パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

我が家の日常

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7319
日曜日のマルシェのポルトガルバーで、
いつも通りポルトガルの微発泡ワイン、
ヴィーニョ・ヴェルデで乾杯して寛いでいたら。
ほぼ十数年失業中だという顔なじみの
感じのよいムッシューが
歩いてくるのが見えました。
正直、あ、やばい…と過ぎったのですが、
旦那を見つけ、笑顔を浮かべ
私たちの横に来て話始めました。
2、3年前は何も知らず、
旦那が気軽におごっていたのですが。
彼のためにもおごるのはよくない、
という流れが馴染み客の中にあり、
旦那も止めました。
で、グラスが空にならないよう、
旦那と私はゆっくり飲むようにしました。
空になって注文する時に
ついでにおごってもらえるのを
待っているからです。
フランスは失業保険が手厚く、
ちょっと働いて失業保険をもらう、
を何年も繰り返せちゃう制度。
知り合いの日仏カップルの、
旦那さんの妹さんは、
そのやり方を長く続け、現在年金を
1ヶ月に1000ユーロもらっているそう。
でも、少ない、とぼやいているそう。
ただし2019年11月から改正され、
以前よりは厳しくはなったようですが。
で、話を戻して。15分くらいお話ししましたが、
諦めて去っていきました。
微妙な空気でしたがしかたありません。
IMG_7322
この後、別の顔なじみさんがやって来て、
私たちがおごられちゃいました。
(なのでこの後今度は旦那がおごっておりました)
で、いつもわんこと一緒にこのバーに来ていた、
寡黙なムッシューが3週間前に、
突然亡くなったことを知りました。
心臓病だったようです。
毎週必ず会うムッシューで、
わんちゃんは懐っこくて、
よく馬肉専門店の横でおやつがもらえるのを、
待っていました。
わんちゃんが心配になりましたが、
ご家族が引き取ったそう。ほっ。
それにしても死は突然やってくるものです。
以前教師をしていて、まだ57歳だったそう。
最後に見かけたのはコロナ前だったと思います。
あの人がもういないなんて信じられないね、
と旦那に言うと、旦那もうなずいて。
でも自分たちだっていつかそうなるんだよ。
死はそういうものだ。だから今が一番大事。
と言いました。
ほんと、そうですね。
でもだからって、大好きなビールを、
毎日たくさん飲むのはやめてほしい…。
平日は控えて、とお願いするのですが、
明日死ぬかもしれないから飲みたいものを飲む、
な~んてこと言うんですよ。もう~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7224 - コピー
週末の夕方、ご近所に住む日本人ご家族が、
パパ、ママ、娘さんの3人で、
我が家にアペリティフに来てくれました。
お土産にお庭採れの紫蘇、ニラ、ルバーブを、
持ってきてくれました。
全部超嬉しい~♪
紫蘇は素麺、ニラは餃子、ルバーブは、
コンポートにしてお肉に添えようかな。
ルバーブはとっても強いので、
家庭菜園におすすめだそう。
知らなかった。
IMG_7221 - コピー
アペリティフだけど、
今、ぶどうの葉がいっぱいなので、
せっかくなので作り置きの、
ぶどう葉のファルシーをお出しして、
天ぷらも作りました。
どちらも喜んでくれました♪
家にぶどうあるのでうちも作るわ!って。
フランス語と日本語混合でたくさんしゃべって、
大人たちはワインですっかり酔っぱらってしまって、
気が付けば3時間以上経っていました。
大人4人、かなりお酒好きです。ぷぷ。
日仏カップルでも、旦那さんは、
こういう時、出て来ない人もいるんだそう。
びっくり。でも苦手な人もきっといますね。
性格があるし無理強いはできません。
でも旦那は率先して
足りなくなったワインまで運んでいました。
お酒を飲まない娘さんも付き合ってくれて。
2人、優すぃ。
IMG_7225 - コピー
毎年夏に日本に帰っている3人ですが、
今年はコロナなので断念したそう。
海外に住むたくさんの日本の方が、
同じような状況のようです。
これからもどうなるかわからないし、
なんか今年はほんとすごいことになりましたね。
私のように両親が亡くなって、
日本に心配がないものはまだいいけど、
日本に親御さんがいらっしゃる方は、
帰りたい、会いたいと思います。
フランスは昨日6月30日は、
コロナで亡くなった方が30人、
感染がわかった方が602人。
まだまだ少なくないです。
ああ、早くすべていつも通りに戻ってほしい。
来年はそうなっていたらいいなぁ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7087 - コピー
夏至の日6月21日は例年だったらフランスは
フェット・ド・ラ・ミュージック(音楽の祭典)の日。
全土で音楽ライブが開催されます。
でも今年はコロナの影響で、
中止となってしまいました。
去年のフェット・ド・ラ・ミュージックの時は、
来年も楽しみだな、と思ったのですけどね。
でも去年のことを思い出して、
楽しみました。
パリのフェット・ド・ラ・ミュージックの楽しみ方
ブログってこんなことが出来るからよいよい。
日記と似てるけど、
もっとリアルに思い出せるから、
素敵です。
IMG_7086 - コピー
さて今年の我が家。
旦那は早いうちからとっとと眠ってしまって、
私は1人静かなフェット・ド・ラ・ミュージック。
TVでオペラのコンサートが放送されていて、
観ながら聴きながらパソコンに向かっていました。
このコンサートが素晴らしかった。
オペラもクラシックも、ロックもポップスも、
フォークも童謡も、
音楽はみんな素晴らしいな、
と改めて感じまじた。
IMG_7080 - コピー
膝にはチワワ娘のメメリリ。
私の膝に乗りたい時は、
足元を鼻でツンツンしてきて訴えます。
この時も夜中、いつのまにか足元にいてツンツン。
抱っこすると安心してことんとネンネ。
IMG_7084 - コピー
去年の夏至の日とは対照的な静かな夜。
いろんなことが巡ってつながって、
暮らしというのは面白いです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7045 - コピー
先週末の午後は自転車で我が街のカフェへ。
店内では競馬放送していて
馬券を買ってるムッシューたちが、
ビールを飲みながら観戦していたりしますが、
みんなマイペースでいつも楽しい雰囲気。
でもたま~に騒いでいる人もいて。
するとお店の人に怒られます。
しかもかなり厳しく。
一度なんか、お店の人が、旦那と私をさして、
あの2人はとても静かだぞ!見習え!と。
え?私たち?と私たちキョトン。
そして騒いだムッシューたちが
たじろいで全員おとなし~くなりました。
あの時のムッシューたちの困った顔と言ったら、
まるで先生に怒られたちびっ子のようで、
超可笑しかった…。
お客様は神様じゃない
フランスならではの光景です。
IMG_7048 - コピー
旦那はビール、私はポルトガルの微発砲ワイン、
ヴィーニョ・ヴェルデ。
IMG_7047 - コピー
パリも楽しいけど、地元の何とも言えない
緩い雰囲気も楽しい。
ロマ人スリもいませんしね。
駅にはいますけどね。
IMG_7052 - コピー
近くの市役所ではちょうど
結婚宣誓式を行うカップルが到着。
IMG_7055 - コピー
コロナで外出制限(禁止)の時は、
式が出来ないカップルがたくさんいたようで、
可哀そうだったのですが。
今は出来るようになってよかったです。
一生に一度のことですものね。
(私は二度になってしまいましたが…)
IMG_7065 - コピー
この後は旦那についていってなぜか住宅街の裏道へ。
IMG_7057 - コピー
すると歴史を感じさせる美しい場所に到着しました。
IMG_7058 - コピー
何でもナポレオンとゆかりのある場所なんですって。
IMG_7064 - コピー
Nのマークはナポレオン。
でもどのナポレオンかは知らないんですって。
IMG_7061 - コピー
奥には美しい池があります。
昔は入口と同じ美しい鉄製の囲いがあったそうですが、
役所が撤去しちまったんですって。
お上のやることはめちゃくちゃだよ、って。
IMG_7072 - コピー
そのまま坂を下ってマルヌ川へ。
やっぱり水辺は気持ちいい~♪
IMG_7070 - コピー
途中休憩では大きな甘えん坊わんちゃんに遭遇。
それに奥様が日本人のMさんにも偶然会いました。
明るい光の中で見るとMさんの瞳は綺麗な緑。
はじめて気が付きました。
場所や光の加減で瞳の色が変わる人がいる欧米人。
アジア人にはないことなので面白い。
IMG_7075 - コピー
週末らしく賑やかなマルヌの岸辺。
やっぱり緑と水辺がある風景というのは、
心と身体によいな、と思った夕暮れでした。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10日間更新が出来ませんでしたが、
また毎日がんばって更新いたします。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

…………………………………………………………………
IMG_6573 - コピー
お庭の豊作さくらんぼで
リキュールとコンポートを作ったことは
お伝えさせていただきました。
実はもう1品作っておりまして、
少し珍しいかもなので別でご紹介。
IMG_6576 - コピー
さくらんぼのピクルスです。
自家製野菜のピクルスは
今や結構定番かと思うのですが、
果物のピクルスもほんのりの甘さがよくて、
おすすめです。
赤いさくらんぼの場合は私は色が抜けないように、
赤ワインヴィネガーをチョイス。
黄色の場合はシードルヴィネガーをチョイス。
ヴィネガーと水は同量で、
あとは砂糖とロリエ、胡椒などを入れて、
ひと煮立ちさせたら
さくらんぼを入れた容器に注げばOK。
一晩おけば漬かっております。
・追記・・・塩も少し入れてください。
抜けてしまいました~。すみません。
IMG_6583 - コピー
で、こんな風に可愛く出来上がりました。
このままいただいてもいいですし、
サラダに入れても美味。
冷蔵庫で数か月持つので、
食べきれない時はピクルスおすすめです。
今回は種を取りましたが、取らずに、
種と軸を残したままでもキュートな仕上がり。
もうひと瓶作る予定なので、
私もそちらは種&軸残しにしようと思っております。
さりげなくこのピクルス出したら、
え?ってびっくりされるかも。
そして、おぬしなかなかやるな、
と思われるかも。むふふ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ