワインヴィネガー小1 ★玉ねぎのすりおろし小1/2 ★にんにくのすりおろし1/2片分 ★砂糖ふたつまみ ★クミンパウダー小1/2 ★塩と粗挽き黒胡椒少々

作り方
① ★を合わせておく。
②フライパンを中よりやや強めの火にかけ、オリーブオイルをしき、ナスとズッキーニを両面色よく焼き、軽く塩胡椒をする。
➂ソテーしたナスとズッキーニ、茹でひよこ豆、コリアンダー、★をざっくり和え、皿に盛り出来上がりです。



ブログランキングに参加しております。
ポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングにも参加しております。
美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

なくなっていた梅干しを買いにオペラの日本食品屋さんへ行って来ました。
さすがに我が家付近のアジア食品屋さんには売ってないのです。
他にも納豆やかつおぶし、薄切り肉(牛と豚)、おでんの具材、柚子胡椒なんかはやはりないので欲しい時はオペラ地区へまいります。
そしてちょびちょび若干ケチ気味に使うわけです。ふふ。
逆に近所のアジア食品屋さんで今もう手軽に買えるものは日本のカレールーや、うどん、そば、ソース類、コンニャクとかかな。よく書いているけど、カレールーとソースはフランス人たち気に入る確率高し。お友達の彼氏は毎日でも日本のカレーライスでいいくらい大好きだそう。
もし日本の女の子がフランス人の彼が出来てごはんを作ってあげよう、ってなったら、カレーライスいいと思うなぁ。簡単だしねぇ。あとですねぇ、お好み焼きと餃子もおすすめです!きっと彼の胃袋をがっちりつかむことでしょう。ま、保証は出来ませんが。後はあなたさまの腕?次第。なんちってなんちって。
と言う事で今回はそんな買ってきたばかりの梅干しを使って、レンジです~ぐ出来ちゃう便利な「梅肉ベーコン葱だれ」のご紹介です。

RIMG39802 - Copie
今の時期、やはりキッチンに長く立つのはきついので、すぐ出来て食欲がない時でも美味しく、と考えてみた1品。な~んて言ったら実はちょっぴし、いや、かなり大袈裟~。ベーコンが残っていたので、そこに葱や買ってきたばかりの梅干しを合わせてみたら、うんうん美味しい、となったのです。
で、とにかく超簡単。レンジで材料を加熱したら梅肉を混ぜて出来上がりです。ベーコンのうまみも程よいコクになってます。でももしお肉系入れたくないわ、とにかくあっさりがいいわ、な方でしたらベーコンなしでも大丈夫かと思います。
じゃ早速ですが材料と作り方行きま~す。


材料(1~2回使い切り分)
・ネギのみじん切り(35g分) ・ベーコンの粗みじん切り(2枚分) ・大葉のみじん切り(5~6枚分) ・日本酒大2 ・酢大1 ・みりん大1 ・和風だしの素小1/2 ・たたいた梅肉(20g分くらい)

作り方
①梅肉以外の材料を耐熱容器に入れ、さっと混ぜ、ふわっとラップをかけ、レンジで1分10秒~1分30秒くらい加熱。取り出して、やけどしないようラップを外し、梅肉を入れ、均等になるよう混ぜて出来上がりです。

※大葉がなければ葱を倍量くらいにしていただいてもOKです。この後ご紹介している②のレンジ茄子にかけたのは大葉なしで葱倍量のものです。梅肉は塩気を見て加減してください。ちなみに私はハチミツ梅使用です。加熱時間はそれぞれのレンジに合わせて調節してください。白炒りゴマを入れていただいても素敵かと思います。


RIMG39799 - Copie
で、これをこんな風にいただきてみました。
さっとゆがいたオクラにかけたり冷奴にかけて。
他の茹で野菜やゆで豚、茹で鶏にもよいかと思います。
RIMG38860 - Copie
これは皮をむいた茄子を耐熱容器に入れてラップして8分チン。水分が出ていたらやけどしないように捨てて、後はこの梅肉ベーコン葱だれをかければ簡単にレンジだけで1品出来上がりです。
RIMG39809 - Copie
たたききゅうりと和えてもグッド♪
RIMG39818 - Copie
そしてそしてごはんにのせて。和風味だけどベーコンでちょっと洋雰囲気。しか~し梅香る、みたいなみたいな。
って感じで、ベーコンがちょっと残った時にでもお試し活用していただければ幸いです。
さ、今日は少し肌寒いくらいのここパリ地方ですが、我が家は二階の改装を始めたので、暑くないの、助かります。がんばって片づけるぞ~。
皆様も引き続き素敵な1日を♪


ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングの方にも参加しております。美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RIMG38599 - Copie
いきなりですが、今日は簡単中華風炒め物のご紹介で~す。
中華炒め、日本にいた時は仕事をしていたので、帰ってきてすぐ作れるという理由でよく作っておりました。ごはんもすすみますからねぇ。でも今は旦那がフランス人てことがあり、旦那を含めた多くのフランス人たちは白いごはんを日本人のようにバクバクまでは食べないし、ここフランスでお米はしょっちゅうメインの付け合わせで使われてはいるけど野菜だと思ってる人も多く、最近はかつ丼なんかを好きという人もいるけど、上のかつ部分は全部食べて下のごはんは結構残す人も多いのです。もったいない。
そんなわけで半分フランス家庭の我が家はガッツリ中華率は低めですが、でも旦那がゴマ油の香りや生姜の風味が大好きだし、あ、それからはじめはだめだった唐辛子系も最近めきめき食べれるようになってきて。多くのフランス人が辛いのが苦手で、ちょっとばかし辛いのでも、辛い辛い~!って言って、旦那もそんな1人だったのですが、やっぱり慣れなんですねぇ。なので今は中華風を作るとしたら濃い味気味ではなくあっさりだけど香味野菜や香辛料はきかせる系のおつまみにもおかずにもなるようなのが多いのです。
これもそんな1品。あっさり鶏胸肉使いながらもたっぷりのネギと生姜と粗びき黒胡椒がピリッときいてビールにも合います♪ 炒めた胡瓜の美味しさもぜひ楽しんでくださいませ。
それでは材料と作り方です。


材料(2人分)
・生姜の千切り(15g) ・皮をところどころ剥いて包丁で叩いてざく切りした胡瓜(140g) ・ネギの千切り(65g) ・鶏胸肉のそぎ切り(100g) ・鶏の下味用塩胡椒少々 ・鶏の下味用酒(大1) ・鶏の下味用片栗粉(大1) ・ソテー用ゴマ油(大2) ・紹興酒又は酒(50ml) ★塩適量  ★粗挽き黒胡椒たっぷりめ

作り方
①胡瓜に塩を振って少し置き、出て来た水分をキッチンペーパーでしっかりふき取る。鶏肉に下味の塩胡椒、酒、片栗粉をもみこんでおく。
②フライパンを中強火にかけ、ゴマ油をしき、生姜を炒め、香りがたったらネギを入れさっと炒め油がまわったら、胡瓜を加え軽く炒め、続いて鶏肉も入れ混ぜたら、紹興酒を入れ炒め合わせる。鶏の色が変わって七分通り火が通ったら味を見ながら塩をお好みに入れ、仕上げに粗挽き黒胡椒をたっぷり振って出来上がりです。



ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっと応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピランキングの方にも参加しております。美味しそうと思っていただけたらこちらも宜しくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RIMG38618 - Copie
ちょっと前のヴァカンスごはんでご紹介したイカのパスタのレシピのご紹介です。
海老好きな我が家ですが、最近はイカも好きでいつも冷凍庫に常備しているのです。
で、合わせたのは赤パプリカ。ちょっとバスク風を意識しました。
そしてさらにコリアンダーでオリジナル感。
ポルトガルのレストランでグリルしたイカにコリアンダーがかかっていたのが意外に美味しかったのを思い出したのです。
自分レシピでコリアンダーと言えばこの梅と合わせるのと、
Cpicon 梅とコリアンダーのおにぎり by milketmoi
マッシュルームを合わせたのがちょいとスペシャルっぽいかな、とずずしく思うのですが。
Cpicon 生マッシュルームとコリアンダーのサラダ by milketmoi
このイカのパスタもとっても美味しく出来ました。
コリアンダーって私たち日本人はアジア料理が先ず思い浮びますが、意外にフランス料理でもよく使われてるし、ポルトガルのアレンテージョ地方ではほとんどの料理に入れるとか。
そう言えば日本でもパクチー(コリアンダー)が流行っていて専門店も出来ているらしいけど、フレンチとかの西洋料理メニューもあるのかな。
ヴァラエティ豊かだったら勉強にもなるし行ってみたいです~。
でも私が一時帰国なんかで行く時にはあるかなぁ?大丈夫かなぁ?超がつくパクチー好きなので定着を願うんだけど…。
じゃ、材料と作り方で~す。



材料(2人分)
・小イカ(100g) ・赤パプリカの輪切り(50g) ・トマトの粗みじん切り(80g) ・にんにくみじん切り(1片分) ・赤唐辛子輪切り(1/2本分~) ・アンチョビー粗みじん切り(2枚分) ・オリーブオイル大1と1/2 ・白ワイン40ml ・レモン汁大1と1/2 ・塩適量 ・スパゲティー180g ・コリアンダー粗みじん切り10g~

作り方
①スパゲティーを茹で始める。
②フライパンにオリーブオイルとにんにく、アンチョビー、赤唐辛子を入れ中火にかけ炒め、香りがたったらトマトを入れさっと炒め、続いてイカも入れ軽く炒めたら白ワインを入れ20、30秒軽く炒め煮にして、赤パプリカも加え、さっと炒め合わせる。スパゲティーが茹で上がっていなければいったん火を止めておく。
➂スパゲティーがアルデンテに茹で上がったらよく湯を切り、②に入れ、さっと混ぜたらレモン汁をぎゅっと絞り、味を見て塩をお好み量入れる。最後にコリアンダーをトッピング用に少し残して入れ、混ぜたらすぐ火からおろす。
④お皿に盛り、
コリアンダーを散らして出来上がりです。




ブログランキングに参加しております。応援していただけるととても嬉しくありがたいです!

人気ブログランキングへ


レシピご紹介の時にレシピランキングに参加はじめました。美味しそうと思っていただけたらポチっと宜しくお願いいたします!

レシピブログに参加中♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ