パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

我が家の日常

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

ここのところ週末のお天気に恵まれているパリ。

なのでマルシェにGOしておりまして、ご紹介が出来ておりませんでしたので、まずは2週分のコーデのご紹介です。

前回は10年くらい来てるモルガンのセーターでした。

白ざっくりセーター&切りっぱなしデニムで復活マルシェ

R0140657

で、今回はお気に入りのダンガリー素材のブラウスで3、4年くらい前にセールで買ったもの。

それに前回と同じ切りっぱなし踝丈デニムを合わせ、帽子はシルバーグレイのをチョイス。

靴は白のスニーカーです。

R0140658

ブラウスのタグがチクチクしたのか自分で切り取ってしまったようで、メーカーは覚えていないのですが、私のことなのでZARAかH&Mかなと思います。

身頃が広めで短めの丈なので、着るとシルエットが可愛いのですよね。

短めだけど、お腹は出ないのでセーフ。

今の若い子たちのトップスはお腹見せが主流だけど、やっぱりお腹に弾力とハリがあるから似合うんですよねぇ。

若い時は若さが映えるおしゃれが可愛いな、と思います。

もし私に年頃の娘ちゃんがいたら、若さ弾けるファッションをどんどこすすめるお母さんになっていたかも。

R0140729

2つめコーデは、デニムが続いたので、チューブトップ型のワンピースと白のコットンレースカーディガン、白い帽子にしました。

最近はいつも白スニーカーばかり履いちゃうので、この時は白に3色のパステルのラインが入ったサンダルをチョイス。

このワンピースは我が街リサイクルショップで何と何と1ユーロ!

スカートかと思って1ユーロだし試着しないで買って、家で着てみたらどうやらワンピース。

でも海辺以外で肌をたくさん出すのはおばちゃんちと恥ずかしいので、カーディガンを羽織ってみました。

セクシーがお好きなフランス女性はあまりしない格好かもだけど、日本人の自分はこういうスタイルもたまに落ち着きます。

今はカジュアルスタイルが主だけど、日本でオフィスレディだった時は、こういう恰好が多かったんですよね。

懐かしいな~。よく行った銀座、赤坂、新橋、浜松町、門前仲町。

新橋の大衆酒場とか大好きです♪

R0140634

ということで、9月はじめのマルシェは、バカンス休みだったお店がすべて開店していて大賑わい。

ポルトガルバーのテラス席もお客さんでいっぱいです。

しかも恵まれないお天気だった今年の夏より、お天気に恵まれた見事な秋晴れ。

せめて今年の秋はこんな日が多いといいのだけど。

R0140633

で、ポルトガルの微発泡ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデで乾杯です。

こんな晴天の太陽の下だと、ついつい飲んじゃいそうになるけど、抑えて私は2杯。旦那は3杯。

R0140635

日曜マルシェでしか見かけないお馴染みさんの姿もたくさんです。

我が街のん兵衛住民さんたち(旦那と私も含む)の1週間に1度のリラックスアペロタイム。

R0140640

マルシェ内もすっかり活気が戻って、夏終わったな、秋が始まったな、と毎年今の時期になると感じます。

R0140638

人気フランス総菜屋さんも皆さん、いつも通りのテキパキお仕事ぶり。

店主さんがいつでもすごい種類のお惣菜を全部よく見ていて、スタッフのフォローも速いのです。

R0140641

八百屋さんでは秋の味覚、ジロール茸が並び始めました。

まだちょっとお高めなので、もう少し安くなるまで待とうと思います。

R0140644

今が旬のぶどうも並んでおります。

ぶどうと桃が昔から好きなので夏から秋は果物が楽しみ。

日本のサイトでよく見るシャインマスカットってのがとても気になっております。

日本は美味果物の開発がすごいし(それ以外もですが)なんか相当美味しいっぽいのですもの。

あと数年待ったらフランスでもシャインマスカット、いただけるといいな~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

バカンス旅行から帰ってくる人たちが増え、少しずつ動き出しているパリ&パリ郊外。

我が街マルシェもこの2週間、ほとんどのお店が閉まっていましたが。

日曜日の朝、旦那がマルシェに行ってみる、と言うので、じゃ私も行く、となりました。

前回ご紹介コーデはコチラでした。

赤×デニムのコーデでお盆前のパリ郊外マルシェ

R0140436

今回は涼しめの気温だったので、白のざっくりコットンセーターと緩めのくるぶし丈の切りっぱなしデニム。

帽子はアイボリーホワイト、靴は白いスニーカーです。

R0140437

このセーターは10年近く前に買ったフランスのメーカー、モルガンのもの。

かなり活用しております。

日本にいた時からモルガンは結構好きで、銀座プランタンでたまに買っておりました。

そしてフランスに来たら日本よりかなり安いし、ZARAやH&Mとまではいかないけど、かなりお手頃ブランド。

今でもセールの時にはたまに見ております。

ちなみに、自分のデニム以外の衣服と下着類は手洗いしているので、くたびれ度がかなり遅いように感じます。

我が家の洗濯機はLG製なのですが、なんか洗い方が激しい気がするし長時間だし、しかも音も結構して。

あれで洗うのはちょっと恐いんですよね。

今はフランスでは日本製の電化製品より、価格が手頃な韓国製の割合がぐぐんと多くなっておりますが、高くてもやはり優秀さでは日本製だと私は思っております。

R0140412

で、マルシェに到着すると、ポルトガルバーがバカンス休みを終え、開店しておりました。

旦那と、開いてるかねぇ、どうかねぇ、なんて話していたので、嬉しい♪

多くの人が約1ヶ月近くのバカンス休みをとっているのに、ありがたいことです。

R0140414

で、ヴィーニョ・ヴェルデで乾杯!

いつもは旦那3杯、私2杯ですが、この日は私も3杯いただいてしまいました。

R0140417

大人気のフランス総菜店も復活!

大行列になっておりました。

R0140415

多くのお店がお休みの間、開いていたイタリア総菜店は、今やっとバカンス休みに入りました。

ここで購入したイタリアのシャルキュトリー(加工肉類)、とっても美味しかった!

遅めの夏休み、楽しんでいらっしゃるかな。

R0140420

八百屋さんも復活。

平桃はマルシェの八百屋さんのが一番。

でも開いてるかどうかわからなかったので、スーパーで買ってしまっていたのです。

来週からはもうここここ。

R0140422

賑わいが戻ってきた我が街マルシェ。

こうなってくると、秋が近くなってくる感じ。

は~、夏は短くて儚いなぁ…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

フランスの夏バカンスがあと少しとなりました。

今年のフランスの夏は、天候がいまいち冴えなくて残念だったのですよね。

たぶんこのまま秋に突入しそうかなぁ。

で、我が家の今年のバカンス休みはまず家の改修!と旦那が早々と決めまして。

超がっくりでしたが、ま、数年何もしてなかったのでしかたない。

でもそうと決まったら、掃除好きのあたし、すんごい気合でやっておりま~す。

R0140428

旦那がペンキ塗ってる間に、毎日せっせこ掃除。

でも掃除、実は結構好きってか、はまるととことんなのです。

日本に住んでいた時の自分の住まいでは、しょっちゅう腱鞘炎になるくらい家の掃除を徹底していたくらいなのです。

でも今の旦那の家に来て、あまりにも旦那のアンティーク&ブロカント品が多過ぎて、東京にいた頃のようには徹底しておりませんでした。

でも今回、旦那にかなり強くお願いしてブロカント雑貨を片付けまして、家の中スッキリ。

で、思いました。

あんまりごちゃごちゃモノを置かない方がいい。

掃除がしやすいように少なめ雑貨にして、とにかくまずは部屋が広く使えるようにして、家具や壁の雑貨の配置で自分たちなりの落ち着く住まいにした方がいい。

これが狭い家を少しでも気持ちよく暮らす方法だと改めて思いました。

IMG_0511 - コピー

そんな感じで家の改修が今年の一番目的ですが、それだけじゃやっていられません。特にわたしは。

なので、晴れた日は、パリの小さな旅&ランチを旦那に約束してもらいました。

IMG_0633 - コピー

残念ながら本当に今年は曇りの日が多いので、改修&掃除がはかどっておりまして、旦那には都合が良い天候。

でも私はたまのお出かけが楽しみで仕方ない。

しょっちゅ天気予報をチェックしております。

IMG_0559 - コピー

お出掛けの日はくたくたのTシャツとデニムを着替えて、前日にアイロンかけたりして、自分なりにおしゃれしております。

IMG_0577 - コピー

今までパリ近郊はいつでも行けると思って、頻繁には行かなかったけど。

今回、ちょこちょこ行ってみて、遠くまで足を運ばなくても、フランスの田舎らしさを満喫出来るな、と感じております。

IMG_0581 - コピー

昔、旅でヨーロッパを旅していた時と少し重なっているところもあります。

観光地じゃなく、普通の街、村、食堂。

IMG_0618 - コピー

今度はカヌーしに来たいね、という場所にも巡り合いました。

川もそれぞれで流れや穏やかさが違うので、川べりを行く楽しみが違うのですよね。

水辺の風景が大好きです。

IMG_0632 - コピー

美しい村で出会った甘えっ子ねこちゃん。

IMG_0629 - コピー

くっついてきて、も~めちゃくちゃ可愛いです~。

ニャンコもたまらん。いつかきっと…。

IMG_0787 - コピー

フランスを旅していて好きなところは、教会がそこかしこにあること。

IMG_0789 - コピー

旅の途中の小さな静寂のひと時です。

IMG_0705 - コピー

どこの街にもだいたいあるお城も美しい。

子供の頃から教会&洋風が好きだったので、こうやってどこにでも普通に教会とお城があって、暮らしに馴染んでいるのが不思議だし、心が落ち着きます。

IMG_0831 - コピー

とにかく自分はヨーロッパの風景が心にしっくりきます。

胃に一番しっくりくるのは日本食なんですけどね。

こればかりは好みとしかいいようがありません。

IMG_0748 - コピー

IMG_0823 - コピー

もう1つのお楽しみの食事も楽しんでおります。

街外れで地味な立地だけど素晴らしい料理を出すお店に出会ったり、有名店だし眺めは素晴らしいのだけど平凡なお味だったり、ラフな食堂なのだけど、王道の味でほっとしたり。

やはりコロナ禍の中でいろいろ思うところがあります。

IMG_0800 - コピー

偶然出会う地元マルシェも楽しい。

マルシェでその街の雰囲気が伝わってくるのですよね。

そんな中で買ってきたバゲットがまた美味で、パリの人気店より美味しぞ、みたいな。

IMG_0845 - コピー

フランスはもちろん、パリ近郊をまだまだ知らないな、と改めて思ったこの夏。

まだもう少し改修&掃除&小さな旅は続きそうです。

またフォトご紹介させていただきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

日本はお盆でしたね。

フランスにはお盆はありませんが、やはり夏期間の中でパリ&郊外が一番閑散とする時期。

その閑散期間前の平日にマルシェに行ってまいりました。

前回ご紹介のマルシェコーデは、青い柄の白いマキシ丈ワンピ。

夏の残り物セール品マキシ丈ワンピでマルシェへ

R0140269

で、今回コーデは、リサイクルショップで4ユーロで買ったテロンとした生地の赤いシャツにデニム、そしてシルバーグレーの帽子を合わせました。

このデニム、日本から持ってきたものでかれこれ20年近くはいているもの。

初めは綺麗めデニムだったのですが、色がかなり落ちて破けてダメージデニムになりました。

渡仏して来た頃もよくはいていて、まだよくわからないパリの街をこのデニムコーデで1人てくてく歩いておりました。

R0140271

赤いシャツはこのフォトだとちょっと写りが悪いのですが、シルバーの小さなリボンの模様が入っております。

模様がはげているように見えますが、ちゃんと全体に綺麗についております。

袖とVネックのひらひらカットと、後ろもVネックになっていて細いリボンで結ぶようになっているのがポイント。

R0140238

赤はあまり着なかったのですが、年を重ねてきて、明るい色の方が顔も雰囲気も気持ちもぱっと明るくなるな、と感じております。

これからどんどん綺麗めな赤とかオレンジとかグリーンとか着ようと思っております。

R0140243

この日は晴れたり曇ったりの微妙なお天気。

ってか今年の夏は曇りがほとんどで晴れ日は20%とか30%くらいの割合かな。

この週末は気温は31度まで上がったけど、結局今のところパリには猛暑と言えるような日は来ておりません。

R0140246

食料品店はもちろん、多くの雑貨店もお休みに入って、すでにガランとしたマルシェ。

コロナ禍で売り上げはだいぶ落ちたはずだけど、バカンス休みはしっかりとるのがこの国の人たち。

そういうところは私は好きです。

でもお金優先でお休みをとらない人も多くはないけどいるそうですよ。

R0140239

ポルトガルバーも平日なこともありお客さん少なめ。

ちょっと寂すぃな。

と思っていたのですが、可愛いあの子がいました。

R0140248

チワワ娘デジーとパパさんです。

デジーはパパ命で私にはほとんど興味がありません。

うちのチワワ娘プティット・メメリリットも私だけに心を許しております。

チワワは神経質でスペシャルな面がありますが、そこがまた可愛いのです。

でもメメリリとは逆に、ミュミュ、ジョアンナ、ジェンカの3ぴきわんこは、誰にでも甘えん坊。

それまたかわゆし。

R0140245

バーの店内席はご覧の通り、だ~れもいませんでした。

そしてこの週末は、私がごはんの準備をしている間に旦那が1人でマルシェに行ったのですが。

ほとんどのお店が休みでポルトガルバーも閉まっていたそう。

来週くらいまでがマルシェのほとんどのお店が絶賛バカンス休み中かな。

期間限定のこの不思議な寂しさをもう少し味わいたいと思いま~す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

前回記事でニーハオ差別フランス男に出会ったことを書きました。

ブロカントでニーハオのアジア人差別を受ける

で、ブロカントの後はいったん家に戻って、歩いてマルシェです。

R0140320

この日のコーデはコチラ。

この夏のセールの終わり間近、H&Mの残りものの中から見つけたマキシ丈ワンピ(19、99ユーロ)です。

それに肌寒かったのでジージャンを羽織って、シルバーグレイの帽子を合わせました。

靴は白いスニーカーです。

寒いとサンダルは履かないので、ついつい白スニーカーになってしまいます。

R0140295

で、マルシェのポルトガルバーに到着で~す。

思ったよりも結構な賑わい。

最近、金髪のとても感じのよい女性スタッフさんが入って、この日も彼女とお店の女性経営者さんが気持ちよい接客をしてくれていました。

2人共、いつも誰に対しても変わらない対応。

金髪スタッフさんが接客に来ると、顔がデレデレになる3人組男性グループもいました。

ちょっと可笑しかったです。

R0140298

バーの方は賑わっているけれど、屋内のお店は多くがバカンス休みに入りました。

R0140299

ご覧の通り、ガラ~ンとしております。

R0140300

スタッフの方が皆とても感じのよいアジア総菜屋さんもお休みに入りました。

ここのアジア風ローストチキンは大人気で、お店の方はいつも忙しそうにチキンを焼いたり、接客に大忙しなので、ゆっくり楽しいバカンスを過ごしていらっしゃるといいな。

2週間後くらいからはまただんだんと活気が戻ってくるはずですが。

しばし静かなパリ郊外マルシェです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ