パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

スーパーマーケット「リドル」の食材と店舗

IMG_2906 - コピー
前回はスーパーリドルのお菓子編でした。
お土産にも!スーパーリドルのおすすめ品~お菓子編
今回もスーパーリドルで見つけた、日本で珍しい食品編です。
まずはアルザスのパスタ2種で左が「ニ」右のが「スペッツェル」で、
両方とも0、95ユーロ(95サンチーム)の安さ。
パスタと言うとイタリアが思い浮かびますが、
アルザス地方(&ドイツ)特産のこのパスタも美味しいんです。
でもこの美味しさに目覚めたのはこの秋のパーティーの時。
秋の夜のパーティーはジャルダン・ディヴェールで
アルザス方面出身のリディアが出してくれた
アルザスのパスタ・生スパッゾルがイタリアのパスタとは違う食感で
卵たっぷりで超美味だったのです♪
で、生も買いたいけど、まずはリドルで見つけた
この乾燥アルザスパスタをお試し。
そしたら0、95ユーロなのにぜんぜん悪くない。
しかも、右上に青と黄色のマークがついておりますが、
これはPGI(地理的表示保護)といって
国に保証された信用出来る本物の証。
茹で時間はイタリアの乾燥パスタより若干多めで、
味見しながら茹でて、あとは好きな具材とささっと炒めます。
リディアのは付け合わせになってて、
茹でてからバターでさっと炒めてあって香ばしくて、それもグッド。
この軽さ、珍しさ、そしてびっくり安さでお土産にもおすすめです。
IMG_2926 - コピー
お次はアカシアのはちみつで5、99ユーロ。
はちみつだけなら珍しくないですが。
IMG_2928 - コピー
これは中に蜂の巣がそのまま入っているのです。
そしてこの巣も食べれちゃうんです。
巣ごとのはちみつは新鮮で栄養もたっぷり。
日本でも輸入品が手に入るようですがかなりお高い。
ただしお土産にはちょ~っと重いんですよねぇ。
1、2個なら持って帰れるかな?!
IMG_3002 - コピー
そしてビールで1、99ユーロ。
でももちろん普通のビールじゃありません。
何とヌガー風味のビールなんです。
IMG_3003 - コピー
前回ご紹介したお土産におすすめのお菓子の中に
プロヴァンス・モンテリマールのヌガーがありましたが、珍しいビール版。
お菓子のヌガーとは違って甘くはないですが風味は完全にヌガー。
2つセットでお土産にしてもちょっとかわいくてオサレです♪
さてさてリドルですが、前回もご説明させていただきましたが、
フランス全土で展開していて、
ここ数年で、パリ市内にもどんどん店舗が増えております。
パリ市内の店舗はこちらを確認してください。
Supermarché LIDL à Paris
今、スト中のパリで通常通り動いているのが無人運転のメトロ①と⑭号線。
まだパリの中心地には店舗がないリドルですが、
それでもその2つの線で、どこの店舗が一番近いかな、と見てみたら、
12区のリドルが徒歩圏内かなと思います。
駅は①号線の「ルイイ=ディドロ(Reully-Didrot)」または、
①と⑭号線が通っている「ガール・ド・リヨン(Gare De Lyon)」。
地図はコチラ→LIDL
パリは小さいので動いてる電車やバスを利用すれば、
他のリドルも行くのは可能だと思います。
興味のある方は、滞在なさるホテルなどから
行きやすい店舗を探してみてくださいね。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2908 - コピー
最近我が家で買ったお土産にもよい
おすすめお菓子をご紹介。
買ったのは全部ドイツ系スーパー「リドル(LIDL)」です。
リドルは超お手頃お値段のわりに商品の質がよく、
ドイツ系でもちゃんとフランスらしい工夫ある
オリジナルのものが季節ごとに揃うので、
フランスにはスーパーはリドル派、結構多しです。
パリ市内のリドルの場所については
最後にご紹介させていただきますね。
ということでまずは3品。
左のアルザス地方のプレッツェル0、65ユーロ(65サンチーム)、
右上のブルターニュのダークチョコのクレープ菓子1、29ユーロ、
右下のプロヴァンス・モンテリマールの特産の
ヌガー2、49ユーロです。
プレッツェルは以前にも一度ご紹介しましたが、
岩塩が程よく香ばしくて
量もたっぷりなのに65サンチームにびっくり。
クレープ菓子はダークチョコのビター感がグッド。
さくさくっとつい食べちゃう。
ヌガーは見た感じがいかにも
フランスのお菓子感がよいよい。
そして何よりアーモンドのカリカリ食感が
やみつきになって美味しいんです。
この中でお土産としてはこのヌガーがフランスらしくて、
かさばらないので一番おすすめかな。
IMG_2924 - コピー
続いては、セップ茸のポテトチップス1、79ユーロ。
これはクリスマス&年末の期間に
特別に出ている風味で、
ちょっとトリュフの風味と重なっていけます。
我が家はあっちゅ間に食べちゃったのでまた購入予定。
IMG_2934 - コピー
そして、イタリアのクリスマス菓子のパネトーネで、
ピスタチオクリームとダークチョコ風味で6、19ユーロ。
少し前にカルフールで買ったこのパネトーネが美味しくて。
お土産にも!大満足のカルフールのパネトーネ
その後すぐまた買いに行ったのですが、
すでに売り切れていたんです。
で、ちょっとショックな気分でリドルに行ったら、
この「FAVORNA」のパネトーネ発見。
これより安いドライフルーツ入りの定番もあったのですが、
カルフールで買って美味しかったのが、
高い方だったので、
リドルでも高い方を買ってみたんです。
IMG_2939 - コピー
取り出してみると、
ダークチョコがこのように
上にたっぷりかかっております。
IMG_2943 - コピー
そしてパネトーネ生地の中に、
とろ~りとしたピスタチオクリームが
たっぷり入っているのですが、
このとろりクリームとダークチョコの
コンビネーションが美味しい♪
で、ショックからす~ぐ立ち直ったというわけなのです。
今回のパネトーネ事件?で思ったのですが、
パネトーネは何種類かあったら、
とりあえず高い方を買った方がいいかも、と。
で、これもとても気に入ったので
またリドルで買ってこようと思っております。
賞味期限が4月末までなので
大人買いしちゃおうかなぁ。
6、19ユーロですけどね。ぷぷ。
リドルですが、フランス全土で展開していて、
ここ数年で、パリ市内にも
どんどん店舗が増えております。
パリ市内の店舗はこちらを確認してください。
Supermarché LIDL à Paris

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

R0008979
それはこのアルザスのプレッツェルのクラッカー。
プレッツェルって言うと、私は飛行機に乗った時に、
食事の前に出てくるスナックのイメージで、
そんなに美味しい、という感じじゃないお手軽なもの。
でもこのリドルで売っているプレッツェルのクラッカー、
なかなかイケるんです。
R0008981
ちょっと大きめで歯ごたえがあって香ばしくて。
プレッツェルはところどころついた岩塩がいいですね。
しかも一袋何と、90サンチームしないんです~。
やっぱりドイツ系スーパー「リドル」安くて良い。
数週間前のニュースではカルフールの客離れが伝えられていたけど、
確かにカルフール高いんですよね。
つい最近びっくりだったのが、
プティマルセイユのボディシャンプーのお値段の違い。
リドルでは大サイズが2、60くらいなのが、
カルフールでは倍近いお値段。あり得ない。
なので我が家はカルフールでは気に入ってるものしかも買いません。
野菜と果物は新鮮で安いのでマルシェですし。
最近コメントくださったリヨン在住のみよんさんも、
リドル好き~、って。やっぱりね♪
ブログはコチラになります→フランスで山歩き
それからもう1つ「グラン・フレ」も我が家のお気に入りスーパー。
2018年フランス人の好きな店第1位に選ばれたスーパーマルシェグラン・フレ
近所のスーパーじゃ売ってないものもここだとだいたい見つかりますし、
お魚が真空パックになっているのもポイント高し。
そのまま何も処理せずすぐ冷凍して、食べたい時に解凍すればいいのも便利。
それにフランスでも今、アニサキスが問題になっているので、
まぐろやサーモンなど生で食べたいものは、いったん冷凍大事です。
ところでみよんさん、只今骨折中で、
私も2月に手首の骨2本を折ったのですが、
私の手首なんてもんじゃあない。すんごい骨折!
でも関西のノリで明るく伝えているのがいいな、と思うんです。
だけど…足にささった太いピンみたいのは見れないよ~ん。
早くとれますように…。
話がそれましたが、このプレッツェル、お土産にもおすすめです。
値段のわりに美味しい。安い。軽い。おまけに量も多い。
こういうのがコスパがいい、って言うのかな。
とりあえずのおつまみによいよい。

…………………………………………………………………

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
お手数おかけいたしますがポチッとクリック応援していただけるととても嬉
しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ

レシピブログに参加中♪

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ