パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

スーパーマーケット「リドル」の食材と店舗

パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温予想は8度、最高気温予想は10度で、お天気は曇りときどき雨の予報となっております。

我が家のお気に入りスーパーはドイツ系の「リドル」と同じくドイツ系の「アルディ」、そしてちょっとワンラックアップ上的な存在のフランス系の「グラン・フレ」。

でも実は「リドル」と「アルディ」、利用し過ぎて商品がだいたいわかっているので、最近は新鮮さが若干なくなっていました。

そんなある時、クッキングしながら聞いていたラジオからフランス系スーパー「ルクレール」のCMが流れてきて、質が良くて知られているブルターニュ産のカリフラワーが1、69ユーロだかなんだか言ってるではありませんか。

ブルターニュ産じゃないカリフラワーでさえ4ユーロ近くするのにです。

実はリドルとルクレールって最近競争が激しくて、お互いにこっちの方が安い、いやこっちの方が安い、とやりあっているのですが、ブルターニュ産で1、69ユーロはリドルでも今までなかったように思います。

で、こりゃ行くしかない!と思い、レッツゴー!

IMG_2495

そんなわけでルクレールに到着で~す。

旦那と2人、運動も兼ねて徒歩で1時間くらい歩いてやってまいりました。

ルクレールは1949年にブルターニュで最初の店舗がオープンしたそう。

私の大好きなブルターニュ生まれだったのです。知らなかった~。

IMG_2486

以前も何度か来たことはあって、その時はわさわさしているしちょっと商品が散らばっている感じがあまり好きではありませんでした。

でも今はいつものスーパーにちょっと飽きていたので、なんだか見るのが楽しい♪

IMG_2487

中国の春節(今年は2月10日)が近いので只今中国食材フェア開催中。

でもこれは他のスーパーも同じで、今どこも中国フェアやっております。

IMG_2489

リドルにはないディ・チェコのパスタが安~い。

IMG_2492

BIO(オーガニック)食材もかなり豊富で、白ゴマもありました。

BIO白ゴマはリドルやアルディで出たことないし、カルフールにもなかった気がします。

IMG_2493

糸こんにゃくもありましたが、これはでもアジアンスーパーの方が安いかな。

IMG_2491

お肉類がかなりお安いことにびっくり。

しかも結構いろんな部位が揃っていて種類が豊富。

スペインと国境をはさんでいてバスク豚で知られるバスク地方のお肉コーナーもありました。

IMG_2494

お惣菜売り場もチーズコーナーもなかなかの品揃え。

ルクレール、なかなか悪くありません。

見て回るの、結構楽しかったです~♪

IMG_2496

さて購入品です。

左がBIO(オーガニック)のマカロニ1、07ユーロ、右がBIOのヘアカラー7、55ユーロ。

久しぶりに鶏肉と海老のマカロニグラタンが食べたいとずっと思っていたのですが、マカロニがなくて、買うのもついつい忘れておりました。

で、BIOなのにこんな安いの?ってことでチョイス。

そしてBIOのヘアカラーは、リドルにはないしカルフールでもなかったように思うし、最近髪のボリュームが気になってきているので、なるべく地肌にも髪にも優しい方がいいかな、と思って購入。

色は濃い茶色ですが、黒髪のアジア人がフランスの濃い茶色のヘアカラーを使うと、自然な黒っぽい色に染まります。

フランスの黒のヘアカラーをチョイスすると、本当に不自然に真っ黒黒になって恐ろしいことになります。

以前それ知らないで黒ヘアカラー使った時は、髪に悪いと思いながらもすぐに染め直した経験があります。

だってほんと墨で塗ったみたいな、もしくは海苔貼っ付けたみたいになっちまったのですもん。

で、あれ?カリフラワーは?

って感じなのですが、残念、売り切れていました~。

でもルクレールも楽しいことを気づくことが出来たのでぜんぜんOK。

今度は車で来てじっくり見て、もっといろいろ買いたいな、と思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温予想は9度、最高気温予想は11度で、お天気は曇りときどき晴れの予報となっております。

フランスのスーパーコーナーでして、今回はドイツ系スーパー「リドル」とフランス系スーパー「カルフール」。

リドルではBIO(オーガニック)フェアだったのですが、フランスのスーパーでよくあるお得意販売促進方法を今回リドルでも行っていて、それにまんま?と乗せられて購入した商品中心です。

ま、でもちゃんと使うモノばかりなのを選んだつもりではあります。

IMG_2431

で、購入したのはコチラ。

IMG_2441

まずはBIOのココナツミルク1缶1、89ユーロですが、2缶めを買うと2缶めは60%オフの0、75ユーロ。

この2つめが〇%引き、がフランスのスーパーでよ~く行われる販促方法なんです。

そんなに割引なら、と思ってしまいそうですが、別のメーカーの同じ食材を2つ買うと結局そっちの方が安い。

な~んてことも結構あるので、そこのところもちゃんとチェックした方が良いんですよね。

特にカルフールでそれが多いので注意が必要です。

で、BIOのココナツミルクでこのお値段というのは、元々安いリドルならでは。

なので購入を決めておりました。

カレーやスープ、たまにはココナツ風味のお菓子を作っても良いな、と思っております。

IMG_2440

BIOのトウモロコシ1缶1、39ユーロですが、2缶めを買うとこれも60%オフの0、55ユーロ。

コーン缶はサラダにスープにラーメンにと、常備しておくといろいろ使えて本当に便利。

なんて、わざわざ書かなくてもたくさんの方がご存知ですね。

IMG_2442

BIOの濃縮トマトペースト1パック2缶セット1、59ユーロですが、2パックめを買うと50%オフの0、79ユーロ。

我が家は濃縮トマトの消費率がかなり高め。

ブルゴーニュ地方の郷土料理のブフ・ブルギニョ(牛肉の赤ワイン煮込み)ンやトマト系の煮込みに入れると、風味がぐぐんと濃くなってさらに美味しくなります。

IMG_2443

BIOのレーズン1袋1、79ユーロで2袋めを買うと50%オフの0、89ユーロ。

サラダに使うことが多いですが、パンにも使ってみようかな、と思っております。

IMG_2439

そしてリドルの新商品のBIOのゴマのペースト2、99ユーロ。

これは2つめは〇%オフではないのですが、ゴマペーストはアジアン食品屋さんでも置いているお店が限られていて欲しい時に手軽に買えなかったりがあるし、とろりとしているのも使いやすそうかな、と思い2瓶購入。

アジアン商品のゴマペーストは量が減ってくると硬くて使い辛くなりますからね。

でも濃そうではないのかな、とも思っていて、お味を見ながら活用したいと思います。

IMG_2435

左がBIOのイタリアのチーズのゴルゴンゾーラ2、79ユーロで、右が同じくイタリアのモッツァレラチーズの1種でBIOのブッファラ1、86ユーロ。

これも2点共2つめ〇%オフではありませんが、どちらもヨーロッパの原産地保護呼称AOP(Appellation D’origine Protégée)つきで何度もリピしている商品。

黄色と赤の丸いのがAOPマークで、これがついていると信頼出来る商品と思って間違いないです。

IMG_2438

松の実やひまわりの種などが混合で入っているBIOの種セット1袋1、69ユーロ。

これもレーズンと同じでサラダに使うことが多いですが、パンにも良いかな、と思っております。

IMG_2437

フランスのサヴォワ地方のスぺシャルチーズのルブロッション3、41ユーロ。

リドルのスペシャル食材シリーズ「サヴール・ド・ノ・レジオン(Saveurs de nos Régions)」商品で、これも黄色と赤のAOPマーク付き。

じゃがいもとこのチーズを使ったサヴォワ地方の郷土料理「タルティフレット」は真冬のフランスの定番。

加熱してもそのままでも美味しいチーズです。

IMG_2444

ここからの2点はカルフールでして、BIOのきび砂糖1袋2、75ユーロ。

2つめ〇%オフではなりませんがリピ商品でして、色がしっかり濃くてきび砂糖のお味もしっかり感じられるので、お料理にお菓子にと使っております。

リドルでもBIOのきび砂糖が売っていますが色が薄めできび砂糖のお味も強くないので、料理やお菓子によって2つを使い分けております。

IMG_2446

フランボワーズ2、69ユーロ。

お菓子に使おうと思って、リドルに売ってなかったので仕方なくカルフールで買ったのですが。

そんな手の込んだものを作ろうと思ったわけじゃないので、それを考えると、2、69ユーロってやっぱりカルフール高い。

なのでなるべくカルフールで買うのは最低限にしようと改めて思いました。

ということで今回は以上となります。

日本は大雪警報が出ている地域もあって、週の頭からお天気がちょっと荒れ気味になるようですが、どうぞ足元に十分お気をつけください。

2週間前こちらも雪が降りましたが、凍結したところが恐かったので、大袈裟じゃなくほんとお相撲さんがシコ踏む時みたいに腰を低~くして一歩一歩ゆっくり歩いてましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温は6度、最高気温予想は12度で、お天気は薄曇りとなっております。

このところずっと毎朝マイナス気温だったのが、昨日から気温が上がってきて、いや~寒さがぜんぜん違います。

このままもう下がらないで欲しい~。

ということで、ご近所日本人ご夫婦に教えていただいた激安?パリ郊外アジアンスーパーに年末に行ってまいりまして、ゲットした食材のご紹介です。

ものによっては近所のアジアンスーパーの1/3くらいのお値段なんてこともあって、結構びっくりしました。

IMG_2131 - コピー

で、買ってきたのはコチラ。

IMG_2132 - コピー

まずは生椎茸2、50ユーロ。

そしてエノキダケが何と0、50ユーロ!

どちらも中国産ですが、普段近所のアジアンスーパーでたまに買うエノキダケも中国産でこの3倍くらいのお値段。

なので0、50ユーロの文字を見た時は、あまりの安さにびっくりしました。

もう3倍のお値段ではバカらしくて買えません、買いません。

IMG_2134 - コピー

S&Bの和がらし1本0、50ユーロ、粉唐辛子1、55ユーロ。

和がらしも0、50ユーロ。

日本でもこんな安くは買えないと思うのですが、実はその理由は、賞味期限が1ヶ月過ぎているからなんです。

普段少しくらいの賞味期限切れは気にせず消費する我が家。

しかもおでん好きなので冬は和がらしの消費がはやいんです。

なのでこの冬に使い切るだろうと考えて2本ゲット。

ちなみに私がパリ市内に住んでいた頃は、パリの日本食品屋さんでは賞味期限が切れてかなり経ったものでも少しの値引きだけで売っていました。

今もかわからないけど、あの時よりは日本食材がずっと手軽に買えるようになってきたので、もうああいうわけにはいかないんじゃないかな、と思いますが、どうなんでしょうかね。

粉わさびは、コメントをくださったkmp73368さんが、大根おろしと混ぜると美味しい練りわさびが出来ますよ、と教えてくださって、ずっと欲しいと思っていたんです。

小分け冷凍してある大根おろしがたっぷりあるので、トライしたいと思います。

IMG_2136 - コピー

S&Bのハヤシライスのルー0、50ユーロ。

これも賞味期限1ヶ月切れです。

普段カレールーも含め市販ルーは使わないのですが、たまにこういうちょっとジャンク?な味も良いかな、と思ったのと、ハッシュドビーフっていうものを食べた記憶がないので、味がわかればルーがなくても家で作れるかも、と思いました。

で、実は年末の忙しい時にささっと作っていただいたのですが、旦那が美味しい♪と、かなり気に入っておりました。

やっぱり日本のルーって胃袋をつかむ味なんですよねぇ。

これでお味が何となくわかったので、次回はルーなしで作ってみたいと思います。

IMG_2135 - コピー

ダイショーの牛丼のたれ1ユーロ。

これは2ヶ月の賞味期限切れ。

牛丼は1度か2度食べたことがあると思うのですが、正直その時はあまり美味しいと思わなかったのです。

でもフランスで今食べたらまた違う感想かもしれないし、これも味がわかれば、そして美味しいと感じれば、家で作れるな、と思いました。

これはすぐ冷凍したのであと2、3ヶ月は急いで使わなくても大丈夫だろうと思っております。

IMG_2137 - コピー

ダイショーの博多ラーメン1ユーロ。

これも賞味期限切れ2ヶ月です。

で、これも年末にいただいたのですが、たまの日本のインスタントラーメンめちゃ旨~。

日本のインスタントラーメンって今レベルが相当高いらしいし、お値段も結構お高いものもあると聞いておりまが、我が家はこのお安いので大満足。

いやでもやっぱりお高いやつもちょっと食べてみたいかな。うひ。

IMG_2138 - コピー

乾燥うどん1ユーロ。

これも賞味期限切れ2ヶ月です。

ま、乾麺ですし、春までに消費すれば大丈夫だろうと思っております。

IMG_2139 - コピー

味付けいなり1、50ユーロ。

これは賞味期限切れ1ヶ月で、すでに12月31日の夜にいただきましたが、おいなりさん20年以上ぶりにいただいたので美味しかったです。

でも私以上に旦那が気に入って、5、6個食べておりましたよ。

甘い味付け、フランス人好きですからね。

フランスでもアジアンスーパーなどで小さめのお揚げが買えるので、そのうちミニおいなりさん作ろうと思いました。

IMG_2133 - コピー

焼きざみのり2、20ユーロ。

これは賞味期限切れではなくてそのままのお値段。でもお高くないです。

すでにおそばや和風パスタに使っていますが、便利~。

IMG_2141 - コピー

そしてタマリンドのペースト0、90ユーロ。

これも賞味期限切れではなくてこのお値段。

去年の9月にスリランカ料理に挑戦しました。

渾身のスリランカ式弁当「ランプライス」の出来

この時、本格的にするためにタマリンドペーストも使いたかったのですが、近所のアジアンスーパーには置いていなかったのでタマリンドなしで作ったんです。

で、今回見つけたのでゲット。

スリランカ料理の他にもインド料理やタイ料理、インドネシア料理にも使えるようなので、なんかさらにお味の世界が広がりそうで楽しみで~す。

こんな感じで賞味期限切れ食材をたくさんゲットしてまいりまして、年末かなり重宝したんです。

ご近所日本人ご風夫婦が言うには、お買い得コーナーにはよく消費期限切れ食材が山積みになっているけど少しの期限切れだし、今まで食べておかしくなったこともないし、あとは自分たちの判断だよね、と。

私も、もちろんものによりますが1ヶ月2ヶ月くらいはぜんぜん気にしないし、普段から食品ロスって本当にもったいないと思っているので、こうして食べれるものを、しかもフランスでは割高な日本食材をお安くゲットして消費出来るのはとても嬉しいです。

なのでまたそのうち行きたいと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温は-2度、最高気温は1度で、お天気は曇りとなっております。

12月のクリスマス前にご紹介したこの記事で。

追記あり。リドル20%オフデー!買い足したスペシャル食材

ドイツ系スーパー「リドル」でクリスマス直前に、ちょっとワンランク上の食材「デリュクス(Deluxe)」シリーズ商品とリドルのオリジナル菓子「ファヴォリナ(FAVORINA)」シリーズ商品が、20%オフになったこと。

そして年始直前には25%&30%オフになったことを追記で併せてお伝えしました。

今回はその年始直前にゲットした食材のご紹介です。

IMG_2143 - コピー

買ったのはコチラ。

IMG_2144 - コピー

まずはデリュクスシリーズのトリュフ1、1%入り白ブーダンのソーセージ25%オフで2.24ユーロ。

黒ブーダンは豚の血と脂、香味野菜などで作られますが、この白ブーダンは白身のお肉、卵、牛乳などで作られるので優しい味わい。

クリスマスの食卓によく登場する1品ですが、我が家は大好きなのでクリスマスに限らずいただきます。

で、先週の土曜日にメインとしてもういただきましたが、美味しかったです~♪

IMG_2145 - コピー

デリュクスシリーズの本場ブルゴーニュのエスカルゴの大袋25%オフで5、54ユーロ。

我が家はエスカルゴも大好き。

(って大好きばかりじゃないかい)

エスカルゴ専用の器があって1人分6個入るので、1回でいただく場合2人で合わせて12個。

なのでかなり楽しめそうです。うひ。

IMG_2146 - コピー

デリュクスシリーズのウズラの卵25%オフで1、79ユーロ。

これはもう中華炒めとベーコン巻きの串焼きにしていただきました。

中華にはよく使っているけど、ベーコン巻きも美味しかった~。

あ、ベーコン巻き、お弁当に入ってても嬉しいな。

IMG_2149 - コピー

これはデリュクスシリーズでもファヴォリナシリーズでもないのですが、20%オフだったので買った大瓶のシャテーヌ(栗の1種)3、76ユーロ。

年末、栗ごはん食べたいな、とちょっと過ぎったので、これだけ量があれば栗ごはんもお菓子も作れるかな、と思いました。

IMG_2148 - コピー

デリュクスシリーズの、我が家のお気に入りの天然紅鮭のスモークサーモン25%オフで4、34ユーロ。

クリスマス直前にもゲットしましたが、もう1つゲットして冷凍しておけば安心。

お味がしっかり感じられる美味しいスモークサーモンなので、毎回シンプルにいただいております。

IMG_2150 - コピー

ファヴォリナシリーズのスペキュロスビスケット30%オフで1、39ユーロ。

知らないうちに旦那がカートに入れておりました。

スペキュロスはシナモンなどのスパイスが入ったベルギー発祥のビスケット。

このままいただいてもお菓子に使っても美味しいです。

特にチーズケーキとの相性が抜群なんですよね。

IMG_2151 - コピー

デリュクスシリーズの、蒸留シャンパンのアイスクリーム25%オフで2、46ユーロ。

これも知らないうちに旦那がカートに入れておりました。

で、これはもういただいたのですが、大人のお味でなかなか美味しかったのです。

なのでまた買っても良いし、自分でも似たお味のアイスが作れそうかな、とも思っております。

こういうお味のアイディアを知ることが出来るのは市販品の楽しいところ。

ということで、我が家的には、いや私的?にはかなり満足だった今回のスペシャルオフデー。

また今年の年末もやってくれたらいいな、なんて思うけど、あんまり先のことを言うと鬼に笑われちまうので。

まずは家族皆がいつも通りに春、そして夏を迎えられることが今年の目標です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温11度、最高気温は13度で、お天気は薄曇りとなっております。

年末までいよいあと2日となって、大掃除やお正月の準備でバタバタしてる方も多いと思います。

フランスは年末の大掃除の習慣がないので、8月のバカンス期に大掃除をした我が家は年末は簡単掃除でおしまい。

なのでクリスマスは料理作りでちょっと頑張りましたが、その後は比較的ゆっくりと過ごしております。

ということでフランスのスーパーコーナーでして、今回はドイツ系スーパー「リドル」のクリスマス20%オフデーでゲットした食材と、フランス系スーパー「グラン・フレ」食材のご紹介です。

リドルのクリスマス20%オフデーとは、おそらくこれが初の試みだと思われますが、リドルのちょっとワンランク上の食材「デリュクス(Deluxe)」シリーズ商品とリドルのオリジナル菓子「ファヴォリナ(FAVORINA)」シリーズ商品が、12月23日の土曜日と24日の日曜日の2日間、20%オフになるというもの。

今年のクリスマスがちょうど週末だったことがあって開催となったのかな、と予想しますが、これが好評であれば毎年恒例になるかもで、消費者としてはそうなったら嬉しいな、と思いますがどうかなどうかな。

IMG_2021 - コピー

で、買ったのはコチラ。

IMG_2022 - コピー

まずはデリュクスシリーズの冷凍の天然ホタテ20%オフで7、99ユーロ。

少し前に1袋ゲットしていてもう1袋買い置きしておきたいな、と思っていたけど売り切れでがっくししていたら、20%オフデーで再登場しておりました。

ホタテが大好きなので2袋冷凍庫にあるのは超嬉すぃ。

IMG_2023 - コピー

左がデリュクスシリーズ天然の紅鮭スモークサーモン20%オフで4、63ユーロ。

右がスモークサーモンのスライス4、59ユーロ。

天然の紅鮭スモークサーモンは毎年買っているお気に入り。

お値段の割にかなり美味しんです。

スライスの方は20%オフではないのですが、ちょっと厚切りタイプでこれも気に入っているもの。

サーモンも大好きなので常備してあると心が、胃が安心。

IMG_2027 - コピー

デリュクスシリーズのイタリアの加熱していない生ハムのプロシュート・クルード20%オフで2、31ユーロ。

これもお気に入りで2パックゲット。

2、31ユーロなんて嬉すぃ~。

IMG_2024 - コピー

デリュクスシリーズのパンタッド(ホロホロ鶏)20%オフで6、68ユーロ。

これもお気に入り。

ホロホロ鶏、お肉も美味しいし、残った骨でとるだしもコクがあって、そのだしで作る中華そばが美味しいんです♪

IMG_2028 - コピー

デリュクスシリーズのアペリティフ用プチパイ100個入り20%オフ4、39ユーロ。

去年もこのオーブンで焼くだけプチパイを買って助かったので、今年もゲット。

100個も入っているので、3ヶ月くらい楽しめそうです。

IMG_2030 - コピー

そしてこれだけグラン・フレでしてトレビス1、50ユーロ。

リドルの後に寄ったグラン・フレで旦那がカートに入れました。

アンディーブもだけど、旦那は苦みのあるお野菜が好きなんですよね。

でもカートに入れたはいいけど、あとは私まかせ。

それ結構困るんです…。

で、このリドルの「デリュクス(Deluxe)」シリーズ商品とリドルのオリジナル菓子「ファヴォリナ(FAVORINA)」シリーズ商品20%オフデー、実は年末年始直前の明日12月30日(土曜日)と31日(日曜日)も開催されるんです。

なので我が家も営業時間を確認の上(日曜日は午前のみ営業かも)行く予定。

とは言っても年末年始のための食材はだいたい揃っているので、20%オフなら買っておいて損はないかな、というものをゲット予定。

行って、見て、迷うのもまたちょっと楽しかったりしま~す。

※追記・・・本日30日土曜日行ってみたら「デリュクス(Deluxe)」シリーズ商品は25%、「ファヴォリナ(FAVORINA)」シリーズ商品は30%オフに変更になっておりました。

少し前はカタログ等で確かに20%オフと表示されていたので、さらに割引になった模様です。
(本当ははじめから決まっていたのかな?)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ