パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外の日常の暮らしの中で、日本人として感じることを率直に綴っております。

フランス旅行

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
IMG_8693 - コピー (2)
バカンスメゾンの就寝時は、
自宅から持ってきたクッションと
ビニールシートと毛布で
わんこたちの簡易ベッドを作って、
そこに皆を寝かせておりました。
私たちの寝室は2階だったのですが、
到着した夜、2階で寝ていたら、
アンちゃん星人(ジョアンナ)がずっと鳴いたので、
結局グースカ寝てる旦那を横目で見て、
わたくしは1階に降り、
わんこたちの間で、
最終日までそこで寝ました。
身体のあちこちが痛くなりました~。
一方、旦那は、ダブルベッドで、
毎日1人でゆったり寝て、
毎朝すっきり顔。ちっ。
IMG_8695 - コピー
ママがそばにいれば
アンちゃん星人はそれで安心。
ご覧の通りグースカ寝ておりました。
メメリリもジェンちゃんもミュミュも、
やっぱり安心だったようなので。
ま、身体痛くても、この姿が可愛くて、
こっちの心の方も安心するので超~幸せです。
あは。
IMG_8969 - コピー
さて。この貸しメゾンの退去方法ですが。
退去日は、大家さんがやって来る午前11時までに、
(メゾンによって時間は違います)
家全部を綺麗に掃除して、
自宅から持ってきたものは、
すべて車に積みました。
掃除も積み込みも旦那が全部してくれたので、
私はわんこと庭にいました。
旦那はフランス人には珍しく?
かなりきっちりとした性格なので、
掃除は自分でやらなくては気がすまないようで、
超入念。私はラクチン。
入室した時よりもぴかぴかになっておりました。
実は入室時、結構床がざらざらしていたので、
2人でまず掃除をしました。
これは大家さんによって、
綺麗だったり、ちょっと掃除が甘かったりが、
ありますね。
で、11時に大家さんが奥さまと共に来て、
旦那と家の中をチェック。
ぴかぴかだったので何も問題はありません。
もし何か壊したら、もちろんお伝えして、
賠償いたします。
我が家は旦那と私でワイングラス
を1つずつ壊してしまい、
(高いものではなくたぶん1つ1ユーロくらいのもの)
街で6個入りの新しいのを買って、
お渡ししました。
そして賃貸料金の半分は、予約した時に、
小切手を送っていたので、
もう半分を退去時に支払って、すべて完了。
そして家族皆で、カヌーものっけて、
無事、パリの自宅に戻りました。
今回のブルターニュのメゾンは
パリから車で5時間くらいだったので、
わんことうさっちに負担が少ないのが、
何と言っても良いところ。
南仏あたりだと9時間以上かかるので、
わんこたちにはちょっとキツイように思います。
人間だけならいいのですけどね。
この貸しメゾン方法ですが、
今年、問題になったこともありまして。
偽貸主が現れております。
こういった貸しメゾン、ネットの専用サイトで、
見つけることがほとんどですが。
そのサイトに勝手にどこかの、
家やアパルトマンの写真をのせ、
予約時のお金をぶんどる、
という輩が発生して
ニュースにもなっておりました。
なので我が家は、旦那が細かいことを確認して、
予約。小切手発送。
来年もこれに注意しなくては、と思っております。
ということで今年のバカンス記事は
これにて終了です!

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
マダム卑怯子さん、
只今絶賛「卑怯子手口」
乱用中、みたいな。
でも、見てくださる方に
楽しみにしていただけるよう、
信頼していただけるよう、
フランスの楽しい記事、
残念な記事、率直な記事を、
これからも毎日更新してまいります。
2020年9月9日
…………………………………………………………………
IMG_9018 - コピー
ブルターニュバカンス最終日は
特にドライブとかはせず、
ごはんを作って食べて、
海辺を散歩して、
夕方は毎日通った町のカフェバーへ。
IMG_8992 - コピー3人いるお店の方ともすっかり顔なじみになって、
もう飲み物も覚えてくださっておりました。
IMG_8996 - コピー
私はいつもグラスのロゼワイン。
旦那はパスティスか白ワインで、
どっち?と聞いてくれます。
パスティスは、マルセイユ発祥の、
ハーブやスパイスを使ったリキュール。
甘めですが、
アルコール度数が40度から45度と高いので、
注意が必要なアペリティフ。
このフォトは白ワインですが。
IMG_8994 - コピー
夕方5時半から7時半くらいまでが、
一番賑やか。
IMG_9001 - コピー
バカンス最後のお出かけ?なので、
もう今年は着れないかも、と思って、
白いコットンの夏ワンピをチョイス。
でも、いつもマスクと日焼け防止の帽子と
サングラスで装備?!しておりました。
このフォトは洗面室でパチリ。
このフォトだとライトの下で分かりにくいですが、
初日から海カヌーで日焼けして
腕にたくさん水ぶくれができちゃったんです。
夏の海のギラギラ太陽を甘く見ておりました。
でも今ではすっかり治って、ほっ。
IMG_9003 - コピー
お店の方に、明日パリに帰るんです、
ありがとう、とお伝えしたら、
一杯ずつご馳走してくださって。
みなさん、さっぱりしゃきしゃきで、
いつも気持ちのよい対応でした。
今は懐かしくなった夏時間です。
秋の今は、どんな雰囲気かな…。
いつか秋や冬にも行ってみたいです。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。
※上記の記事に追追記しております。

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
…………………………………………………………………
IMG_8385 - コピー
海辺を散歩していたら、
ウエットスーツを着た若者が
わんこを連れてスタスタやってきて、
まっすぐ海に入って行きました。
IMG_8386 - コピー
彼とわんこは浅瀬で立ち止まって。
IMG_8387 - コピー
彼は素潜りの準備。
旦那も素潜りをするので、
魚捕るんだよ、と教えてくれて。
岩場にいた人たちもですが、
私たちも興味津々で見つめます。
IMG_8388 - コピー
で、彼は海の中に潜って行き、
魚を探し始めました。
そしてわんこは。
IMG_8390 - コピー
岩場に戻って彼を見守ります。
IMG_8391 - コピー
ここは潮の流れが急で危険があるところですが、
彼は天候や時間や潮の流れを
熟知しているのでしょう。
潜っては出てきてを繰り返しております。
都会っ子にはなかなかで出来ない事。
たくましくていいな、と思いました。
旦那も5人兄弟の長男で、
何でも自分でやってきた野生児なのですが。
たくましく育ってきた人はさりげなく、
しょっちゅうみんなの頼りになることを
旦那と結婚して実感しております。
IMG_8392 - コピー
わんこは大人しく見守り続けております。
誰が通っても振り向きもしません。
とっても賢い、いい子。
信頼関係が感じられます。
かっちょいい2人(匹)と思いました。
うちの子たちは外に出るのが好き過ぎて
いつもはちゃめちゃで、
落ち着いたこの子と正反対なのですが。
わんこってほんと可愛いな、いい子だな、
と胸がキュンとしました。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。
※上記の記事に追追記しております。

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
…………………………………………………………………
IMG_8690 - コピー
バカンス滞在中、降ったり止んだりの
雨の日だったのは1日だけ。
その日は海に行かないで、
雨の日ドライブを楽しみました。
結構好きなんです。
日焼けも心配しないでいいですからね。
IMG_8680 - コピー
旦那まかせの適当ドライブでお城に到着。
こういう美しいお城が
丘の上とかに普通にさりげなく、
しかもたくさん残っているのが、
ヨーロッパのすごいところ。
何ともフォトジェニック。
IMG_8682 - コピー
城を囲む水堀には白鳥の親子たち。
あともう少ししたら灰色のあの子たちも、
真っ白になるかな。
IMG_8676 - コピー
お城の周りにも、歴史と共にあるのだろう
小さな村が点在。
その村のメゾンたちの多くが、
18世紀や19世紀に作られたもので、可愛くて、
まるで童話に出てきそうなんです。
IMG_8667 - コピー
パリのアパルトマンもなのですが、
古い建物って現代に暮らすのには、
不便なこともたくさんあるのですよね。
水道や電気を無理くり通しているので、
問題が発生すると結構大変。
直るまでかなり時間がかってしまうことも多いんです。
IMG_8671 - コピー
それでも古い家やアパルトマンに
住みたい人がたくさんいます。
IMG_8670 - コピー
旦那と私もそんな2人。
今の家も1934年に建てられた家。
かなり年季が入っているのですが、
もっともっと古くていい!
IMG_8672 - コピー
この可愛らしいメゾンも、左上に、
1877年に建てられたましたという印があります。
パリもですが、古い建物には、
こうして建てられた年が
表示されていることが多いのです。
IMG_8689 - コピー
ブルターニュの多くのお宅の窓辺やお庭に咲く
アジサイの花。
日本発祥のアジサイですが、
フランス全土で初夏から夏の終わりにかけて
たくさん見かけます。
でもここブルターニュは特にほんと、
アジサイが馴染んでおります。
日本の明るい色のアジサイと違って、
ちょっとくすんだ渋い色が多いのが特徴。
お花屋さんでもそんな色のアジサイが
売られております。
IMG_8675 - コピー
村を抜ければ海岸。
お天気のせいで全体的にグレイですね。
海はやっぱり青空の日がいいかな。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日がんばって更新しております。
応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ嬉しいです。
宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

…………………………………………………………………
私も経験しましたが、
残念に感じたことを思ったままに書いております。
二度とこんなことがないようにと願っております。
批判・誹謗中傷・嫌がらせについて思うこと
※上記の記事に追記しております。
※上記の記事に追追記しております。

11日間更しなかったマダム卑怯子さんが、
やっと更新しました。
私がブルターニュバカンス記事を更新し、
自分が11日間更新していないのに
上、というのが不自然バレバレ、
と思い、焦って更新したのかな?
1ヶ月に3、4回しか更新しないマダム卑怯子さん。
これがあなたが私に中傷コメントしてきた、
もっと料理と写真と文章力を学ぼうね。
という意味なの?
更新しなくても他に方法があるのよ。
という意味なの?
2020年8月10日
…………………………………………………………………
IMG_8629
2週間のブルターニュバカンス中、
せっせこごはんを作ってまいりましたが。
残り4日くらいになった頃から、
冷蔵庫の中の持ち帰るのが難しかったり、
賞味期限が近かったりするものを、
なるべく使い切ろうと、
買い物を最低限にしていきました。
そんな数日間のごはんのご紹介です。
まずはお肉屋さんで買った
シャルキュトリー(豚肉加工品)で、
ノワゼット(ヘーゼルナッツ)、バジルなど4種。
旦那も私もノワゼット入りが一番のお気に入り。
IMG_8632 - コピー
そして食事はコチラ。
お肉屋さんで買ったテリーヌ、ナスの洋風煮びたし、
桃とモッツァレラチーズのサラダです。
ナスとモッツァレラを使っちゃわなくちゃだったので、
これでどちらも使い切りました。
IMG_8633 - コピー
テリーヌはシャルキュトリーと同じお店のですが、
お肉がっつりなんだけど、肉肉しい臭みがなくて、
塩分も程よくてとても美味しいテリーヌでした。
ちょっとしたビストロのよりずっといいかも。
IMG_8846 - コピー
この日はバーベキュー用の牛肉が
冷凍庫に残っていたので、
それを食べちゃいましょう作戦。
お肉はオリーブオイルやレモン汁、クミンと、
一晩マリネ。パプリカとブロシェットにしました。
アラブ風味のマリネでお肉も柔らかくなっていて、
とても美味しかった♪
生牡蠣は旦那が岩場でとってきたもの。
クラヴェット・グリーズ(灰色の小海老)は、
食べきれなかったものを冷凍しておいたもの。
サラダは残り野菜と食べちゃわなくちゃな、
ヨーグルトを使ったドレッシングでいただきました。
IMG_8849 - コピー
デザートは滞在町の一軒だけのパン屋さんで買った、
クイニーアマンとファーブルトン。
なかなか美味しくて2人で半分ずつ完食。
ヴァンヌの各パティスリーでも売っていたけど、
袋にぴたっと包装されていて、
そちらは日持ちがするタイプ。
パン屋さんのは作り立てに近いので、
すぐいただくならパン屋さんの方がいいかな、
と思いました。日持ちタイプは、
保存料が入ってるかもしれませんしね。
IMG_8957 - コピー
滞在してすぐにいただいて超美味しかった、
ムール貝は絶対もう一度食べようと思っていたので、
この日はムールマリネ。
定番付け合わせのじゃがいものフリットは
旦那が好きなので何度も作って、
じゃがいもを食べきっていたので。
固くなり始めていた残りパンを、
ガーリックパセリバタートーストにして、
じゃがいもフリット代わりに。
IMG_8959 - コピー
やっぱりムール貝が最高に美味しいのです!
鮮やかなオレンジの身がプリップリで、
2人で食べるのが止まらない~。
本当は自宅にも持ち帰りたかったのだけど、
夏だしリスクを考えてやめておきました。
ブルターニュやノルマンディーにお住まいの方々は、
こんな美味しいムールを好きな時に、
いつでも食べれるんですねぇ。羨ますぃ。
IMG_9020 - コピー
この日の夜は、少し残しておいたムールマリネに、
残っていたガーリックパセリバターをのせて、
オーブンで焼いてエスカルゴ風に。
ズッキーニはオリーブオイルで簡単ソテー。
サラダは残りトマト全部のせ。
IMG_9025 - コピー
そしてムールと同じく食べておきたい、
と思っていたコック貝も、
ムールと同じ魚屋さんで買っておいて、
白ワインバター蒸しにしました。
コック貝はフランスではポピュラーな貝。
味はあさりに近く、フランスでは、
ボンゴレを作る時にこの貝を使うことも多いんです。
これも新鮮プリップリで美味しかった~。
これがブルターニュの最終ごはんだったのですが、
食べたいものがほぼ食べれたので大満足。
ちなみに。
IMG_8964 - コピー
翌日パリへ帰る時の途中休憩ランチサンドイッチも、
夜ごはんと一緒に準備しておきました。
固くなり始めていたパンですが、
野菜の水分がしみないように、
焼いてバターをしっかり塗って。
残っていた卵やシャルキュトリーもはさんで、
具材たっぷりサンド2種。
このまま冷蔵庫に入れておくと、
翌日は少ししっとり食べやすくなっております。
わんこたちがいるので、
手軽にさっと食べれるサンドイッチは、
車旅の時の我が家の大定番。
ブルターニュに来る時もこれでした。
ドライブインでたいして美味しくないものを
食べるより美味しいし節約にもなるんです。
ということで。今回のフォトを見ていて、
やはりムール貝がまた食べたくなってきました。
それくらいに美味しかったんですよ~。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ