パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

中華

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7251 - コピー
それは、日本のカレーと
この「焼き餃子」です!
と私は思っております。
この2つを出して、美味しい!
と喜ばないフランス人には、
いまだかつて会ったことがありません。
たぶんフランス人だけではなく、
多くの外国人がそうではなかろうか。
以前オペラ地区の日本人街の
ラーメン屋さんの行列で、
日本の餃子について家族に熱く語っている、
フランス人パパさんもいましたっけ。
どうやら家族は餃子に初挑戦するらしかった。
あの様子めちゃくちゃ可笑しかったなぁ。
さて、でも焼き餃子。
実は私は以前はそれほどしょっちゅうは、
食べなかったんです。
というのも日本に住んでいた時、電車で、
餃子を食べたであろう人の
強いにんにく息がもうほんと~に苦手で。
なので自分でもそういう餃子を食べた後の、
息がいやだったのです。
でも食べようと思えば手軽に食べれるものが
フランスに来て食べれなくなったら、
食べたくなるんですねぇ。
しかもフランス人の胃袋をつかむつかむ!
で、各ご家庭と同じで、
我が家流餃子のレシピが
だいたいあったのですが。
去年日本に帰った際に久しぶりにいただいた、
東銀座の萬福の餃子のショーロンポーみたいに
汁が飛び出るジューシィーさが忘れられず。
パリのラーメン激戦区にまだない銀座萬福の味
フランスに帰って来てから、
再現に挑戦しているんです。
で、汁が出てくるかなりジューシィーな餃子が、
今回やっと出来たんです♪
再現率で言うと80%くらいかもですが、
めちゃくちゃ美味しくて自分で唸ってしまった。
で、私12個も食べてしまったです~。
旦那は18個食べましたけどね。
ちなみに私は野菜多めでにんにく少なめの、
あっさりタイプが好み。
でも餃子はそれぞれ好みがありますね。
ベジタリアン餃子もありますしね。
ということでこれからも100%目指して、
しょっちゅう餃子作りに励もうと思います。
今度はにんにくたっぷり肉肉しいのにも
挑戦してみようかな?
今じゃ案外はまったりして。ぷぷ。
フランス人ダーリンの胃袋をつかみたいなら、
カレーはもちろん餃子も超おすすめ。
あ、もちろんフランス人女性の胃袋だって、
ガッチリつかんじゃうと思いますよ~♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0130 - コピー
日本にいた時は、ラーメンをスープから家で作ろう、
な~んてこたぁ、思ったこともなかったわたくしです。
ジャポンには美味しくて手頃に食べれるラーメン屋さんが、
たくさんありますからね。
でも、パリに来たらラーメンはちょびっと高級品?!
だいたい10ユーロ前後はするかしら。
日本にいた時に自分が好きだったのは、
ごくごく普通の昔ながらの680円くらいの東京風醤油ラーメン。
なのでパリのラーメンは私にはかなり高いんです。
でも干物もですが、やはり工夫すれば家で、
それほど難しくなく作れるんですよね。
フランスはいつでも丸鶏がそのままでもローストでも手軽に買えるので、
その残った鶏ガラでだしをとれば簡単。
我が家はシャトルシェフで一晩鶏ガラだしをとります。
そのだしにその時の気分で、和風だしパックやBIOの鶏ブイヨンを追加。
そこにお酒や醤油、みりん、塩を足してお好みの味に仕上げます。
具材はこの時は、作り置きの、塩と胡椒だけして低温のオーブンで
時間をかけて焼いた柔らかローストポーク、
ざく切りにしてさっと茹でたキクラゲ、茹で卵、生ネギ、そして海苔です。
海苔が意外と大事。磯の風味がいいお仕事してくださいます。
で、この日は、作ったのが平日のお昼時で、ちょうどお隣家の
ベルギー系フランス人のパトリスさんがお庭にいらっしゃったので、
小さめのどんぶりで一杯差し上げたら、すごく美味しかった~、って。
パトリスさんはご自分も料理が好きでよくやってらっしゃってグルメ。
そのパトリスさんが美味しい、と言ってくださったので悪くないお味と思います。
また日本食ファンが増えたかも。うひ。
ラーメンは海外の方が一度食べると、好きになる確率が高い日本の食べ物。
意外と簡単なので海外在住の方におすすめです♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0011653 - コピー
「もやしとザーサイのピリ辛ゴマ油醤油和え」の
ご紹介でございます。
マルシェの特売のもやしでございます。
もうですね、とにかく簡単にレンジだけで作れるもの、
と決めて、ささっと作った1品でして
超定番味ですがいけます。
久しぶりの中華的な1品でしたが、
中華味も美味しいですねぇ。
調理ポイントはザーサイを入れること。これだけ。
半分残ったのを翌日いただいたのですが、
一晩置いても変わらず美味しくいただけましたので、
常備菜にもOK。
でも夏なので早めに召し上がってくださいね。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………
材料(2人分)
・もやし200g ・ザーサイの細切り25g ・赤唐辛子の輪切りお好み量 ・つぶしたチキンブイヨン1個(鶏ガラだしでもOK) ★ゴマ油大さじ2 ★醤油大さじ1 ・粗びき黒胡椒適量 ・あれば細ネギの輪切り適量

作り方
耐熱容器にもやし、ザーサイ、赤唐辛子をのせ、
チキンブイヨンを均等に散らし、
ふわっとラップをし、レンジで2分加熱する。
味をみながら★を混ぜる。
器に盛り、お好みで粗びき黒胡椒をかけ、青ネギを散らして出来上がり。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加


R0008502 - コピー
ここのところあっさりレシピご紹介が続いたので、
ごはんが進むような、ちょっとしっかりめのおかずを作ってみました。
「鶏とたっぷり夏野菜のチリソース炒め、生姜レモン風味」です。
ごはんが進むような、と書きましたが、
おつまみにも良いし、甘辛なので異国の方もお好きな味かと思います。
うちの異国人旦那も、ちょっとピリッとして美味しい♪
と1人で2/3くらい食べちゃいました。
でもいつも通り、ごはんはごはん、おかずはおかずで食べておりましたが。
調理ポイントは生姜とレモン汁使い。
身体にいい生姜を多めに風味強過ぎずいただけますし、
レモン汁で甘辛味に爽やかさが加わります。
そしてニンニクも使いますがつぶしたもので風味抑えめ。
みじんにしちゃうとちょっと強過ぎるんですよね。
つぶし使いだと、たとえばお弁当のおかずの時は簡単にニンニク抜いていただければ、
たとえ午後に営業があっても夕方柔道の部活があっても夜にデートがあっても大丈夫。
何ならチューとかしちゃっても大丈夫なんです。
それから、お子様がいらっしゃる方や辛いのが苦手な方は、
生姜少なめ&豆板醤を抜いていただければ大丈夫。
野菜はあるもので合いそうなものなら何でもOKです。
今ならヤングコーンなんか入れても美味しそうですね~。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(2~3人分)
・鶏むね肉のそぎ切り100g(塩胡椒少々、酒大さじ1、薄力粉大さじ1) ・玉ねぎ角切り50g ・人参の薄い輪切り30g ・ズッキーニまたは茄子の半月切り100g ・パプリカの角切り(今回は2色使用)100g ・生姜の千切り25g ・包丁の背でつぶしたニンニク1個 ・サラダ油大さじ2 ・酒25ml ・合わせ調味料(ケチャップ大さじ4、豆板醤小さじ1~、水大さじ5、酢大さじ2と1/2、醤油大さじ1、レモン汁大さじ3、きび砂糖または砂糖大さじ1と1/2) ・片栗粉大さじ1と水大さじ1強 ・仕上げ用レモン汁大さじ2~3

作り方
鶏むね肉に()を順になじませておく。
合わせ調味料を合わせておく。 
片栗粉と水をといておく。
フライパンにサラダ油とニンニクを入れ、中火よりやや強めの火にかけ炒め、
香りがたったら玉ねぎを入れて1分半くらい炒める。
人参を入れ、火が通るまで炒める。
ズッキーニとパプリカを入れ炒める。
野菜全部にだいたい火が通ったら、フライパンに平にし、
軽く塩胡椒をし、その上に生姜を均等にのせる。
その上に鶏肉を広げながら均等にのせる。
酒を回しかけ、ふたをし、1分半くらい蒸し煮にする。
ふたをとり、合わせ調味料を入れ、軽く炒め合わせる。
水でといた片栗粉を少しずつ入れながら混ぜる。
ご自分のお好きなとろみ加減にしていただければOK。
味を見て足らなければ塩胡椒をお好み量混ぜる。
火を止めて最後に仕上げ用レモン汁を混ぜる。
お皿に盛って出来上がりです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FotoJet (396)
FotoJet (397)
続きましてパート2は巻くだけ春巻きです。
オクラ&生ハム天ぷらはすでにレシピをご紹介済みでして。
Cpicon オクラと生ハムの天ぷら by ルロワ・モワ
この組み合わせ揚げが美味しいのはわかっていたので、
残り春巻きでもやってみたんです。
ちょうどヤングコーンもあったので両方。
そしたらどちらもとても美味しかったのです!しかも天ぷらより簡単!
簡単過ぎなので材料と作り方もざっくりご説明。
少し前にご紹介させていただいたこのレシピの作り方に生ハム+しただけなのですが。
→「パプリカだけ春巻き
四つ切りにした春巻きの皮かまたはワンタンの皮で、
5gくらいにした生ハムとオクラ、またはヤングコーンをくるくるっと巻いて、
水でといた薄力粉ののりで巻き終わりを止めて、あとはさっと揚げるだけ。
ちなみに上フォトがオクラと生ハム春巻きで
下のが+ヤングコーンと生ハム春巻きも混ぜたもの。
春巻きの皮からちょっと出てる部分は揚げると少し変色しますが、
中は綺麗色だし味もなんも問題なしです。
生ハムの量は多いと生ハムの味の方が強くなって、
せっかく旬で美味しいオクラとヤングコーンの味が負けちゃうので5gくらいがベスト。
ちょっとだけいいお塩をつけていただくと美味しいです。
おつまみにはもう最高ですよ~。ビールがいいかなぁ、これは。
(っつうことは生ハムとヤングコーンの天ぷらも美味しいってことね。やってみましょ)
ということでパート2レシピは以上となりま~す。
ではでは良い週末を。

………………………………………………………………………
最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ