パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

我が家の日常

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

恒例日曜マルシェコーナーです。

先週の日曜は旦那が、パリで開催のラ・トラヴェルセ・ド・パリに自転車仲間と参加しました。

ラ・トラヴェルセ・ド・パリはクラシックな車や自転車でパリの街を駆け抜けるイベント。

なので私は1人でマルシェへ行ってまいりました。

前回のコーデは夏のセールで買ったスカートコーデ。

この夏のセールで買ったシフォンスカートでバカンス期マルシェ

今回は1人ということもあり、さっと行って帰ってくるつもりだったので、簡単お気軽コーデにしました。

IMG_5048

ブロカント市で買ったピンクのストライプのシャツ、と言うかブラウスに、リサイクルショップで買ったデニム(1ユーロ!)、白のコットンの帽子(日本から持ってきた17、8年前のもの)、モノプリのエコバッグです。

これに白のスニーカーを合わせました。

いつもモノプリのエコバッグは、パリ散歩の時にバッグに入れておいて、必要な時に使う、という感じなのですが。

この日はあえてこのお気軽エコバッグのみ。

ちょっとわかりにくいですが、白地にエッフェル塔柄の定番です。

IMG_5032

ということでマルシェのポルトガルバーに到着で~す。

でもこの日はフォトだけ。

ほんとはカフェオレだけ飲んでいこうかな、と思ったのですが、まずは先に買い物してからにしよう、と。

IMG_5036

なのですが、もし開いていたら買おうと思っていたポルトガルのローストチキン屋さんが、やはりバカンス休み突入。

フランス総菜店も休み。

イタリア総菜店も休み。

IMG_5035

早めにバカンス休みに入っていたアジア総菜屋さんは開店。

でも前日に、ご近所の仏&ラオス家からいただいたネム(ベトナム風揚げ春巻き)とたっぷり作り置きしておいたタイ風サラダのヤムウンセンを食べていたので、アジアの気分ではなかったのです。

IMG_5033

めちゃめちゃ迷ってマルシェを徘徊~。

IMG_5034

お惣菜系で唯一開いていたのはポルトガル総菜屋さん。

このポルトガルのパンにポルトガルのハムとチーズをはさんだシンプルなのでもいいかな、なんて思ったり。

IMG_5039

まだお試ししたことのないローストチキン屋さんもいいかな、と。

でも他が開いていないからお客さんがこのお店に集中。

それにこのお店の人たち、カメラを持って歩いていると、ギロッてにらんでちょっと恐いんです…。

IMG_5038

八百屋さんも見てお買い得品を確認。

IMG_5042

で、結局購入したのは、ポルトガル総菜屋さんの煮豆のルパンとポルトガルの豚肉マリネ、そして八百屋さんで平桃とあんずで、計7ユーロちょっと。

迷い過ぎて買った後はカフェオレのことはすっかり忘れて帰ってきちゃいました。

ルパンは枝豆に似た食感で塩気が少し強めですがお気に入り。

おつまみにグッドなんです。

豚肉マリネはお店の方にすすめられて初お試し。

このままスライスしていただくのですが、味がしみたさっぱり赤身肉で、これもおつまみにぴったりでリピありです♪

平桃は外れがあまりないのですが、これも甘くてあっちゅう間に食べてしまいました。

ただこのあんずだけがジューシィーさんが足らなくてイマイチでした。

あんずはリドルで買った方が美味しかったです~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

無性に食べたくなっていたカレーを、昨日の夕方たっぷり仕込んで、今日は2日め寝かせとなっております。

今回は牛肉のミートボールカレー。

先ほど1度火入れをしたのですが、いい匂いがしておりました~。

ということで、恒例マルシェコーナーです。

前回は、一見清楚だけど後ろがちょびっと肌見せのワンピースコーデでした。

この夏のセールで買ったワンピースでマルシェ&購入食材

で、今回もこの夏のセールで買った服をチョイス。

IMG_4879

それがこのブルーグレイのシフォンのロングスカートで、合わせたのは我が街リサイクルショップで買ったグレイがかったペールグリーンのTシャツ、麦わら帽子、籠バッグ。

そして靴はシルバーのサンダルです。

シフォンスカートはH&Mで10ユーロ前後だったもの。

最後に残っていた1枚がちょうど自分のサイズだったんですよね。

Tシャツはエスプリのもので2ユーロ。

柔らか素材で着やすそうだったので家着でもいいな、と思って買っておいたのですが。

微妙な色合いがこのスカートに合ったので、買っておいてよかったです。

籠バッグは、7、8年前にパリのショップの店頭で見て、可愛いな、と思い買ったもの。

でもしまっておいたままで1度も使っていなかったのです。

今年やっと初めて使い。

大きな花がついてるのもですが、持ち手がシルバーブロンズのビーズ使いなのもポイント。

マルシェにぴったりなので、これからどしどし使いたいと思います。

IMG_4864

こんなコーデでマルシェに到着で~す。

ポルトガルバーはバカンス中とは思えない賑わいです。

結構な数のお店がバカンス休暇に入ったので、バカンスでも開いているこのバーは、街に残っている我が街住民にとっての唯一の社交場的な感じなのでしょう。

IMG_4866

で、この日はすでに暑くなってきていたので、私はいつものカフェオレはやめて、旦那と2人揃ってヴィーニョ・ヴェルデで乾杯です。

空きっ腹にヴィーニョ・ヴェルデしみます~。

お酒を飲む量が減ってから、一杯目でほろ酔い気分になるようになったここ最近。

これくらいでちょうどよいな、とほんと思うようになりました。

若い頃はワインボトル1本簡単に開けていたけど、身体のこともあるし、もうあんな飲めません飲みません。

IMG_4870

この後は、特に欲しいものはなかったのだけど、どこのお店がバカンス休みに入ったのかな、とマルシェ探検。

先ずは年配ご夫婦が営む馬肉専門店がバカンス休み突入。

旦那は馬肉が苦手だけど、いつもお客さんが結構並んでいるので、フランス人って意外に馬肉食べるんだな、と感じております。

IMG_4867

3店舗チーズ屋さんがある中の、このお店ともう1つがお休み突入。

1つのマルシェにチーズ屋が3つあるっていうのが、フランスらしい。

IMG_4868

トリップ(内臓肉)をたくさん扱うこのお店もお休み突入。

いつも威勢の良い美人マダムが仕切っているんです。

IMG_4869

イタリア総菜屋さんはこの日まで営業で、翌日の7月25日から8月3日までがお休み。

珍しく10日間の休みで短めですが、たぶんスタッフさんたちが7月8月の間に交代でお休みするスタイルなのじゃないかな、と思います。

IMG_4861

八百屋さんは3店舗ある中の1つがお休み突入。

なので他の2店舗がかなり混み合っておりました。

IMG_4863

お花屋さんは2店舗ある中の1つがお休み中。

IMG_4862

ひまわりが夏らしい。

我が家も去年の夏、うさっちのおやつのひまわりの種が手作り肥料に混ざっていて、いきなり庭のあちこちでひまわりがにょきにょき生えて、次々に花が咲いたのですよね。

ひまわりってかなり強いようです。

今年はいきなりあちこちで生えないように気をつけたので、今のところ生えていないのですが、それもちょっと寂しい。

だってこんな可愛いですからね。

IMG_4875

で、家に帰ってこの日のごはんは。

まずはお庭のテーブルに、パリのお気に入りリサイクル&ブロカントショップで買ったテーブルクロスをしいて、庭咲きのグラジオラスを飾りました。

IMG_4872

そしてメニューは「カリフォルニアのばあさんブログ」の大お気に入りレシピのコチラ。

カリフォルニア風チキンケバブ

前日にマリネ液に漬けこんだ骨付き鶏モモ肉をバーベキューで焼いて(旦那が)、付け合わせの焼きトマトはオーブンで焼き、サフランライスも添えました。

鶏皮は旦那が好きじゃないのでとり、串にさして私用鶏皮の焼き鳥にしました。

久しぶりに作りましたが鶏もトマトもサフランライスもやっぱりめちゃめちゃ美味しい♪

マリネ鶏と一緒にベーべキューで焼いた鶏皮も香ばしくて、これも美味しかった~。

炭火で焼いてますからねぇ。

ってことは焼き鳥バーベキューしてもいいんだなぁ。

よし、今度挑戦で~す!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

今週の月曜と火曜の熱波が嘘のように、翌日の水曜から毎日涼しいパリです。

ああ、ずっとこうであって欲しい…。

ということで、恒例マルシェコーナーです。

前回は夏のセールで買った夏にぴったりなスカートコーデでした。

この夏のセールで買ったひまわり柄スカートでマルシェ&購入食材

今回もこの夏のセールで買った服を早速チョイス。

IMG_4815

それがこれ。

フランスのメーカー「NAF NAF」のワンピースで、お値段はセールの終わり間際だったので、何と22ユーロ。

合わせたのは麦わら帽子と小さめの白のバッグ。

バッグはこのフォトだとあまり小さく見えませんが、ポシェットの一回りくらいだけ大きい感じです。

そして靴は、最近いつも白のスニーカーだったので、シルバーのサンダルにしました。

爽やかなギンガムチェックで夏っぽくて可愛いな、と思ったこのワンピース、一見清楚な雰囲気なのですが。

IMG_4817

後ろがポイント。

背中の真ん中あたりからウエストまで開いていて、背中が見えるようなデザインになっております。

IMG_4819

着てみたら、程よい開き具合で控えめな見せ感。

見た目通りの可愛さだったので、すぐ購入を決めました。

「NAF NAF」の春夏服は色がカラフルで甘めデザインが多いのですが、大人も着れるデザインもあるので、セールの時は必ずチェックしております。

お手頃なお値段なのも◎

IMG_4823

こんなコーデでマルシェに到着で~す。

7月3週目の日曜日。

バカンス旅行に出発する人が増えて、そろそろお客さんの数も減ってくると思うのですが。どうかなどうかな。

IMG_4824

あんら、ポルトガルバーはまだまだ大盛況です~。

賑わっているのがなんだか嬉すぃ♪

IMG_4822

で、いつもの私カフェオレ、旦那ヴィーニョ・ヴェルデ。

この後、お隣家のパトリスさんが通りかかって一緒の席に座り、改めてヴィーニョ・ヴェルデで乾杯となりました。

パトリスさんはノルマンディ-のバカンスから帰ってきたばかり。

週末のエトルタ(ノルマンディーの有名な観光地)は混雑してるし、レストランはまずいし、魚屋はこのマルシェよりずっと高いしで、行かない方がいい、と言っておりました。

どこの観光地も混雑を避けたいなら平日なんでしょうね。

そして、旦那とパトリスさんがまだいろいろ話している間に、私はいつものプチお買い物へ。

IMG_4825

すると、いくつかのお店がバカンス休暇でお休みに入っておりました。

マルシェ一人気のフランス総菜屋さんもお休み。

IMG_4828

お肉屋さんはまだ開いていたけど、商品のお肉がほぼ終了。

ということは、おそらくこの翌日からバカンス休暇に入るということ。

IMG_4827

お休みに入っているお店には、こんな夏季休暇の張り紙。

7月13日の水曜日から8月17日の水曜日までお休みで、どのお店も曜日ごとにいくつかの決まったマルシェでお店を開けているので。

このお店がこのマルシェに戻ってくるのは8月19日の金曜日。

その頃はそろそろ夏の終わりを感じる時ですねぇ。

それにしても。

フランスの夏休暇って長くて清々しささえ感じます。

どんなに繁盛してるところでも、だいたいしっかりお休み取りますからね。

人生にとって大事なことだと思います。

IMG_4830

お花屋さんもアラブ総菜屋さんもバカンス’休暇で、若干寂しくなった我が街マルシェです。

今週の日曜日はさらに閑散となっていそうかな。

IMG_4831

で、この日購入したもので、マッシュルームとトウモロコシです。

スーパーで売っているトウモロコシは皮もひげ根もとった状態で売られておりますが、マルシェは皮つきひげ根付きで売っているのがグッド。

なぜならひげ根もサラダか揚げ物でいただけるからです。

IMG_4832

この日はバーベキューだったので、まずは早速醤油をつけながらの焼きトウモロコシ。

そしてお肉は、少し前にカルフールで買っておいたコート・ド・ブフ、牛の骨付きリブロースです。

お天気に恵まれた今年の春夏は、週末はしょっちゅうバーベキュー。

なぜなら、ラクチンで美味しいからです。

ラクチンなのは旦那が焼き担当だからです。

(フランスはベーべキューの担当は男どもなのです)

焼きトウモロコシもお肉もめちゃくちゃ美味しくて、大満足。

なので、なんだか今週末も同じメニューになりそうな予感です。

そうだ。これ更新したら、お肉冷凍庫から出して解凍しておこう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

日本で衝撃的なことが起こってしまいましたね。

フランスでも各局ニュースで伝えられておりました。

旦那も外から帰ってくるなり「まさか亡くなるとは…」と言っておりました。

私は正直、森友学園問題を忘れられないけど、それとこれとは別。

恐いことだし残念なことだと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ということで。

恒例マルシェコーナーです。

先週末は、土曜日にお友達夫婦を夕食会にお招きしました。

IMG_4670

青空が広がって気温は26度前後。

外にいるのが本当に気持ちの良い日で、もちろんそんな時はお庭ごはん。

IMG_4672

ブロカント市で買った昔風テーブルクロス(1ユーロ!)をかけて、庭咲きのお花を飾って。

IMG_4674

お気に入りのブロカント皿をセット。

料理のフォトは撮らなかったのですが、メニューをざっと申しますと。

前菜は少しずつの盛り合わせで、ソラマメの小さなポタージュ、じゃがいものサモサ、鰹のカルパッチョ、市販の小さなパテ・アン・クルート(パイ生地包みのテリーヌ)、ぶどう葉のファルシー。

2皿めは、ビストロでいただいて美味しかった再現でムール貝のパスタ。

3皿めのメインは、牛ステーキのグリーンペッパーソース、じゃがいものピュレ、インゲンソテーの付け合わせ。

デザートは庭とれ赤いフルーツと、その赤いフルーツで作ったジャムと、ココナッツヨーグルトの簡単ヴェリーヌでした。

美味しいと喜んでいただいて、私もとても嬉しかったです。

でも旦那がワインを次々に持ってきて開けて、何とアペリティフのスプマンテからロゼワイン、赤ワインと、飲んだワイン合計5本!

女性群はもう飲めない状態でしたが、男性群は飲める飲める。

結局5時間以上の夕食会になりました。

どう考えてもちょっと飲み過ぎ。身体によくありません。

次回は旦那に、もうこれ以上はダメ!

って言わなくちゃ。

そんな土曜日の翌日は、いつも通りマルシェです。

前回は、10年以上着ているお気に入りパーカーコーデでした。

甘めカジュアルコーデでマルシェ&購入食材

IMG_4691 - コピー

で、今回はダンガリーデニム素材のマキシ丈ワンピースに、白のタンクトップ、白の帽子。

そして白のスニーカーを合わせました。

ワンピースは2年前にセールで買ったもので、袖がパフスリーブで一見可愛いデザインですが、深めのスリットが両方に入っているのがポイント。

柔らかい生地なので着やすいのもグッドなんです。

マキシ丈ワンピは今もうすっかり定番になりましたね。

IMG_4677

マルシェへに行く途中では、インド系住民たちのジモティなバレー大会に遭遇。

我が家のご近所さんもインド系の方が結構いらっしゃっるのですが、インド系の方々はつながりが強いな、と感じます。

家の前を通るとしょっちゅうインド系の集まりを見かけるし、インド系音楽がかかっているし、カップルもインド系同士の割合が多いように思います。

そう言えばわんこ散歩でよく会うインド系美少年がいて、いつもボンジュール!って言ってくれて可愛いんです。

彼も我が家と同じ通り住まい。

フランスはほんといろんな人種の人々がいて興味深いです。

IMG_4680

で、マルシェのポルトガルバーに到着で~す。

今年のパリはフランスは、ほんとお天気に恵まれていて、この日も暑過ぎない晴天。

なのでポルトガルバーも大賑わい。

IMG_4678

私はいつものカフェオレ、旦那はヴィーニョ・ヴェルデ。

でもこの日は私はカフェオレのみでした。

と言いますのも、前日に飲み過ぎてほんのちょっとだけ二日酔い。

お酒はもういい、って感じだったのです。

なのでこれだけいただいた後は、旦那が顔見知りさんとお話中に、1人プチお買い物へ。

IMG_4684

好きなもの食べたいものが買えるこのお買い物タイムは、私のお楽しみタイム。

毎回、自分のお腹と向き合いながら?買うものをよ~く考えます。

ここはポルトガル総菜屋さん。

我が街はポルトガル系住民も結構多いし、ポルトガル料理自体美味しいので、行列が出来ております。

IMG_4682

パスティス・デ・ナタがたくさん。

パイ生地とカスタードクリームのシンプルなお菓子ですが、それぞれのお店で生地とカスタードクリームの味わい、兼ね合いがほんと違っていて。

小さいけど味わい深い繊細なお菓子なんですよね。

IMG_4683

ポルトガルのチーズもいろいろ揃っております。

ここでチーズは買ったことがないので、ポルトガルチーズについてちょっと調べてから近々お試ししてみよう。

IMG_4687

八百屋さんではこの日のお買い得品をチェック。

IMG_4688

そして購入したのはコチラ。

ハーブのアネット(ディル)とアラブ総菜屋さんのアラブ風のクレープみたいなやつです。

アネットはサーモンやキュウリと相性ピッタリですが、香りが強いのでそんなに量は使わない。

でもうさっちのレオティエンヌが好きなので、これくらいあってもぜんぜん困りません。

アラブ風クレープは私のお気に入り。

この時はいつも買っているピリ辛トマト味がまだ出来ていなかったので、チーズ味を買ってみたのですが、これも美味しい♪

しかも家でも作れそうだな、と思いました。

近々再現に挑戦です。

やっぱりいろいろ試すとアイディアがたくさんあって勉強になります。

なのであれこれお試し止められません!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

恒例日曜マルシェコーナーです。

前回は選んでる時間がなかったので、わんこ散歩でも着ているシンプルコーデでした。

白のパプスリーブトップス×デニムコーデでマルシェ&購入食材

今回は選ぶ時間があったので、前回デニムだったからスカートにしようか、それともワンピースにしようか、と迷ったのですが。

IMG_4493

結局デニム&夏用の紺色のパーカーと白のTシャツ。

これに白スニーカーを合わせました。

デニムは少し前に我が街リサイクルショップの1ユーロセールで買ったもの。

これが履きやすくて丈もぴったりで重宝しているんです。

IMG_4498

パーカーは10年以上前に買ったフランスのメーカー「NAFNAF」のものですが、ずっとお気に入り。

水玉模様が織り込んであるテロンとした生地の幅広デザインで、着ると適度にふんわりするのが甘めカジュアルでグッド。

NAFNAFは、お手頃のお値段で可愛い服が揃っているので、よくのぞくお店の1つ。

フランスは先週の水曜日からセールが始まったので、近々行ってこようと思います。

IMG_4477

ということで、マルシェに出発です。

この日は、途中通りかかった公園の広場で音楽隊が演奏を披露しておりました。

IMG_4478 - コピー

普段クラシックは夫婦2人共まったく聴かないのですが、たまには良いね、なんて話して、しばらく演奏を楽しみました。

あ、でも母が好きだったので、生きていた頃は母の付き合いでクラシックコンサートに時々行っておりました。

休憩時間にホール内でワインをいただくのがなんか素敵な雰囲気で、私はそれが一番楽しみでした。

IMG_4479

で、マルシェに到着で~す。

1年で1番過ごしやすい今の季節は、いつだってテラス席は大賑わい。

席がなければ、テラスは諦めて店内になるけれど。

IMG_4480

テラス席が1つちょうど空いたので座れました。

最近は私はまずはカフェ・オ・レ、旦那はいつだってヴィーニョ・ヴェルデ。

そして旦那が顔見知りさんと話している間に、いつもの1人プチお買い物タイムへ。

IMG_4481

家に帰ってからの食事はもう決まっていたので、見るのは八百屋さんやお花屋さん。

IMG_4483

サボテンは可愛いけど、刺さると本当に危険。

この間、お隣りさんの奥さんが家の中で転んでちょうどサボテンがあってお尻にたくさん刺さってしまったそう。

それを旦那さんが1本1本抜いたと、旦那さんから聞いたので、さらに恐くなってしまいました。

我が家の場合、人間はもちろん、わんこに刺さったら大変。

絶対に欲しくありません。

そう言えば玄関にサボテンをたくさん並べているお宅がご近所にあります。

あれは泥棒に備えているのでしょうね。

IMG_4484

ハイビスカスです。南国の雰囲気が何とも良いです。

今年の初めにお店を閉めた近所のお花屋さんは、店先に鉢植えの大きなハイビスカスがあってとても素敵だったのですよね。

それを見て、我が家もいつか欲しい、って思っているのです。

昔旅した南国の島々のように、ハイビスカスが咲く通りを抜けて、海があったら、ああ夢過ぎる~。

IMG_4486

芍薬です。芍薬もだ~い好き。

家でも鉢植えで育て中です。

IMG_4485

菊です。

日本にいた時はお供えのお花のイメージで、正直あまり好きではなかったけど。

今は合わせ方や飾り方で菊もとても可愛いな、と思うようになりました。

IMG_4489

で、購入したものは、パクチーとハイビスカス、帰り道にあるBIO(オーガニック)パン屋さんのバゲット・トラディションとクロワッサンです。

ハイビスカスは、お花がまだ咲いていない蕾ばかりのものがお買い得になっていて4ユーロだったのです。

秋冬には家の中に入れて、いつか南国の島のハイビスカスのように大きくなってくれたら嬉しいです。

パクチーはこんなに量があっても80サンチーム。

我が家は私たちも大好きですが、うさっちのレオティエンヌも大好きなので、一束あっても結構すぐなくなります。

IMG_4490

そしてこの日はバーべキュー。

といってもお買い得になっていたブロシェットお肉とソーセージなので、焼くだけで簡単。

これにシンプルサラダをたっぷり添えていただきました。

マルシェではいつも丸鶏ローストを焼くいいにおいがしていて食べたくなっちゃうので、家に帰って似ているいいにおいのバーべキューをすると、大満足なんです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ