パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

和食

この冬のセールであるものをたくさん、
買ってしまったmoiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0016241
昭和な古本屋さんや食堂、喫茶店がある、
東京のお茶ノ水、神保町一帯が大好きで。
日本にいた頃はしょっちゅう行っておりました。
その中でもよく行っていたお店の1つが、
神保町の老舗洋食屋さん「キッチン・グラン」。
特に好きだったのが豚の生姜焼きとメンチカツ。
で、ふと思い出し無性に食べたくなって、
今回は豚の生姜焼きを作ってみました。
生姜焼きを作るのはフランスに来て初かも!
R0016247
で、まずはその生姜焼きさん&
付け合わせのキャベツ、ポテサラ、トマト。
キッチン・グランは豚の薄切りだったのですが、
今回はちょっと贅沢に豚の厚切りロースです。
固くならないようお酒などに、
一晩漬けて、小麦粉をはたいて、
たれをからめながら焼きました。
久しぶりの甘辛生姜味ですが、危険~。
ごはんをがっつり食べたくなるのを我慢しました。
旦那もあっちゅう間に完食です。
これはフランス人も大好き味ですねぇ。
ただわたくしは、厚切りもいいけど、
やはりキッチン・グランみたいな、
薄切り肉の生姜焼きが一番好きかも。
なので次回は薄切り豚肉で作りたいと思います。
R0016250
作り置き常備菜1品めは、
たけのこのラー油漬けとネギを合わせたもの。
作ったっていうか混ぜただけですね。
これは中華ごはんの時にもよいです。
R0016251
2品めは出し巻き卵です。
ほんのちょっと離れた間に、
焼き過ぎてしまいました。
中も火がしっかり入ってしまい、
ふんわり感なし。
離れちゃいけませんねぇ。
R0016254
3品めは何だかお分かりになりますでしょうか?
実は菊芋の皮のチップスなんです。
コメントをくださったkazhinoさんが、
教えてくださって作ってみたら、
これが独特な香ばしさで美味しい!
今じゃ我が家の定番チップスとなりました。
おつまみにしてももちろんグッド。
R0016256
お味噌汁は豆腐、人参、ネギのあり合わせ。
残ってるお野菜は結構何でも入れて、
とにかく身体のために食べちまいます。
R0016260
4品めは、これもちょっとびっくりかもです。
何とカリフラワーの芯と葉の炒め物です。
ネット情報で、芯も葉もいただけると知って以来、
我が家も捨てずに全部消費。
今回はしっかり茹でてからベーコンと炒めました。
大根の葉とベーコンの炒め物の、
カリフラワーの芯&葉版な感じです。
ぜんぜん美味しいですよ~。
R0016263
5品めは菊芋とレンコンのきんぴら風。
2つの素材の独特な歯触りがなかなか良いです。
この菊芋の皮を揚げてチップスにしました。
R0016266
そしてデザートの柿です。
ところでキッチン・グラン。
2019年の一時帰国の際は行く時間がなくて、
今どうなってるのかな、と思っていたのですが。
今回ネットで見てみたら今も変わらず人気店のよう。
そして今も変わらず良心的食堂のよう。
めちゃくちゃ嬉しかった~。
やっぱり流行りに流されない良心的なお店が、
結局は長続きするということでしょうか。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

土井義春さんの柔らかい関西弁が好きなmoiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0015430ますます和食にはまっている今日この頃。
でも凝った調味料等は使ってませんで。
というか手に入りませんので、
だし、醤油、みりん、ゴマ油、オリーブオイル中心。
でも特別なものを使わなくても、
結構工夫して作れるな、と実感しております。
それがまた面白かったりもします。
R0015436
で、今回の、
きっとフランス人が気に入る鮭丼ご紹介。
それは甘辛の鮭丼です。
レシピは長年大好きなブログ、
カリフォルニアのばあさんブログのこのレシピ。
鮭丼の作り方
作り方はとても簡単。
醤油、砂糖、ゴマ油のたれに、
一晩漬けてあとは焼くだけ。
優しい甘辛でゴマ油がほんのり香るのもポイント。
これはフランス人が気に入る味だな、
とすぐ思いました。
フランス人はほんのり甘い味付けが、
好きなことが多いんですよね。
ア~ンド、サーモン好きさんも多いのです。
旦那も美味しい♪とあっちゅう間に完食。
でもまたごはんを、
あんまりよく噛んでおりませんでした~。
R0015456
お味噌汁は海苔とネギ。
具だくさんお味噌汁が好きなのですが、
たまにこんなシンプルなのもよいです。
そしてお店風でちょっと上品。
磯の香りがグッド。
R0015441
副菜1品めはじゃがいもと人参のあっさりサラダ。
マヨネーズなしのドレッシングで和えました。
ポテサラ大好きなのだけど、
あっさりドレ和えも美味しいです。
R0015444
副菜2品めは、冷凍のアジア風ミックス野菜のさっと炒め。
冷凍ミックス野菜はカルフールで売っているのですが、
枝豆やキクラゲも入っていてなかなか便利なのです。
枝豆はフランス人が一度食べると、
大好きになるものの1つです。
我が家定番のさつま揚げ風の豆腐揚げにも、
この冷凍野菜を入れております。
R0015448
3品めは芽キャベツのカレーマヨ和え。
今が旬の芽キャベツ。
フランスではたくさん出回っております。
我が家は、しょっちゅう、
天ぷらや和風煮物にもします。
歯触りとほんのりの苦みが何とも言えません。
R0015451
4品めは王道だし巻き卵です。
安定の美味しさ。
いつも調味料を適当に入れて、
たま~に、甘みが少し足らないかな、
と思うことがあるのですが。
今回はバッチリな甘さ。美味しい♪
R0015433
4品めは牛肉のたたきです。
ちびっと残っていた赤身牛肉。
メインおかずにするのは足らない量なので、
さっと表面を焼きました。
このフォトだとなんか肉肉しいですね。
たたき=TATAKIは、
フランスでもここ数年とてもポピュラーな調理法。
たくさんのフレンチの料理人さんたちが、
まぐろや牛肉のたたきを作っていらっしゃいます。
あとはTENPURAやMAKIですねぇ。
R0015439
そして珍しくデザートで。
フルーツヨーグルトとぶどうです。
こんな季節なのにぶどうがあったよ、
と旦那が買ってきてくれました。
私がぶどう好きだからです。
外国産だと思いますが、
甘くて美味しかったです。
少し前に和食は消化がよくて身体に優しい、
と書いたことがあるのですが。
年末にパリに買い物に行った時、
外でランチが出来ないので、
家で軽く和食ごはんを食べてから行ったのです。
そしたら消化が良過ぎてパリに着いてわりとすぐ、
お腹が早々減ってしまったのですよね。
なので外食はもちろん、
一息つけるお店も開いてない今。
出かける時は和食でも何でも、
しっかりめに食べないと、
だめだな、と思いました。
外での立ち食いやマスクとるのも、
今フランスではちょっと恐いですしねぇ。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにピアスをしたら耳たぶがかゆいmoiです。
金属アレルギーかしら?
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0015945
我が家は今年のお正月、手作りラップにぎり寿司を、
お腹いっぱいいただいて。
なんちゃって寿司だけど大満足でした!
2021パリの新春。年に1度の寿司ざんまい
なので、お刺身でいただけるお魚、常に常備して、
これからはラップ寿司もっとやろうね、と、
旦那と話しました。
で、そのお寿司の具材の残りがまだあったので、
寄せ集めてちらし寿司定食にしてみました。
R0015952
まずはそのちらし寿司ちゃん。
まさご(ししゃもの卵)、数の子、卵などを、
酢飯の上に全部のせました。
残り物のせても美味しくなる酢飯マジック!
でも私は節制中なので酢飯はほんのちょっとだけ。
(写真のは旦那用)
それでも美味しかった~♪
R0015953
年末にお吸い物でいただいて残ったお豆腐は、
毎日お水を変えて冷蔵庫保存。
で、前日に冷凍ミックス野菜を炒めて混ぜて、
さつま揚げ風豆腐揚げにして冷蔵庫へ。
いただく直前にさっと揚げ直しました。
これは昔からよく作っていて、
旦那も大好きな1品。
いつもは生姜醤油でいただきますが、
今回はからし醤油でいただいてみました。
からしもイケます!
R0015956
旦那が、安かったからと、
小さな人参をたくさん買ってきたので。
大好評いただいているこのレシピ。
Cpicon 超シンプル美味*にんじんのステーキ by ルロワ・モワ
これも前日にTVを観ながら作っておきました。
奥のは、お正月の残りの大根を千切りにして、
カラスミと和えたもの。
これでカラスミちゃんもなくなりました。
今度旦那が買ってきたらカラスミパスタもしたいなぁ。
R0015958
青パプリカも前日にレンジでチンして、
かつおぶし入りのだしに一晩漬けておきました。
煮びたしって何気おかず&おつまみにいいわ~。
R0015963
キャベツ、人参、大根の浅漬け風は、
年末に作ってそのまま冷蔵庫に入れておきました。
今がちょうどよく漬かっております。
ちょろっとお醤油かけても美味しい。
お漬物大好きなんですよねぇ。
R0015972
そしてお吸い物は干し椎茸の戻し汁とその椎茸と人参。
旦那は干し椎茸が大好きなので、
一口いただいて、美味しい♪と大喜び。
フランス人が干し椎茸好きになる確率、経験上、
今のところ100%に近いです。
日本では椎茸苦手な方、結構いらっしゃるけど、
フランスは少ないかも。
フランス人に煮物とか汁もの出す時は、
干し椎茸入り、超おすすめです!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

5年前しゃべくり007で観てから、
ずっと杉咲花ちゃんが好きなmoiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0015822 - コピー
1年に2度の私の楽しみのその2。
パリ(郊外)住まいの我が家の、
2021年元日のごはんのご紹介です。
年末年始は決まって和食。
実は食事に関しては、日本人の私、
クリスマスより楽しみだったりします。
R0015834 - コピー
まずはお餅はないけどお雑煮です。
私の母の味で、母は、
凝った料理は作らなかったのですが、
お雑煮は絶品。
これを年はじめに食べると、
ここフランスでも、
日本のお正月に帰った気分に、
ちびっとなれてノスタルジック。
これからも出来る限り作り続けたいと思います。
R0015832 - コピー
旦那が少し前に買ってきてくれた
「プタルグ(poutargue)」。
何だかおわかりになりますか?
正解はカラスミです。
フランスでは、
すごくポピュラーとまではいかないけど、
食通の人は知ってる食材。
パリのレストランでもたま~に、
カラスミを使った1品を出すところがありますが、
やはりそう多くはありません。
なので旦那が買ってきてくれた時は、
カラスミ知ってるの?とびっくり。
で、日本スタイルの定番、カラスミ大根です。
生のしゃきしゃき大根と、
カラスミの塩気とうまみがマッチ。
旦那にとっても新鮮美味しい
おつまみだったようです。
で、また「poutargue」見つけたら、
買ってきてね、とお願いしておきました。
R0015844 - コピー
筑前煮はお正月には外せません。
今回はちゃんととったおだしで煮たので、
醤油はほんの少し。
茶色の煮物があんまりな旦那が、
美味しいとたくさん食べてくれました。
今までの経験からすると、フランス人には、
茶色煮物はあまり美味しそうに見えないようですが。
おだしがしっかりきいた色の薄い煮物は、
大丈夫なんだな、と思いました。
R0015843 - コピー
そして元日のメインは、じゃん、お寿司です!
オランダの北海水産で購入したお魚と、
買って冷凍しておいた魚介とを合わせた、
我が家の、私にとっての、最高の贅沢和食~。
今回は、天然のサーモン、ブリ、帆立。
R0015837 - コピー
イクラ、まさご(ししゃもの卵)、
サーモンアボガド、タコ、アジ。
ごはんはラップでうんと小さめに握りました。
作るの結構時間かかったけど、
作ったかいがありました。
やっぱりお寿司、最高♪ 旦那も大満足。
フランスのなんちゃってお寿司より、
ずっと美味しいと言っております。
スーパーのお寿司も含め、
フランスのなんちゃって寿司は、
機械製造だったりしますからね。
んが、食事が終わってから、
数の子があったことを思い出しました。
塩抜きがうまくいって楽しみにしてたのに、
何てこった!
なので数の子寿司は翌日の今日いただきました。
オランダの北海水産さんの数の子ですが、
これは大丈夫。美味しかったです!
R0015835 - コピー
話を元日に戻しまして。
もう1品はさっぱり彩り冷やしトマトで、
玉ねぎドレッシングでいただきました。
ということで大満足だった寿司ざんまいごはん。
久しぶりに炭水化物をたっぷり食べたので、
この後のお腹まわりについて覚悟しておりますが。
お寿司が食べれるなら体重増えてもいい。
でもでも。
月曜から節制の日々、始めま~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月4日からダイエットに励む予定のmoiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0015809 - コピー
2021年になりましたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
パリ郊外我が家はいたってふつう。
でも食事だけは年末年始は何が何でも?和食。
と決めている日本人妻です。
じゃ、1年に2度の私の楽しみのその1、
我が家の大晦日ごはんのご紹介です。
今回は創作和食風の盛り付けにしてみました。
でも内容は創作和食ってかっこいいもんじゃなく。
前日にTVを観ながらお気軽に作ったもの。
いろんなものがあると食べるのが楽しいので、
少しずつ調味料が違う、
簡単総菜を中心に作りました。
コツは私的にはですが、
大きなおかずにしようとせず、
試しに小鍋で炒めるでも煮るでも、
ささっと作ってみること。
味付けも味みしながらで、
最初から決めないです。
小鍋作りなら失敗も怖くないし、
気軽に味をみながら、
調味料を足していけばいいので、
私はいつもこんな感じで残っているものを、
気軽に調理しております。
R0015796 - コピー
そんなお惣菜の盛り合わせはコチラ。
冷凍庫で見つけたマグロを使った佃煮や、
残っていた茹でパスタを
和風サラダにしたもの。
なますは好きじゃないけどそれチックで、
甘くないものなど計9品。
すべて温めてません。あは。
でも味がしみてりゃいいし、
出来立てにはこだわりません。
R0015793 - コピー
これは当日に焼きまして。
ツナとじゃがいものサモサ、タルタルソース添え。
でも。前日見たら瓶入りマヨネーズが、
少し残っていたので。
そこに茹で卵ピクルス玉ねぎのみじん切り、
豆乳入れちゃって、
タルタルソースいっちょ出来上がり。
そのまま冷蔵庫入れておきました。
洗い物も減りました。
R0015791 - コピー
前日に週に1度の、
たっぷりわんこごはんも作りまして。
そこにいつも入れる蒸し鶏胸肉を、
1切れいただきました。
で、梅肉と合わせてタッパーに入れておきました。
あとはサラダにのせるだけ。
べべっ子たちよ。鶏肉少し減らしてごめん。
って感じです。
ま、いつもより1切れ多く蒸したんですけどね。
R0015789 - コピー
お刺身的なものもと、茹でタコとアボガド。
ほんとは茹でタコだけの予定でしたが、
切ってみたら意外に量が少なかったので。
ちょうどあった完熟アボガドも合体させました。
R0015787 - コピー
汁ものは豆腐と海苔のお吸い物。
ちゃんと昆布とかつおぶしでとったおだしなので、
塩は超控えめにしました。
やっぱりちゃんととってたおだしは美味しい。
R0015785 - コピー
そしてこの日のメインとも言えるのが、じゃん!
うなぎのかば焼きです。
オランダの北海水産でこの時購入しておいたもの。
パリでタラの西京漬け、数の子、うなぎ
大晦日にいただこうと決めていたのです。
で、半分は小さく切って、
ごはんに混ぜ込んで名古屋風ひつまぶしに。
R0015797 - コピー
そしてこれも名古屋流。
青ネギ、海苔、白ゴマ、温かいだしも添えて。
R0015814 - コピー
だし茶漬けです。何と人生初!
これが美味しかった!
甘いたれのかば焼きが、だしと薬味で、
あっさりになるんですねぇ。
これ、うな重より私は好きかも。
実は今回、初お試しの北海水産さんの、
うなぎのかば焼き。
味自体は私的にはイマイチだったのです。
美味しいうなぎって炭火で焼いて、
タレも受け継がれたもので味わいがあります。
ただそこまではぜんぜん求めていないのですが。
何よりタレが苦手でした。
欧米のなんちゃって照り焼きタレの味で、
醤油と砂糖を煮詰めた甘いだけのお味。
なので正直、一口いただいた時は、
がっくりしました。
はじめてのうなぎのかば焼きだった旦那も、
期待外れだったよう。
でもいいおだしと薬味でお茶漬けにしたら、
美味しかった~。
なのでこのかば焼きも美味しくなる、
このだし茶漬けスタイル、
素晴らしいな、と思ったんです。
北海水産のうなぎはもうリピはないと思いますが、
だし茶漬けの美味しさはしっかり、
心に胃に刻まれました。
いつか本場の美味しいうなぎのだし茶漬け、
いただいてみたいな、と淡い希望で~す。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ