パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

洋食

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

※11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日

………………………………………………………………
IMG_9307 - コピー
それは洋食屋さんの大定番、
鶏肉と海老のマカロニグラタンです。
結婚して旦那に作ったら、大絶賛で。
バカンスで滞在した旦那の弟さん宅で
総勢20人くらいのフランス人に、
大容器で作ってさしあげた時も大評判。
海老が嫌いだったティーンエイジャーの女の子なんか、
海老が食べれる!美味しい♪って。
で、作り方を知りたいということで、もう一度、
今度は一緒に作って教えてあげたくらいなんです。
グラタンの発祥はフランスなので
もちろんグラタンはいろいろありますが、
この鶏肉と海老とマカロニ、というのがポイント。
この組み合わせ考えたシェフさん(たぶん日本人さん)
素敵アイディアでありがとうとお伝えしたい。
もちろん、私も昭和の子供の頃から大好き。
でも、うちの母は料理があまり得意じゃなく、
ホワイトソースは作れなかったのですよね。
そのかわり?ご近所にこのグラタンの
とても上手な方がいて
(クリーニング屋さんを営む松原さん)、
しょっちゅうおすそ分けしてくださったのです。
だからいただいた時は
食べるのが楽しみで楽しみで。
そして大人になってからは
自分で作れるようになったけど、
今でもいただくたびに、
これほんと美味しいな、と思います。
ちなみにうちはマッシュルームも入れますが、
結構皆さん、入れますよね?
ということで、この鶏肉と海老のマカロニグラタン、
偏食だったりベジタリアンの方を抜けば、
フランス人の胃袋をガッチリつかむ、
と経験で私は確信(大袈裟)しております。
仏人ダーリンはもちろん
フランスの可愛い子ちゃんの胃袋も!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0012794 - コピー
本日2つめ記事となります。
簡単にお庭でバーベキューごはんが多かった我が家の8月バカンス。
で、気に入ってよく作ったのが今回ご紹介の、
「我が家のハチミツ醤油スパイスマリネのポークソテー」です。
マリネ液は何度か試行錯誤して出来たmoiちゃんオリジナルの合わせ調味料。
玉ねぎすりおろし醤油ハチミツにカレー粉やパプリカパウダーも入れますが、
これは隠し味的なもの。
全部が合わさって、ほんのり甘辛の美味しいポークソテーになります。
あ、バーベキューって言いましたけど、
フライパンで焼いても美味しくいただけます。
調理ポイントはとにかく記載の分量の調味料で一晩マリネすること。
そしてフライパンソテーだったらたれもほどよくからめながら焼くこと。
バーベキューだったら焼いてる間に何度かたれにくぐらせること。
これでお肉が柔らかくなってたれがしっかりしみこみます。
ごはんにもパンにも合いますし、お弁当のおかずにもグッド。
つけだれに漬けたままバーベキューに持っていってもOK。
ジャポンだとこれからがバーベキュー本番ですね。
ぜひお試しくださ~い。
…………………………………………………………………
材料(2人分)
・豚ロース肉またはソテー用バラ肉100g×4枚 ★白ワインまたは酒大さじ3 ★玉ねぎのすりおろし大さじ4 ★にんにくのすりおろし1個分 ★醤油大さじ大さじ2と1/2 ★ハチミツ大さじ3 ★カレー粉大さじ2 ★パプリカパウダー大さじ2 ★粗びき黒胡椒適量

作り方
タッパーに豚肉と★を全部入れ、手でもみ込む。
冷蔵庫で一晩マリネして、油をしいたフライパンで両面色よく焼く。
またはバーベキューで焼く。
サラダなどを合わせてどうぞ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0012114 - コピー
「青唐辛子入りピッツアバタートースト」のご紹介です。
トマトソースはまたまたこれを使っております。
レンジで作る完熟生トマトのソース

このトマトソース、簡単であっさり気味なので
実はすでに3回作っております。
カレーでも美味しく利用出来たので常備を決めた次第です。
で、これは大さじ3くらい残っていたものを、
何とか簡単レシピに、と思い、簡単ピッツアトーストに。
そしてちょっとオリジナル感を入れようと、
冷蔵庫にあった青唐辛子ものせちゃいました。
で、まずくはないだろうというのは想像してましたが、
想像以上にイケます♪
調理ポイントは、パンにまずバターを塗っていること。
オリーブオイルじゃ当たり前なのでバターにしてみたのですが、
これが青唐辛子とトマトソースの中で
マイルドなお仕事をしてくれててよいよい。
ちょっとこのバター&トマトソース使い、はまりそうです。
作り方は簡単。
パンにバターをちょっと多めにぬって
レンジトマトソースを塗ります。
その上に種を抜いた青唐辛子の輪切りを多めに散らし、
溶けるチーズをのせてオーブンかトースターで焼くだけ。
お子様には青唐辛子をぬいていただければOK。
簡単朝食やアペロのおつまみにもグット。
これは市販のトマトソースでも美味しいと思います。
どうぞお気軽にお試しください。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0012111 - コピー
本日2つめのレシピご紹介でして、
「レンジで作るタコライス」です。
ソースはこちらを使っております。
レンジで作る完熟生トマトのソース
が、市販のトマトソースでもぜんぜんかまいません。
タコス&メキシカン、昔から大好きなのですが、
タコライスを知ったのはフランスに来てからでしょうかねぇ、ネットで。
で、作ってみたら美味すぃ。
本場沖縄では食べたことがないのですが、大好きになりました。
でも今回のタコライスはスパイスもウスターソースもケチャップも使っていないので、
若干なんちゃってかもしれません。
でもあっさりでイケます。旦那、セ・トレ・ボン♪と早食いでした。
もうちょっと噛んで欲しいです。
調理ポイントは、アボカドに混ぜるレモン汁は、
変色も防いでくれますが酸味が風味のアクセントにもなってよいので、
ぜひ使ってくださいませ。
半熟卵がなくてもトルティーヤチップスがなくても美味しいです。
ひき肉は牛でも鶏でも豚ちゃんでもOKです。
ちなみに今回は豚ちゃんでしたので火の通りだけしっかりとしました。
どうぞ出来る範囲のものでお試しください。
それでは早速まいりましょう!
…………………………………………………………………

材料(2人分)
・ひき肉120g(塩胡椒少々、薄力粉大さじ1) ・レンジで作る完熟生トマトソース大さじ6~7くらい ・お好みで赤唐辛子の輪切り適量 ・食べやすく切ったレタス軽くひとつかみ分 ・卵2個 ・アボカド1個分の角切り(レモン汁大さじ2、塩3つまみ) ・チーズラぺたっぷりめ ・トルティーヤチップス適量 ・お好みでEXVオリーブオイル、粗びき黒胡椒、タバスコ、マヨネーズなど適量 ・ごはんお茶碗に軽く2人分

作り方
耐熱容器にひき肉を入れ、()のものを順にもみこみ、
ふわっとラップをして2分~2分半くらいレンジで加熱する。
お肉に火が通っていればOK。
レンジで完熟生トマトソースを混ぜる。
味をみて足らなければ塩胡椒でお好みに調節する。
お好みで赤唐辛子を混ぜる。
小さめの耐熱容器に卵をそっと割り入れ、
端から水を卵が隠れるくらいに注ぐ。
黄身につまようじで数か所優しく穴を開ける。
レンジで様子を見ながら50秒から1分加熱する。
取り出しザルにそっと入れ、水分をしっかり切る。
もう1つも同じように作る。
アボカドに()のものを混ぜておく。
皿にごはんを盛り、レタスを半量散らす。
アボカドを半量のせる。
ひき肉入りトマトソースを半量かける。
卵をのせる。チーズをたっぷりめにのせる。
トルティーヤチップスを軽く割りながらかける。
お好みでEXVオリーブオイルや、粗びき黒胡椒、
タバスコ、マヨネーズなどを足す。
いただく時に混ぜながら召し上がってください。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0010292 - コピー
レンジで超簡単に出来る「トマト味噌バターソース」のご紹介です。
カニキュール(3日以上続く猛暑日)が来ていた時、
家が暑くなる火を使うのがいやで、
なるべくレンジで簡単にということばかり考えていたんです。
そんな時に思いついたもの。
レンジで作るトマトソースレシピはたくさんあるのですが、
味噌とバターが入るものがなかったので作ってみました。
そしたら全部で6分加熱するだけなのだけど、
味噌でコクが出てバターで酸味がまろやかになって、
玉ねぎの甘さとあいまってなかなか美味しい♪
6分で出来るなら満足なお味かと思います。
味噌とバターと言っても隠し味的なのでくどくありません。
調理ポイントはですので味噌とバターを入れること。それのみです。
今回は具材にサバ缶を使いましたが、
ベーコンやハム、ツナ、お肉にしていただいても美味しいと思います。
その際は素材によって火の通りだけご注意ください。
それでは材料と作り方です。
…………………………………………………………………

材料(ソースは4人分、パスタは2人分)
・にんにくのすろおろし1個分 ・玉ねぎのみじん切り60g ・オリーブオイル大さじ3 ・トマト缶1缶 ★味噌大さじ2 ★醤油大1/2 ★酒か白ワイン大さじ2 ★お好みで赤唐辛子適量 ・バター15g ・サバ缶100g ・お好みのパスタ140g

作り方
①トマト味噌バターソース編
耐熱容器ににんにくと玉ねぎ、オリーブオイルを入れ、さっと混ぜ、
ふわっとラップしてレンジで3分加熱する。
ラップを外し、トマト缶をつぶしながら入れ、★も混ぜ、ラップなしで3分加熱する。
ここにバターをちぎって混ぜ、溶けたらOK。トマト味噌バターソースの出来上がり。
ただし具材を入れる場合はこのバターは、具材を入れて加熱した後、
最後に混ぜてください。

②具材を入れる編
今回は具材にサバ缶を入れます。
①のトマト味噌バターソースが出来たら、
サバをほぐしながらソースにさっと混ぜる。
ラップなしで1分加熱して、最後にバターを混ぜて出来上がり。

③パスタに使う編
パスタをアルデンテに茹で、よく湯を切り、
トマト味噌ソースと和えて出来上がり。
R0010302 - コピー
しっかり味のソースなので混ぜる量は味見しながらお好みに加減してください。
おろしチーズをかけてもグット。
仕上げにEXVオリーブオイルを少しかけるのもおすすめ。
R0010300 - コピー
混ぜないでかけてもOK。
で、このソース、実は半分くらい残ります。
パート②で別アレンジレシピをご紹介させていただきます。
それも超簡単なわりにイケます♪

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ