パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

ブロカント&エマウス

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

9月に入って朝と夕方がぐぐんと涼しくなってきたパリです。

でもなんかジャポンもかなり涼しくなったようですね。

ということで、旦那とこの秋初のブロカント市に行ってまいりました。

場所は我が家から自転車で40分くらいの街。

久しぶりブロカントだったので、運動も兼ねて張り切って出発しました。

IMG_5397

でも旦那と自転車で出掛ける時は注意が必要なんです。

と言うのも、自転車愛好会会員でしょっちゅう自転車で遠出している旦那は、結構な距離を走るのには慣れっこなのです。

でも私は自転車は好きだけど、それほど距離は走れません。

しかも、旦那は一度自転車で走り出すと、後ろから追っかけている私のことをすっかり忘れ、自分のペースで1人でどんどこ先に行ってしまうのです。

しかも、待って!と大声で叫んでも名前を叫んでも聞いちゃいない。

それで何度私が旦那を見失い1人道に迷ったことか。

ときどき後ろを振り返って私がいるか確認して!と何度言ったことか。

それでも同じことをやるのです。

IMG_5398

今回もでしたよ~。

私は1人、見知らぬ美しいパリ郊外の街のど真ん中でポッツ~ン。

で、いつものように7、8分後にやっと探しに戻って来た旦那に。

どうして毎回同じことするの?

知らない街に1人で恐かったよ!

とちょっと大袈裟に怒っておきました。

(こうしておかないとすぐ忘れるので)

すると、言いたくなさそうだけどしかたなく「ごめ~ん」という旦那。

IMG_5390

でもきっと次回もするでしょう…。

IMG_5391

そんなこんなでブロカント市に到着で~す。

IMG_5394

今回のブロカントはそれほど大規模ではなかったので、私的にはほっ。

あまりにも大きいと、どんなに急いでも、見て回るのに2、3時間かかってしまうので、途中で疲れてしまうのですよね。

IMG_5396

1つ、小さなびっくりもあって。

それは我が街マルシェの人気フランス総菜屋さんの店員さんのマダムが、お店を開いていたのです。

でもマダムは私たちのことはわからなくて(大勢のお客さんの1組ですから)。

旦那と私が、あ!という顔をしていると、マダムは?という顔をしていて。

旦那が、マルシェの方ですよね?と言うと。

マダムも、ああ~、となったのです~。

そしてマダムが、明日はマルシェにいるわよ、と。

なので、たぶん行くと思いま~す!と私たち。

IMG_5393

途中では小さな食堂兼バーで休憩の一杯。

これからまた自転車で40分かけて帰るのでエネルギーチャージ?です。

IMG_5392

で、帰りの道のりでは、旦那はちゃんと何度も振り返り、私がついてきているのを確認しておりました。

それを次回も忘れないでおくれよ~!

って感じです。

IMG_5404

ということで購入したのは、まずはエコバッグ30サンチーム。

Pink Ladyっていう文字が気に入りました。

ちなみに私はミーちゃん派でした。

IMG_5400

ワイン製造業の方が使う、樽からワインをとる’専用の道具1ユーロ。

旦那が買ったのですが、なぜこれ買うの?

と旦那に聞いたところ、飾りだそうです。

IMG_5402

素焼きのワインクーラー1、30ユーロ。

我が家のワインクーラーにいつの間にかヒビが入ってしまっていたので購入です。

IMG_5405

イケアのヌードクッション(中身)3つで2ユーロ。

クッションは何個あっても良いし、インテリアのデコレーションとしても可愛いので、大好きなんです。

それぞれ綺麗な色違いの布でクッションカバーを手作りしようかな、と思っておりま~す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

一ヶ月ぶりくらいにお気に入りの我が街衣服専門リサイクルショップに行ってまいりました。

前回は1ユーロセールが開催されていて4点ほどゲット。

我が街リサイクルショップの1ユーロセールでゲットしたもの

今回は特にセール等はありませんが、このお店はいつだって超お手頃価格。

フランスは今、夏のセール真っただ中ですが、そんなセールよりもずっとずっとお安いのです。

そりゃ行っちまいます~。

そしたら、めちゃめちゃ可愛いひざ丈のドレス(ワンピース?)があって一目ぼれしました。

IMG_4264

それがコチラ。

フランスのメーカー「ナフナフ(NAF NAF)」のほぼ未使用の黒のドレスで5ユーロです。

実は私のサイズよりワンサイズ上なのですが、着てみたら問題なし。

すぐ購入を決めました。

IMG_4273

ハリのあるしっかりした生地でシンプルですが、前身頃には小さなリボンがついていて、ちょっと50年代風。

その頃のオードリー・ヘップバーンが着ていそうな雰囲気です。

たぶんクリスマス用に売り出されたものかな、と想像しております。

我が家は毎年家で家族だけ(人間2人、わんこ4ぴき、うさっち1ぴき)で過ごす、静かなクリスマスですが、ちょっとしたレストランに旦那と行く時なんかでも、上に何か軽いものを羽織って着て行けそうです。

あとは結婚式とかにも良いかしら。

ああ、誰か幸せいっぱい結婚式に招待してくれないかしら。うひ。

って言うか、とにかく可愛い♪と思ったし何と言っても5ユーロなので、買っておいても損はないと思いました。

タンスの肥やしにならないようちゃんと着たいと思います!

IMG_4266

もう1つ買ったのが白のコットンのノースリーブシャツでこれもほぼ未使用で4ユーロ。

黒のワンピースとかなり対照的なデザインです。

IMG_4275

着てみると裾の変形デザインが可愛くて、デニムによく合います。

帽子は白か紺にして、とにかくシンプルに着るのがよさそう。

いつでも気軽に着れそうなので、マルシェやパリ散歩にいいかな、と思っております。

春もですが、やっぱり夏の服は軽やかで明るくて、服を選ぶのも着るのも楽しいです~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

6月に入ってから朝晩も暖かめになってきたパリ。

梅雨もないのでフランスでは春と夏をまるまる思いっきり満喫できるのが嬉しいです。

長~く暗~い秋と冬を乗り越えたご褒美の季節って感じです。

IMG_4301

ということで。

この週末は、我が街から程近い緑豊かな街で開催されていたブロカント市に行ってまいりました。

かなり大きなブロカントで屋台も出ていて賑やか~。

IMG_4299

旦那も私も好きな古い雑貨もたくさんあって、見るだけでも楽しい。

でも結構家に同じものがあったりするんですよね。

いつかちゃんと飾ってあげたいです~。

IMG_4304

IMG_4306

藤棚のあるメゾン、憧れです。

IMG_4305

IMG_4308

こんなコカ・コーラ専門ブロカントショップもありました。

IMG_4309

途中ではビールとロゼワインでアペロ休憩。

綺麗な色の冷たいロゼが似合う季節です。

IMG_4307

そんなこんなでたっぷり2時間以上歩いて、見て回りました。

IMG_4317

で、購入したもの①でヴィンテージのバッグ5ユーロ。

オレンジがかった明るい赤は大好きな色だし、形もめちゃくちゃ可愛いくて一目ぼれでした。

クラシカルなワンピースに合わせたらいいかなぁ、と思っております。

IMG_4319

購入したもの②は、香水瓶刺繍の壁掛けで2ユーロ。

香水瓶のスプレーとつながっているピンク、グリーン、ブルーのふさふさした部分は、本当に刺繍糸のふさふさが付いているんです。

ドレッサーのそばの壁に飾ったら可愛いだろうな、と思いました。

IMG_4321

そして購入したもの③は、フランスの国民的写真家ロベール・ドアノー(Robert Doisneau1912-1994)の、フェット(祭、祝い)の写真集10ユーロ。

IMG_4322

でも写真集なだけじゃなくて、1枚1枚単独になっていて20枚入りで、このまま額に入れて飾れるようになっているんです。

IMG_4324

旦那も私も一目ぼれでした。

IMG_4325

シンプルな木製の額に入れて飾ったら素敵そう。

今の家にはもう飾れる場所がないけど、これもいつかちゃんと飾ってあげたいです~。

それまで大事に保管保管!

ってか結局保管ばかりや~。あはは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

先週末、我が街衣服専門リサイクルショップで1ユーロセールが開催されました。

IMG_4093

オープン時間は午前10時。

その少し前に到着したらすでに長蛇の列。

でもこれは以前も経験しているので予想していたこと。

IMG_4088

ティーンエイジャーからお孫さん連れの方まで、幅広い年代の人たちが列を作る中、私たちも並びました。

IMG_4089

コロナ禍真っただ中の時は、人数制限があって入店に時間がかかりましたが。

コロナが落ち着いて、マスク着用義務もなくなって、ソーシャルディスタンスも忘れかけている今なので、入店は比較的スムース。

かなり混んでおりましたが、ぱぱっと見て選んで買って帰ってまいりました。

IMG_4136 - コピー

で、ゲットしてきたもの①

まずはZARAのカーキ色のパンツです。

1ユーロセールでは試着が出来ないので自分のサイズかはもちろん、体形に合うか、着たらどんな感じになるか、を予想して若干イチかバチ感覚で買います。

でもなんせ1ユーロなので、失敗したとしても痛手はほとんどありません。

で、これもそんな予想で買って、家で着てみたら、わお可愛い♪

ゆるパンツですが、柔らかくて少し光沢のある生地なので、広がり過ぎずテロンとしているのがハード過ぎずグッド。

赤やオレンジ、黄色系のトップスが合いそうです。

IMG_4144 - コピー

ゲット②はデニムです。

デニムって本当に体形に合う合わないがあります。

なのでカーキ色パンツ以上に合うか合わないのか?だったのですが。

程よいゆるデニムでその感じが体形に合っていて、これも大成功。

丈もちょうど踝丈でそのまま履けるのも嬉しい。

IMG_4149 - コピー

ゲット③はショート丈のローズピンクのコットンカーディガンです。

シンプルに、白Tシャツとデニムと白いスニーカーを合わせたら可愛いかな、と思いました。

上の程ゆるデニムと合わせても良いかも。

ローズピンク系は昔も今も大好きな色。

これからももっと年齢を重ねても、着たければ着ようと思っております。

IMG_4110

そして、ゲット④のH&MのTシャツです。

星マークやキスマーク、フランス語の「ジュテイム」や「ビズ」などの柄と文字が、刺繍とプリントで描かれております。

凝ったコーデはせず、デニムと合わせてシンプルに着たら可愛いかな、と思っております。

足元は白スニーカーか赤のスニーカーでも良いかも。

わんこ散歩や近所のスーパーに行く時なんかに気軽に着ようと思います。

とにかく全部1ユーロ!

市民が家庭の不要品や衣服を売るブロカント市もですが、捨てずに活かすリサイクル文化が浸透しているフランスに住んで、日本にいた時とは逆で、お金をかけない今の方がかえっておしゃれが楽しいな、と感じております。

でも今は日本もメルカリやヤフオクなどのフリマアプリを利用する人が本当に多いようですね。

私が日本にいた時はなかったけど、日本も変化してきているんだな、なんて思って嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民の暮らし情報と料理を中心にご紹介してるmoiです。

パリは今、私が反応してしまう花粉&春真っ盛りとなっております。

コロナ禍になって大気汚染がぐぐんと減った一昨年と去年はほとんど反応がなくて済んだのですが。

今年はコロナが落ち着いて、パリは車の往来が戻って、大気汚染がまたひどくなって。

私のフランスでの花粉症は5月の花の花粉と大気汚染が原因なんだな、と確信しました。

目がかゆくて真っ赤になってるし、就寝時に仰向けで寝てても鼻水が流れてくるので、今、お医者さんに処方してもらった一番強いお薬を服用中。

なるべくお薬は飲みたくないけど今の時期だけはしかたありません。

こんなことからも、パリの空気はかなり身体に悪いんだな、と思っております。

IMG_4001

さて。

週末は我が街から遠くない街のブロカント市に行ってまいりました。

のどかな街で小さな教会が目印です。

IMG_4018

ブロカント開催場所までの道のりものどかでほぼカンパーニュ。

このお宅のわんこは、誰が通ってもまったく吠えず、ひんやり石畳の上で熟睡中。

わんこも、新緑で花が咲いている美しい5月は気持ちが良いのでしょうね。

IMG_4004

ブロカントに到着です。

小さな街ですが歴史があって趣があります。

IMG_4012

住みたくなっちまうような建物もあちこちにあって、見るだけでも楽しい♪

IMG_4006

おしゃれ気ゼロなところが逆に味のあるブラッセリ-&レストラン&ホテル。

食堂兼ホテルって感じですかね。

ヨーロッパの田舎町はこういうお店がよくあるんですよね。

大好きな雰囲気です。

旅でヨーロッパに来ていた頃は、こういうお店ばかり入っておりました。

IMG_4008 - コピー

途中ではめちゃくちゃ可愛いわんこたちに遭遇。

くちゃ顔のチワワちゃんとポメラニアンちゃんです。

2ぴきともめっちゃ小さい!

IMG_4010 - コピー

大人しくてぽーっとしてて、ほんと可愛かった~。

買い物してるママのそばでいい子で待っておりました。

チワワちゃんの顔の大きさ、直径6㎝くらいだったかも。

IMG_4037 - コピー

ということで購入したものです。

まずはZARAのロースピンクのブラウス1ユーロ。

春にも秋にも着れそうな色合いで、黒のスキニーパンツやスカートを合わせたら可愛いかな、と思いました。

ローズピンクは顔も気持ちもパッと明るくなるので、最近結構好きな色。

1ユーロでお得でした♪

IMG_4039 - コピー

そしてこれは旦那が買ったもので、炭酸水を作るブロカント瓶で15ユーロ。

昔々のフランス映画にもよく登場してくる1品です。

同じものがパリの蚤の市では40ユーロ、50ユーロで売られているので、とても良心的お値段だそう。

同じ形でブルーのが我が家には何本かあるのですが、このオレンジ色は初。

可愛いです。

んが。

私もですが、旦那は本当に古いモノ好きなので、屋根裏部屋にこういったものが山のようにわんさかあるのです。

なので、そんなに集めてどうするの?とよく過るのです。

ま、でも好きなのでしかたないです。

それに私もブロカントの食器好きですしね。

私の場合は結構使ってますけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
  にほんブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ