パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

ブロカント&エマウス

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

フランスの夏のセールは今年は6月30日(水)に始まって、7月28日(火)まで。

6月30日の初日に行ってゲットしたものはこの記事でご紹介させていただきました。

フランス2021年夏セール開始!そして購入品

で、そろそろ残り物ばかりになっているだろうと思った先週、またちょっとセールを見てまいりました。

そして3点ほど小物をゲット。

R0140077

バッグ2点とベルト1点です。

R0140080

まずは白のミニバッグで30%引きで20、99ユーロ。

ミニバッグは只今アラモード。

でもあまり小さ過ぎるのは困るので、コンパクトカメラとお財布と小さなポーチが入るもの。そして合わせやすいものが欲しかったのです。

これはサイズもちょうどよくて、白なので合わせやすいのもよいところ。

合皮ですが流行ものなので、今年&来年くらいまでめいっぱい使えれば十分と思いました。

柄系にも合うし、白のブラウスに合わせてもさっぱり爽やかコーデになって、とても気に入っております。

R0140084

手編みバッグはこれも30%引きで20.99ユーロ。

HOBOスタイルに合わせたら可愛いなと思いました。

あ、HOBOってボヘミアンスタイルのことなんですよ。

BOBO(フランスの都会的でおしゃれな暮らしを好むブルジョワなボヘミアン)と響きが似てますよね。

でもちょっと違うんですよ~。

ってか、私も先週知ったばかりの言葉なんですけどね。うひ。

R0140085

肩ひもをしまって、持ち手だけにしてもこれまた可愛いんです。

マキシ丈ワンピースやロングスカートに合わせようと思っております。

切りっぱなしデニムにも合いそうかな。

R0140088

そして太めの紺色ベルトで約50%引きで11、86ユーロ。

ベルトも只今アラモード。

これも今年&来年くらいまでめいっぱい使えればいいかな、と思っております。

旦那は、そんなにバッグ要るの?帽子要るの?靴要るの?

って言うのですが。

どんなに気に入った服を着ても、バッグや靴が合ってないと、あ~、今日のコーデは失敗だ、と気分が下がるのです。

プラス日焼けしやすい私の場合は帽子も必需品。

安い服でもリサイクル服でも、この4つを組み合わせて悪くないコーデになれば大満足なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。
ワクチン接種が進み、コロナの収束が少しずつ見えてきたフランス。
去年はぐぐんと減っていたブロカント市もあちこちで開催が始まっております。
で、わたくしも秋のこの時以来、約10ヶ月ぶりに行ってまいりました。
秋のブロカント市で買ったもの
R0139955
今回は家から少し離れている場所なので朝早めに車で出発。
でも実は乗っている時にふと、朝テーブルクロスにアイロンをかけたことが頭を過って。
コンセントちゃんと抜いたよね。うん、抜いた抜いた。でも絶対抜いたかな?と不安になっていたのです。
でもこれ、よくあることで、戻ると今まで100%大丈夫。
そのたびに旦那にちょっと手間をかけさせてしまっているので、言い出しづらく、とにかく、ざ~っと見て、とっとと帰ってこようと密かに決めておりました。R0139958
そんな気持ちで15分くらいでブロカントに到着。
あまり大きくないブロカントで、雨上がりだったこともあり、お店も多くなかったので、ほっ。R0139960
いつもは私がゆっくり見て、旦那はたったか見るのが早いのですが、この日は逆。
とにかく家が心配。わんこたち&うさっちが心配。R0139959
で、滞在時間20分くらいで家に帰ってきたのです。
そしたらやっぱりコンセントちゃんと抜けてました~。よかった。
で、そんな20分でも2点ほどゲットしました。IMG_0015 - コピー
まずはおしゃれな女の子のお店で買ったバッグ18ユーロ。
オレンジがかった明るい赤が可愛いし、素材もとても柔らかな牛革。しかもほぼ新品。
大き過ぎず小さ過ぎずで、カメラや飲み物、何か小さなものを買っても入れられる大きさ。
で、家に帰ってきてよく見てみたらギャラリーラファイエットの商品だったのです。びっくり。
買う時に売り主の女の子に、これ18ユーロじゃ普通買えないわ。チャンスがあったわね♪って言われたのですが。
本当にラッキーでした。IMG_0024 - コピー
そして2点めがココット鍋で8ユーロ。
この色合いなのでル・クルーゼと思いましたが、ル・クルーゼの文字が入っていない。
でも可愛いし、なんせ8ユーロなのでお買い上げ。
で、家に帰ってきて一応調べてみたら、16世紀から鋳物(いもの)を作っている北フランスの「クーザンス(COUSANCES)」のものでした。
1950年代に競合会社の「ル・クルーゼに買収され傘下になりましたが、ル・クルーゼよりも歴史があるんです。
で、これは蓋にくぼみがあるクーザンスの代表的なデュッフ(DOUFEU)鍋で、数年前にル・クルーゼが復刻版として発売したもの。
このくぼみに冷水や氷を入れて煮込むと、鍋の中と外の温度差が大きくなり、より美味しく出来上がるのだそう。IMG_0027
普段ブランドにはまったくこだわらないけど、たまたま2点とも品質の良いもので、やはり嬉しかったです。
たった20分だったけどよい買い物が出来ました♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。
7月に入っても不安定な天候が続いているパリ。
今年の夏はちょ~っとお天気に恵まれないかもしれませんねぇ。
でも夏のバカンス休暇が始まって、バカンス旅行に出発する方が続々です。
いよいよこの季節が始まりました~。
R0139902
で、昨日6月30日からフランスの夏のソルド(セール)も始まりました。
本来なら6月の第3水曜日から始まるのが決まりで、今年は6月23日だったのですが。
ロックダウンの解除が始まり、多くの店舗が再開したのが5月19日。
正規の値段で売れる期間を1週間のばしての今回のセールです。
R0139903
でも実は私はセールのことをすっかり忘れていて、昨日、旦那と一緒にお昼のニュースを見ていて思い出した次第。
で、行ってこようかな、と言うと、行っといで、と旦那。
1ユーロの服みたいのばかりじゃな、と思ったのかもしれませんね。ぷぷ。
パリ郊外リサイクルショップの1ユーロセール品
R0139900
いつも初日に行くことはなく、始まって数日後とか後半とかに行って、残り物で何かお買い得があれば、という感じなのですが。
やはり初日はサイズがまあまあ揃ってますね。
でも我が街リサイクルショップやブロカント市で十分満足できるものをゲットできるので、お店での購入は結構よく考えてから。
今回も値段を考えるとそこまで欲しくないな、と思うことがほとんどでした。
で、購入したのは2点。
R0139904
1つめは白の帽子で22、99ユーロです。
ベージュ、黒、アイボリー、ピンク、紺の夏用の帽子を持っておりますが、白は持っていませんでした。
帽子とアクセサリーのお店で、いろいろかぶってみて、この白が甘過ぎずマニッシュ過ぎずグッド。
でもこれだけセール品ではなかったのです。でもぜんぜん高くないのでお買い上げ。
白いブラウスやTシャツのシンプルなコーデに合わせたら可愛いかな、と思っております。
R0139926
2つめはZARAの切りっぱなしデニムで19.99ユーロが12、99ユーロ。
ハイウエストでほどよく余裕があるフレアタイプ。
今回セールはこの形デニムがあればいいな、と思っていたので、ゲット出来て嬉しいです。
でも自分のサイズはこれが残り1本でした。初日に行ってよかったです。
で、これはこの夏はもちろん、秋にヒョウ柄や赤のショートブーツを合わせたいな、と思っております。
切りっぱなしデニム流行はいずれ終わるので、お安く買えてよかったし、今年めいっぱい着まくるつもりです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。
先週末は我が街のお気に入りの衣服専門のリサイクルショップで何と1ユーロセールがありました。
で、土曜日の開店時間に合わせ行ったらすでに行列。
おしゃれな若い女の子たちも多くて、やっぱりここ、知ってる人は知ってるんだな、と思いました。
行列大嫌いな旦那は(私も好きじゃないけど)帰りたそうにしましたが、また後で来てももっと行列になってるかもよ、と言ったら、諦めて並んで待ってくれました。
で、ゲットしたものたちです。もちろん全部1ユーロです!
R0139778
まずはH&Mのコットンのスカートです。
シンプルな白いコットンセーターやブラウスを着たら、ちょっと60年代風で可愛いかも、と思いました。
イメージはゴダールの映画「気狂いピエロ」でのアンナ・カリーナです。
あの映画のジャン・ポール・ベルモンドとアンナ・カリーナはかっちょ良過ぎる!
R0139777
スカートと思って買って家で着てみたらビスチェタイプのワンピースでした。
柔らかコットン素材ですっきりシルエット。とても着やすいです。
カニキュール(猛暑)が来ちまったら家で着ようかしら。
R0139775
70年代っぽいちょっとレトロな柄&スタイルのワンピース。
なのでちょびっとだけ70年代風に着てみたいな、と思います。
秋口には下に白の薄手タートルネックを着て黒ブーツを合わせでも可愛いっぽい。
R0139782
そして最初見た時はちょっと不思議と思ったマキシ丈ワンピースです。
でもよく見ると胸元で柄が切り替わっていて可愛いような気が?しました。
それに何て言ったって1ユーロ!
で、買って家で着てみたら、やはり不思議。でも可愛い。なんか昔の西洋人形の服みたい。
でも、なので、私が外で着ると、変わったアジアのおばちゃんになっちゃいそうです。
なので夏の部屋着でいいかな、と。部屋で着るぶんには大丈夫な感じです。
ということで合計4ユーロなのに結構満足なショッピングでした♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。

…………………………………………………………………
IMG_7882 - コピー
先週末、食料まとめ買いの日に、
旦那と、終わりに近づきつつある、
夏のソルド(セール)をさっとのぞいてみました。
今もうほんと~に残り物ばかりなのですが、
その中でたまたまサイズがぴったり&安い、
という理由で気軽に買った服をご紹介。
まずはH&Mの花柄のサロペット。
共布のベルトでウエストを
きゅっと結ぶようになっております。
下に白Tシャツかタンクトップを合わせようと思います。
お値段は19ユーロ。
麻入りのコットンで生地の質感がよく、
お値段以上に見えるのもグッド。
まるでニトリのよう♪
IMG_7884 - コピー
リボン使いだけど胸元が結構開くのが大人っぽい
コットンブラウスもH&Mで10ユーロ。
スキニージーンズでシンプルにすっきり着たいです。
靴はシルバーのサンダルでも合いそうかな。
IMG_7892 - コピー
超シンプルな紺のTシャツは、
胸のポケットのラインストーンがポイント。
雑貨屋さんで売っていたもので4ユーロ。
IMG_7891 - コピー
いつかラインストーンが取れるとは思いますが、
ジーンズに合わせて普段に気軽に着て、
洗う時は手洗いにしようと思います。
ラインストーンが取れて跡が残ったら、
数種類の小さな貝ボタンを縫い付けてもいいかも。
ミシンはへたっぴだけど手縫いは結構好きなんです。
ということで以上3点で合計33ユーロ。
ソルドはこれで十分満足。
もうすぐ8月。たくさん着なくちゃ!
ってかもう8月。早い~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ