パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

担当サイト更新のお知らせ

R0011890 - コピー
今週末に出国ラッシュが始まるようなので、思いついて、
わたくしが担当させていただいているサイト
ハネムーンS」記事とブログ記事の中から、
ハネムーンじゃなくてもフランス旅行で役に立つ基本的情報と、
便利なサイトを急いでチョイスしてみました。
もっと早く気がつけばよかったのですけど。
とにかく。かなり使える情報がいっぱいなので参考になさってください!

3ユーロ以内でコスパ高し!フランスハネムーンのバラマキ土産5選

【保存版】どうする?ハネムーン中の病気・ケガ!パリ在住ライターがアドバイス

パリのシャルルドゴール空港でロストバゲージしないコツ!
ハネムーンでやっておくべきことは?


パリハネムーンで空港から市内へラクラク移動⑴ タクシー・バス編
パリハネムーンで空港から市内へラクラク移動⑵ 電車編

知らないと危険?!パリハネムーンでトイレに行きたくなったら

ハネムーンで役に立つ「パリメトロの乗り方」
「目的地までの行き方」完全ガイド【前編】

ハネムーンで役に立つ「パリメトロの乗り方」
「目的地までの行き方」完全ガイド【後編】

ハネムーン前に要チェック!ジャンぜリゼにオープンした
新ギャラリーラファイエット大調査

2018年版プランタン・パリに新グルメフロアオ-プン!
2018年版プランタン・パリに新グルメフロアオ-プン②

パリハネムーンでサッカー観戦を安全に楽しむために注意することは?

そして蚤の市とブロカントに行きたい方はこのサイトが便利。
→蚤の市とブロカント探しの便利サイト「Vide Greniers-org
開いた日にちからその後の開催日と場所がすぐ出てきます。
フランスはもちろん、スイス、ベルギー、リュクサンブール、
モナコでの開催も探せます。
例えばパリ&パリ郊外で開かれる蚤の市とブロカントの探し方は。
サイト左に並んでいるのが地域圏、右が各県名になっていますので、
左の「France」の中の→「Ile-de-France」をクリックすると、
日にちと開催地やカルティエがすぐ出てきます。
あとはご自分の探したいモノの蚤の市やブロカントを選ぶだけ。
「Marché」「Brocante」「Grenier(屋根裏部屋)」などであればモノ全般、
「Timbre(切手)」「Livre(本)」「Vêtement(服)」がついていればそれ中心。
「Antiquités」とついていれば100年以上前の古物市です。

あともう1つ。
バラエティ豊かなパリ情報がほんと多くて
私もときどき読ませていただいているサイトがコチラ。
あざらし奥さんとパリ暮らし
元料理人さんの方なのでグルメ情報も参考になると思います。

そしてそして。スリとひったくりには十分お気をつけください。
私が経験した、その時記事もはっつけておきますね!
水彩画のようなパリ。はじめて自分がスリに遭遇!
コンコルド駅にご用心!スリと警官の一部始終

どうぞ皆さまのご旅行がどこの国でもジャポンでも
楽しく素敵になりますように。

ということで、本日はこの後パート②もありまして、
超簡単レシピをご紹介させていただきます。
お時間がありましたらまたちょっとのぞいてみてくださいませ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0008413 - コピー
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回は私が住んでいたパリ19区の
ビュットショーモン公園のおすすめスポットのご紹介です。
夏のパリハネムーンで楽しみたい穴場!
ガイドブックには載らない19区おすすめスポット

R0008384 - コピー
住むまで一度も来たことがなかった下町19区。
持っていたパリのガイドブックを開いても1つも情報がありませんでした。
でも住んでみたら最高に住み心地が良くて大好きになったカルティエです。
中でも毎日お散歩したビュットショーモン公園は一番のお気に入り。
緑豊かで岩山や川まであって野性味あふれる場所。
そして観光客はとっても少なくジモティばかり。
R0008422 - コピー
そんなビュットショーモン公園で、
地元っ子&週末には19区以外の知ってる人だけがやって来る、
人気店2つをご紹介させていただいております。
R0008440 - コピー
日中は家族連れでも気軽に立ち寄って、
お茶もビールもワインも楽しめるおしゃれなカフェ。
R0008431 - コピー
そして週末の夜はクラブ化!
とにかく世代に関係なく1日中利用出来るんです。なので。
観光客のいない穴場カルティエで太陽の下のんびり過ごしたい方にも、
緑の中で夕暮れアペロしたい方にも、
パリで夜遊びしたい方にもおすすめです!
ということで本日はパート②もありまして、
超~簡単レシピを後程ご紹介させていただきます。
でも美味しいです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビュットカイユ16
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
ビュットカイユ28
今回は華やかな都会のパリ。ではなく、
パリの中のプチヴィラージュと呼ばれている13区の片隅カルティエ
「ビュット・オ・カイユ」のご紹介です。
パリなのにプチヴィラージュ気分「ビュット・オ・カイユ」!
ハネムーンおすすめスポット

IXaSyqlaTJSRaOC1560847436_1560848276[1]
パリとは思えない穏やかな雰囲気のこのカルティエは、
ガイドブックにはほとんど載っていない私のお気に入りの1つ。
いつ来てもゆったりとまったりと不思議な空気感に心が癒されます。
ビュットカイユ30
パリの中心地では見ることのない一軒家が多いのも楽しい。
というのも実は昔ここはパリ郊外だったのです。
でも開発から取り残されたので今も田舎の村のような風景が残っているんです。
ビュットカイユ7
そんなこともおすすめグルメと共に書かせていただいております。
このちょっとスペシャルなパリの中のヴィラージュ。
よろしければ飛行機に乗らずにちょこっと小さ旅してみてくださいませ。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0008060 - コピー (2)
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
プロヴァン特集パート③の最終編となりまして、今回は、
プロヴァンにあるフランス最古のレストランのご紹介です。
ハネムーンで行きたい中世の町プロヴァン!フランス最古のレストラン
「オステルリー・ドュ・ラ・クロワ・ドール」

R0008073 - コピー (2)
世界遺産の中世の町プロヴァンでフランス最古レストランで…と聞くと、
きっと敷居が高くてたいして美味しくないのにお値段は高いのだろう、
な~んて思っちゃいがちですよね。
たとえばやはり世界遺産のモンサンミッシェルにある
有名なオムレツレストランのように。
でも超良心的な価格のコースがあって、まずそれにびっくり。
そしてお味は?
R0008057 - コピー (2)
正直に思った感想をしっかりお伝えさせていただいております。
ぜひ参考になさってください。
でも最後に一言だけ。
おすすめ出来ます!
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0008144 - コピー (2)
担当サイト→ハネムーンSのフランス特派員最新記事のお知らせです。
今回はパリをちょっと離れ、
電車で1時間半の世界遺産の街「プロヴァン」のご紹介です。
パート①では、プロヴァンの街、古都の地下、バラ園を。
パリから日帰りできる中世の街プロヴァンへ!
ハネムーンにおすすめの現地ツアー


そしてパート②では、お城のような美しいホテルを。
パリから日帰りできる中世の街プロヴァンへ!
ハネムーンにおすすめのプチ・シャトー・ホテル

R0008095 - コピー
プロヴァンはフランスの中でも特に保存状態の良い中世都市。
世界遺産ですが観光客が多過ぎず、静かでゆったりとしているのも魅力。
そして古くからバラの街としても知られていて、
今がちょうどバラの季節なんです。
R0007921 - コピー
パリから日帰りできる距離ですが、
中世都市であり美しい田園も広がっているので、
一泊してパリとは違う時間の流れを感じていただくのもよいと思います。
ですので今回は美しいホテル&レストランもご紹介。
これが日本の媒体初ご紹介となります。
R0007946 - コピー
フランスで有名なデザイナーが手掛けていてロマンチックです!
R0008047 - コピー
でも、ガーデンテラスでアペロのみの利用が出来るのも嬉しい。
私も一杯してまいりました♪
R0008151
毎年中世祭りがあって、
今年は6月15日と16日だったので終わってしまったのですが、
次回を狙っていただいてもよいと思います。
R0007965 - コピー
私も何度か訪れているのですが、何度行っても素敵な街。
でもやはりバラの季節が一番おすすめかな。
秋にも咲くのでこれからパリ旅行をご予定の方に参考にしていただけますし、
それから飛行機に乗らなくても
数分でバラの季節の中世の街の様子を楽しんでいただけます。
お時間がありましたらちょっと見ていただけると嬉しいです。
…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ