パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

担当サイト更新のお知らせ

IMG_2545 - コピー (2)
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
IMG_2534 - コピー
今回はフランスが誇る世界一豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿で、
ヴェルサイユまでの行き方と
宮殿の歴史と見どころをご紹介させていただいております。
フランスハネムーンで絶対行きたい!世界遺産・ヴェルサイユ宮殿
【入場チケット購入方法&行き方編】
フランスハネムーンで絶対行きたい!世界遺産・ヴェルサイユ宮殿
【歴史&見どころ編】

IMG_2535 - コピー (2)
この記事を書くにあたって歴史を細かく調べるうちに、
この宮殿の深い歴史と人の運命の不思議に、
改めて魅せられていきました。
そんな歴史をなるべくわかりやすく書かせていただいております。
IMG_2568 - コピー (2)
ルイ14世も15世も16世も、そしてマリー・アントワネットも、
うんと遠い世界の伝説の人々だけれど、
これを読んでいただくだけでも少し身近に感じてもらえるかもしれません。
IMG_2592 - コピー
あの?!カルロス・ゴーン氏が日産とルノーの連合15周年と称して、
自分の誕生日の大パーティーを開いた
広大な広間もご紹介させていただいております。
パリに旅行にいらっしゃる予定の方にも、予定のない方にも、
興味深く読んでいただけるかな、と思います。
よろしければどうぞご覧になってみてください。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0007780 - コピー - コピー
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
R0007771 - コピー - コピー
今回はわたくしのお気に入りのパリの端っこ14区にある、
テルモピル通りをご紹介。
ハネムーンフォトにいかが?
花と緑が美しいパリの裏通り14区テルモピル通りへ

R0007815 - コピー (2)
かれこれ5年半近く前、
近くのビストロでランチをした後、ぶらぶら歩きで見つけたこの通り。 
以来、大好きになって季節ごとにフォトするのが
自分の中の恒例となっております。
ブログでも何度もご紹介させていただいていて、
5年半前には日本のサイトやブログで紹介しているものは、
他にはありませんでしたが、今はいくつかあるようですね。
R0007764 - コピー
なんせ14区の観光客がいっさい来ないかなりマニアックな界隈の、
そのまた奥ですから、たまたまとかで見つけるのはかなり難しい場所です。
R0007772 - コピー - コピー3
そんなお気に入り通りを、
今回は通りの歴史などと併せてご紹介させていただいております。
ただ1つ、ご紹介にあたり、心配がありまして。
静かな住宅街なので、もし訪れる機会がある時は、
住民さんに迷惑がかからないよう、そっとお邪魔していただきたいのです。
といいますのも、やはり大好きだったこのクレミュー通り、
インスタ映えの美しいパリの裏通りが通行禁止に?
が有名になり過ぎてマナーを欠いた人が続出し、
住民さんに迷惑がかかっているからです。
テルモピル通りは1958年まで実は住民しか入れないプライベート通りでした。
入れるようになったのは翌年の1959年から。
せっかく住んでいなくても入らせてもらえるようになったので、
住民さんも快く承知した上でそれがずっと続けばいいな、と願っています。
日本の方はそんなことしないとは思うのですが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0013200 - コピー - コピー - コピー
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回はパリの歴史あるパラスホテル「プラザ・アテネ」。
この上なく特別なパリハネムーンになる!
伝説のパラスホテル「ホテル・プラザ・アテネ」

R0013205 - コピー - コピー - コピー
世界中の著名人に愛され続けているプラザ・アテネですが、中でも特に有名なのが、
オートクチュール界で一時代を築いたクリスチャン・ディオール、
世界的名指揮者ヘルベルト・カラヤン、
そしてハリウッドでも活躍した女優マレーネ・ディートリッヒ。
実際に彼らが滞在したお部屋を中心に取材させていただいております。
R0013249 - コピー - コピー - コピー
R0013314 - コピー - コピー - コピー
子供の頃から映画が好きで、
白黒のフランス映画やアメリカ映画でマレーネ・ディートリッヒを観ていたのですが、
実際に彼女が滞在したお部屋を目の前にして、
自分がそこにいさせていただけるのが不思議で…。
まるで別世界に入り込んだような気分になりました。
R0013299 - コピー - コピー - コピー
このホテルはむやみにゴージャスじゃないところにも本物の気品を感じます。
マレーネ・ディートリッヒはもちろん、
私はこのホテルにいる時、ハリウッドで活躍し後でモナコ王妃になった
女優のグレース・ケリーのイメージも重なるんです。
R0013270 - コピー - コピー - コピー
カラヤンの滞在も興味深く、ディオールの物語もスペシャル。
R0013290 - コピー - コピー - コピー
プラザ・アテネが誇る、史上最年少で3ッ星を獲得した世界的シェフ
アラン・デュカスのレストラン
「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」も素晴らしく、
すべてがラグジュアリーで夢の世界です。
実際の宿泊はなかなか難しいですがネットなら、
ホテルにもパリにも数秒で到着します♪
どうぞお気軽にお立ちよりください。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0007880 - コピー
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回は木村拓哉さん主演のドラマ「グランメゾン東京」にも登場した、
(第一話で木村さんがキックボードで駆け抜けた!)
パリの下町12区アリーグルの市場のご紹介です。
まずはわたくしのお馴染みバーのコチラ。
ハネムーンで特別な体験!パリの下町バー「ル・バロン・ルージュ」で
地元パリジャンに混じって一杯いかが?

R0008609 - コピー - コピー
そしてこのバーがあるアリーグル市場のおすすめグルメ店。
パリ12区・アリーグル市場のマルシェ周遊ツアー!ハネムーンでおすすめグルメ5店
R0008610 - コピー
アリーグルの市場はパリの中でも特に安いことで有名。
しかも常設市場なので月曜以外毎日開いてるし、
蚤の市も開催されているというちょっと特別なところ。
R0008617 - コピー - コピー
パリ最古の屋内マルシェ「マルシェ・ボーヴォー」もあって、
とにかく毎日活気があって楽しいんです♪
R0008650 - コピー - コピー
そんな市場で実際私が行ったお店5店舗をまとめてご紹介させていただいております。
中でもお手頃ボリューミーなパン屋さんとミントティーが人気のカフェ、
フランスのお肉ががっつりいただけるお肉屋さん兼レストラン、
そして「ル・バロン・ルージュ」は、かなりジモティな雰囲気。
バロンルージュ12 - コピー
エッフェル塔やオー!シャンゼリゼでのお買い物ももちろん良いけれど、
ちょびっとディープなこんなパリの下町も楽しいんです♪
せっかくパリに来たならいろんなパリを満喫していただきたい。
記事を見て読んでいただくだけでもマルシェの雰囲気が伝わると思うので、
ぜひ、のぞいてみてくださいませ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0543 - コピー - コピー - コピー
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
フランスと言えば多くの人が一度は訪れたいと思うのが、
世界遺産モンサンミッシェル。そのモンサンミッシェルに、
日系旅行会社のエミトラベルさん主催の一泊ツアーで行ってまいりました!
今回はモンサンミッシェルを徹底的に歩いての詳細&正直レポートです。
他にはないオリジナル情報と注意点もしっかりご説明させていただいてます。
モンサンミッシェルに行きたい方には必ず?
参考にしていただけると思います。

フランスハネムーンで絶対外さないモンサンミッシェルツアー⑴場所と行き方・準備編

フランスハネムーンで絶対外さないモンサンミッシェルツアー⑵現地観光編

フランスハネムーンで絶対外さないモンサンミッシェルツアー⑶ホテル・トイレ編

フランスハネムーンで絶対外さないモンサンミッシェルツアー⑷オムレツ&食事編

フランスハネムーンで絶対外さないモンサンミッシェルツアー⑸お土産編

IMG_0427 - コピー - コピー - コピー
モンサンミッシェルは二度目で、
実は一度めの時は正直、観光地化されていてがっくりしたのです。
でも今回宿泊してみて、じっくり見て、
本来のモンサンミッシェルの姿を知ったように感じ、素晴らしい滞在でした。
IMG_0440 - コピー - コピー - コピー
これは何といっても一泊したのが大きいです。
IMG_0450 - コピー - コピー
朝、昼、夜、時間と共に刻々と変化する新鮮な驚き。
IMG_0492 - コピー - コピー - コピー
IMG_0644 - コピー - コピー - コピー
IMG_0556 - コピー - コピー - コピー
賑わいと静寂。
IMG_0636 - コピー - コピー - コピー
やはり世界中の人が行ってみたいと思う歴史ある、
美し過ぎる場所でした。
IMG_0651 - コピー - コピー - コピー
物価の高さにはおののいたけど、そこは安いのが好みのmoiちゃん。
そこのところもしっかりリサーチしております。
このバーのグラスワインはモンサンミッシェルのメインストリートなのに2ユーロ。
もちろんこのお店もご紹介させていただいております。
行かれる予定がなくても、ガイドブックや褒め褒め情報とは一味違う、
実際のモンサンミッシェルの姿を知っていただけると思います。
で、参考にしていただいていつか訪れてくださるとなお嬉しいです!
ではでは。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ