パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

お気に入りちょこちょこ

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017299
フランスのスーパーの調達品ご紹介です。
今週はドイツ系スーパー「アルディ」と、
フランス系スーパー「カルフール」の2店。
R0017300
まずはアルディで買った、
豆乳の無糖ヨーグルト0、99ユーロ。
こんなのもフランスのスーパー、売ってるんです。
お味は、普通にヨーグルト仕立ての豆乳です。
我が家はスムージーに使って、
カップに残ったのは、
わんこたちのちょびっとずつおやつになります。
R0017307
BIO(オーガニック)の、
エメンタールチーズのラぺは1、09ユーロ。
冷凍しておいて、
タルティーヌやグラタンに気軽に使います。
R0017305
アルディのきび砂糖1、69ユーロ。
料理もお菓子も我が家はもっぱら、
きび砂糖かハチミツかメープルシロップ。
以前は旦那が白いお砂糖を買ってきたのですが。
白いのは身体に良くないだろうと思うので、
買ってこないで、とお願いしました。
ただ、食べるもの+それぞれの遺伝と性格、
などがあるので一概には言えないとも思っております。
BIOや漂白してないもので自分的に少し安心、
的な感じです。
R0017306
リピ商品でアルディの、
フランス製豆腐2、19ユーロ。
めっちゃ水気が少ないので、
水切りなしで料理に使えます。
オリーブオイルでカリッと焼いて、
ちょろっとお醤油かけたら美味しかったです。
R0017303
そして。これ何だろうと思ったものを初購入。
アルディで、南仏オクシタニアの特産品、
「スフレ・オ・ブロシェット」1、49ユーロ。
旦那に聞くと、リヨン名物のクネルに似てるとのこと。
クネルとは魚がベースのフランス風はんぺん。
クネル大好きなので、それを聞いて興味津々。
検索するとフランスのネット情報では出てくるけど、
日本の情報では出てこないので、
日本じゃまったくマイナーなよう。
どんなお味なのかいただくのが楽しみです♪
お試ししたら感想をお伝えいたしますね。
R0017311
リヨンのシャルキュトリー(加工豚肉類)は1、79ユーロ。
あっさりとしていて食べやすいです。
我が家ではシンプルなじゃがいのサラダを
添えることが多いです。
R0017308
BIOのココナツミルクはカルフールなのですが。
レシートの文字が薄過ぎて全商品の値段が読めません。
でも確か2、80ユーロくらいだったかしら。
この週末ごはんに使いました。
R0017309
瓶詰セップ茸はアルディで2、99ユーロ。
私的にはセップ茸はリゾットにするのが好きです。
R0017312
カルフールで割引きだったイタリアのシャルキュトリー。
お値段が貼ってありますね。2、20ユーロ。
買ったこの日、いただいたのですが普通でした。
これだったらアルディでちょっとお高めのやつ、
買った方が良かったかも。
R0017313
そしてカルフールで大根です。
確か3ユーロしなかったはず。
煮物と大根おろしでいただく予定です。
大根おろしってなぜあんなに美味しいのでしょう。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0017027
真冬の2月が終わりますね。イェイェイ。
ということで。
今週のスーパーの購入品はコチラたち。
行ったのはドイツ系スーパー「リドル」と、
フランス系「カルフール」。
リドルはイタリア食材週間でした。
R0017030
そのイタリア週間で買ったのが、
冷凍の貝とトマトのソース2.49ユーロ。
これとパスタを混ぜるだけ。
昔、南イタリアの海辺のレストランでいただいた、
海の幸のパスタの美味しさを思い出して購入。
お店では小さなパスタを合わせていて、
それが新鮮だったのですよね。
パスタと具材の合わせ方で見た目も、
味わいも変わる。
パスタはシンプルだけど奥深いです。
R0017035
リドルでBIO(オーガニック)のマッシュルーム1、49ユーロ。
今回はアジア料理に使おうかな、と思っております。
R0017031
リドルで割引になっていた南ドイツ、
オーストリア、アルザス地域圏の卵麺、
生シュペッツレは1.39ユーロ。
すぐ業務用冷凍庫にて冷凍いたしました。
イタリアのパスタとはまた違う食感で、
独特な弾力があってこれも美味しいんです。
ちょっとちくわぶと通じる美味しさ。
R0017036
リドルでアンディーブ1、79ユーロ。
日本ではチコリと言ってまだまだお高いお野菜ですが、
フランスでは超お手軽価格。
北フランスの特産野菜で、
北地域ピカルディー生まれの旦那が大好きで、
我が家はしょっちゅう購入。
ほんのり苦みがあって、
生でも火を通してもグッド。
生だったらカナッペスタイルの前菜が定番。
火を通す料理だとハムと合わせたグラタンが、
フランスの定番です。
私もいつのまにか得意料理の1つになりました。
R0017043
イタリアのブッラータチーズは、
リドルで1.99ユーロ。
数年前はブッラータはチーズ専門店でしか、
取り扱っていませんでしたが。
今ではスーパーでもお手軽に買えるようになりました。
淡泊で優しいお味なので、
生ハムなど塩気のあるものがよく合います。
R0017038
名前が読めませんがドイツのハムはリドルで1.49ユーロ。
これは初お試しなのでどんなお味か楽しみ。
R0017040
同じくリドルでイタリアのパンチェッタ1、69ユーロ。
ヨーロッパの高品質食品の証し
「DOP」マークがついております。
塩漬けの豚バラ肉で、ご覧の通り脂身が多いです。
これは特に多かったのを、
旦那はいやがったけど私が選びました。
この脂身が美味しいんです。
R0017041
リドルでフランスの伝統菓子ヌガー2、59ユーロ。
ヌガーの名産地モンテリマールのものです。
アーモンドとピスタチオがたっぷり入っていて、
美味しいんですよねぇ。
甘いものあまり食べないのですがこれは好き。
お土産にもぴったりで、喜ばれると思います♪
R0017045
そして。リドルで割引になっていた、
アーティーチョーク、ゴルゴンゾーラ、ヘーゼルナッツの
冷凍ピッツァは1、98ユーロ。
具材が全部好きなものばかりだったので即お買い上げ。
特にアーティーチョークは、
もう20年以上前、イタリアで初めて食べた時は、
何この美味しいお野菜は!と思いました。
フランスでも大定番野菜なので、
今ではすっかり普通になりました。
ちなみに。美味しいアーティーチョークの選び方は、
つぼみが開いていなくて、
とにかくぎゅっとしているもの。
開いているのは古いものです。
新鮮なアーティーチョークはほんと美味です!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0016666
少し前にドイツ系スーパー「アルディ」で買った、
このBIO(オーガニック)のフランス豆腐。
右のがハーブ入りで、左のがナチュラル。
両方お試ししてみました。
R0016671 - コピー
昼食のサンドイッチプレートでして。
手前にあるソーセージみたいのがハーブ入り豆腐。
オリーブオイルでこんがり焼きました。
さてさてお味は?
食感は、水切りを一週間くらいしたみたいに、
水分が少なくてぎゅっと詰まってます。
ハーブのお味はかなりしっかりして、
植物性ヘルシーなウィンナー、
と思えなくもありません。
ベジタリアンだったら、
ぜんぜんOKだと思います。
R0017012 - コピー
そしてナチュラルの方は、
まずそのまま一切れ食べてみたのですが。
日本の豆腐とはかなり違うもの。
木綿豆腐の10倍くらい固くて、
生食向きではないと思いました。
R0017018 - コピー
なのでこれも何もつけず、
オリーブオイルでカリッと焼きました。
で、醤油をちょっとたらして、
いただいてみたのですが、
これはなかなかイケます♪
ちょっと高野豆腐のステーキチックな感じでしょうか。
気に入りました。
R0017020 - コピー
もう1品作ったのは豆腐と野菜のソテー。
焼いた豆腐とにんにく、トマト、
茹でインゲンなどをオリーブオイルでソテーして、
塩、胡椒、醤油で味付け。
これもイケます♪
ただし。肉が好きだぜ、
ベジタリアンにはならないぜ、
な方は好きじゃないかな。
固いスポンジみたい、って思う人もいるかも。
でも、我が家的にはリピ決定。
わんこのごはんに入れてもグッド。
真空パックで賞味期限も長いので、
2箱ずつくらい買って、
常備しておこうと思います。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0016912
スーパーで買った調達品のご紹介です。
今週行ったのは、ドイツ系スーパー「アルディ」と、
フランス系スーパー「カルフール」。
R0016913
まずはカルフールでリンゴ「ピンク・レディー」2、99ユーロ。
先週カルフールで買ったBIO(オーガニック)リンゴが、
美味しくなかったことを前回お伝えしましたが。
BIOじゃないけど、このピンク・レディーは、
どこのスーパーで買っても、
瑞々しくてシャキっとしてて甘くて美味しいです。
食べだすと止まらなくなっちゃう。
ちなみにこのピンク・レディーという品種、
オーストラリア生まれだそう。
色も赤ピンクで可愛いんですよ。
うちのわんこたちも大好き。
R0016915
アルディでBIOの洋なし1.99ユーロ。
アルディともう1つドイツ系のリドルは、
BIO製品がほんとお手頃価格で嬉しい。
R0016917
アルディでエスカルゴ1、99ユーロ。
日本にいた時からエスカルゴ大好き。
でもお店で食べるといいお値段。
デパートでも買ったことないけどいいお値段。
ところがフランスに来たら、
めちゃくちゃ安かった~。
でも今、日本のサイゼリアでお安くいただけるのですよね。
サイゼリア、一度行ってあれこれ食べてみたいです。
R0016920
で、これがおすすめのお酢でして。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
白バルサミコ酢です。
(光ってて見づらくてごめんなさい)
カルフールで2、75ユーロ。
黒いバルサミコ酢は日本でも、
すっかり浸透しておりますが。
白バルサミコ酢、黒よりも、
さらにやり手です。
爽やかな酸味と甘みで、
これだけでサラダをいただいても美味ですし、
ポテトサラダの茹でたじゃがいもに、
まずまぶしておいても美味しくなります。
もちろんドレッシングもぐぐんと美味しくなります。
すし酢がよく料理で活用されますが、
同じくらい活用できます。
白バルサミコ酢、我が家はかかせなくて、
常に食料庫に2本常備しております。
R0016925
アルディで、アルザス地方の郷土料理、
タルトフランベ1.99ユーロ。
レシピもご紹介させていただいてますが。
ヨーグルトで本格的。アルザスの郷土料理タルトフランベ
これは手軽に食べたい時用で冷凍しておきます。
R0016930
アルディで生サーモン4、79ユーロ。
握り寿司用に冷凍しておきます。
その間にアニサキスも退治!
握り寿司用ネタがたまってきたので嬉すぃ。
R0016923
アルディでノルマンディ-のイズニー村の
発酵バター2.19ユーロ。
高品質の証、AOP認証マークがついております。
フランスのバターの中でも、
イズニーのバターはその品質と美味しさが、
よく知られております。
イズ二ーは生クリームも、
めちゃくちゃ濃厚で美味しいんですよね。

ちなみに。
「Beurre doux d’Isigny(ブール・ドュー・ディズニー)」
イズニーの無塩バター、と書いてありますが。
「ディズニー」って聞いたことありますよね。
実はあのウォルト・ディズニーさんの、
祖先がこのイズニー村出身なんです。
アメリカ文化代表みたいなイメージのディズニーですが、
元々はフランス、ノルマンディー、イズニー村。
その村の乳製品が高品質という、へぇ~話です。
R0016927
そして。カルフールで魚介の盛り合わせ5ユーロ。
海老、バイ貝、灰色の小エビの3種。
マヨネーズを添えて。
海老は分け合い、バイ貝は主に私、
灰色の小エビは旦那が食べます。
日本にいた時はバイ貝やつぶ貝、
ほとんど食べなかったのですが。
今はだ~い好き。
暮らしが変わると、人はもちろん、
食べ物との出会いもいろいろありますね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

moiです。
毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

 もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
と私に中傷コメントしてきた、
パリ在住ライターだと仰るマダム卑怯子さん。
11月7日に約1ヶ月ぶりに更新しましたが。
その1ヶ月間、更新をまったくしていないのに、
ランキングで毎日2500前後の
ポイント数が入る不思議。
去年の5月の帰国の時も同じでしたね。
そのほとんどが卑怯子ポイント、
ということになるのでしょう。
この1ヶ月の間、私も含め多くの参加者が、
がんばって更新していました。
あなたが日本に帰って、更新しないで、
卑怯子手口だけ乱用し続けている間も。
アメーバさんのブログでは今、
コメントを書き込む時、
「相手の気持ちに寄り添ったコメントに、
なっておりますか?」
と’いう文が表示されますよね。
これは大事なことだな、と私は思いました。

あなたは私に2度の中傷コメントをしてきましたが、
この表示についてはどう感じていますか。
いや、何も感じていないのでしょう。
私はこれからも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
毎日更新してまいります。

2020年11月09日
…………………………………………………………………
R0016791
今週のスーパーの調達品はコチラ。
我が家にかかせないもちもち常備品も購入いたしました。
行ったのはドイツ系スーパー「アルディ」と、
フランス系スーパー「カルフール」。
R0016795
まずは大好きな菊芋はカルフールで1、57ユーロ。
いつもは煮物、揚げ物にすることが多いのですが、
今回はその他のいただき方も、
やってみようと思っております。
R0016796
いつも買っているBIO(オーガニック)のじゃがいもは、
アルディで2、79ユーロ。
種類の記載はないのですが、
メークインと似た煮崩れしないタイプ。
煮物や炒め物、ポテトサラダなど万能に使えます。
皮ごといただくローストもよいかな。
R0016798
そしてもう1つじゃがいもは、
カルフールで2、49ユーロ。
こちらも種類の記載はありませんが、
フリット(フライドポテト)専用じゃがいも。
フランスは料理によって、
じゃがいもを使い分けるのですよね。
ちなみマルシェでフリット用じゃがいもを買う時は、
我が家はモナリザという品種。
R0016801
珍しくデザートも買いまして、
スペキュロスビスケットのクリームデザート。
アルディで1、79ユーロです。
スペキュロスは甘いものを食べない私が食べる、
数少ないお菓子の1つ。
旦那が、私が好きそうなので選びました。
でも一口食べて、後は旦那が全部食べそうかな?
R0016803
で、これが我が家に欠かせない食材でして黒米です。
カルフールで3、49ユーロ。
一応カルフールのセレクション食品でして。
ミシュランと並ぶ有名レストランガイドの、
「ゴー・ミヨ」おすすめ商品となっております。
ただ、ゴー・ミヨおすすめカルフールセレクションは、
いくつか試してみましたが、正直、結構普通です。
唯一これだけは気に入って常備しております。
玄米である黒米。
洗わず一晩水につけて、
白米に混ぜて炊いております。
そうするともちもち食感になって美味しいんです。
黒ゴマとお塩を振ったら、ちょっとお赤飯チック。
R0016804
ナチュラル素材100%の、
グリーンカリーペーストとトムヤムクンペーストは、
カルフールのお試し価格でどちらも1、20ユーロ。
しっかりアジアンをここのところ食べていないので、
食べたくなりました。
1人でリュックしょって旅したタイやマレーシアは、
今も忘れられない大好きな地。
タイでは食堂に入ったらほぼ毎回、
トムヤムクン飲んでましたっけ。
それぞれのお店でお味がぜんぜん違うんですよね。
R0016807
最近よく買っているスモークの生ハムは、
アルディで1、85ユーロ。
気に入ってる点がありまして、
小さめサイズでかなり薄切りなんです。
なのでちょっとだけつまんだり、
さっとお野菜と巻いても、
生ハム感がちょうどよくて便利。
R0016809
これもアルディで干し椎茸と干しキノコで、
どちらも1、19ユーロ。
日本の干し椎茸のように戻し汁まで風味が出る、
ということはないのですが。
炒めものなどに気軽に使うのには便利。
椎茸はフランスでもかなり浸透してまいりました。
ほとんどのフランス人が一度食べると、
好きになる食材の1つです。
R0016812
そして1つ忘れていて、思い出して、
最後にフォトしたのが。
マレンヌオレロン産の生牡蠣12個入りで、
アルディで7、99ユーロ。
フランスの品質のよい食品目印、
ラベルルージュ製品です。
マレンヌオレロン産の生牡蠣は、
植物プランクトンをたっぷり含んでいるので、
緑色なのが特徴。
でも安いものだと、
ほとんど緑じゃないこともあります。
で、これはもういただきましたが、
見事な緑色でフレッシュで美味しかったです。
旦那は牡蠣は食べないので、
私だけ用として少なめ12個なのも、
2回で食べきれるでグッド。
ま、1度で12個、
食べようと思えば食べれますけどね、うひ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ