パリ生活社ミルクとマカロン2

パリ郊外マルヌ川の流れる街の暮らしの中で、日本人として感じる思いを率直に綴ります。

フード

パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温は6度、最高気温予想は12度で、お天気は曇りとなっております。

フランスは1月2日火曜日から通常通りの毎日となっております。

IMG_1797 - コピー

日本食コンセプトストア「iRASSHAi」へ行ってまいりました。

オープンしたての去年8月に初めて行って、その時に購入した金印の生おろしワサビがまた欲しくて行った前回2度めは店頭になくて、オープンしたてなのでまだ手探り状態で品薄なのかも、と思っていたので。

なぜ品薄?日本食コンセプトストア「iRASSHAi」&購入品

今回はあるかなどうかな、と思いながらの再訪です。

IMG_1798 - コピー

ランチタイムの終わり頃の時間だったのですが、併設の「SHKUDO(食堂)」は結構な賑わい。

観光らしい方々もたくさんいて、ルーブル美術館からもすぐなので、ちょっとしたパリの新しい観光スポット的な感じになっているのかな、なんて思いました。

日本人としては、日本食の美味しさがさらに世界に広がるのはとても嬉しいことです。

IMG_1800 - コピー

さてさてワサビ探し。

んが、やっぱりなかった~。

ってか金印だけじゃなくワサビは1つもありませんでした。

なのですが、今HPをチェックしてみたら、金印生おろしワサビも、それからムソーという日本メーカーの生おろしワサビもあります。

しかも初めて行った時も前回も買った720g入り5、80ユーロの讃岐うどんも店頭になかったのですが、ネットでは購入可能なよう。

あれ?なんかネット注文の方が確実っぽい?

ちなみに44、20ユーロ以上の購入で配達が無料になるようです。

これはいつかネット購入でまとめ買い、というのもありかもしれません。

IMG_1799 - コピー

店頭にないのは残念だけど、ネットでこれだけの日本食材を取り寄せられるのは、日本に帰ることがほとんどない私としてはとても心強い。

さらに人気になって安定したストアになって欲しいです!

IMG_1969 - コピー

ということで購入したものです。

でも実はお値段を忘れてしまったので、覚えている範囲でお伝えしたいと思います。

IMG_1970 - コピー

有明の特選海苔、確か10ユーロ前後だったと思います。

初めて行った時にあった3種類の海苔は、前回行った時は店頭には1番お高いものしかなかったのですが、今回は真ん中のお値段のものと1番高いものがあって、真ん中のものを買いました。

普段海苔はアジアンスーパーやフランスのスーパーで売っているお安いものを使っておりますが、海苔の美味しさが大事な手巻き寿司だけは、良いものを使いたいんですよね。

まだいただいておりませんが、10ユーロもしたし、美味しいといいなぁ、と思っております。

IMG_1973 - コピー

そして私も買ったことがあるドラゴン納豆。

仏人が作るドラゴン納豆&びっくりフランス流配達

その粉末納豆(オーガニック)が今回初めて店頭に並んでまして、確か11、90ユーロだったと思います。

ドラゴン納豆のネット購入ではこの粉末納豆は9、30ユーロですが、送料がかかるので送料分と思っております。

で、なぜこれを買ったかといいますと、納豆作りを始めようと思っているからです。

もう何年も作ろう作ろうと思っていて、ときどきコメントをくださるフランス在住Collinsさんに作り方を教えてもらい、実は納豆専用のヨーグルトメーカーも買ってあるのです。

なのに着手?してませんでした~。

でも、ご近所日本人ご夫婦が納豆作りを始めて、とても美味しいと言っていたので、私も作りたい!食べたい!と思っていたところ「iRASSHAi」でこれを見つけ、今が始めるタイミングだ!

と思ったんです。

あとは大豆を買うだけ。

せっかくのオーガニック納豆粉末なので、大豆もオーガニックをチョイスする予定です。

挑戦したら、またそのご報告もさせていただこうと思っております!


住所・・・40 RUE DE LOUVRE 1区
メトロ・・・「Louvre Rivoli」①号線「Chàtelet」①号線
HP→「iRASSHAi
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温は10度、最高気温予想は13度で、お天気は雨となっております。

明けましておめでとうございますではありますが、フランスでも石川県の地震がニュースになっております。

真冬のこの時期なので被害に遭われた方々、そして動物たちがとにかく厳しい寒さから身を守れますようにと切に願います。

IMG_2157 - コピー

2024年の我が家のお正月料理のご紹介です。

お重は日本に一時帰国した時に買ったものがあるのですが、旦那がおせちをあまり食べないので作らなくなり、ここ数年は八寸風な1皿と煮物とお寿司が定番となっております。

IMG_2178 - コピー

お花はクリスマスに飾ったドイツ系スーパー「リドル」で買ったバラに庭のユーカリ、ローズマリーを合わせました。

2023年我が家のクリスマス・イブのディナー

年末もまだまだ綺麗に咲いてくれていたので、こりゃ元旦もいけるな、と思い、バラとお正月料理合わないけれど飾っちゃいました。

ここはフランスなのでそれもありということで。

IMG_2163 - コピー

八寸風な1皿は真ん中から時計回りに、ガーリックスパイス枝豆、カブとパプリカのムース、ベーコン巻きインゲン、クリームポテトのカラスミのせ、豚の磯辺揚げ風、貝の煮付け、クリームチーズ入りレンコン、黒大根のタラマのせ、海老とソラマメとクコの実の和え物、シャテーヌ(栗の1種)とさつまいものなんちゃってきんとんの10種。

前日の大晦日にいただいたものを少し残しておいたり、冷凍しておいたものも使って、とにかくいろんなものが少しずつ楽しめるようにしております。

IMG_2182 - コピー

お雑煮はお餅なしですが我が家の母の味。

私もですが、旦那の大好物で、母に会ったことのない旦那ですが、味でつながってる感が嬉しいです♪

IMG_2174 - コピー

今年の筑前煮は味つけとしみ具合がうまくいって、私以上に旦那がたくさん食べておりました。

それと、レンコンはいつも輪切りにしていたけど、今年は大きめ乱切りにしてみたら、食感がさらにしゃきしゃきで美味しい!

これからは筑前煮は乱切りだな、と思いました。

IMG_2170 - コピー

クリスマス用に買った彩り豊かなお野菜が残っていたので、和風味のバーニャ・カウダ(熱々ソースに生野菜や茹で野菜をつけていただくイタリア料理)風の1皿に。

ソースは味噌とオリーブオイルをベースに味付け。

そしたらこれも旦那が気に入ってほとんど1人で食べちゃいました。

このクリスマスの残り野菜バーニャ・カウダ風、綺麗なお野菜たちだとさらに映えるし、最後まで美味しくいただけるので、我が家のお正月の定番に決定です!

IMG_2172 - コピー

そして私が1年で1番楽しみな握り寿司ちゃんです。

毎年せっせこラップで握って作っております。

握り寿司は作り置き出来ないので私的には1番大変なのですが、お寿司のためなら頑張ります、頑張れます。

今年のネタはシブレット、イクラ、焼きカラスミ、マグロ、ホタテ、海老、サーモン、鯖の粗塩マリネの8種。

鯖の粗塩マリネはクリスマスに作った星シェフさんの前菜の1品。

これはお寿司にしても美味しいな、と思ったんですよね。

で、やってみたらグッド。

しめ鯖も良いけど粗塩マリネもなかなかです。

ど素人なので見映えはいまいちですがフランスで、パリで、お正月になんちゃってでも握り寿司をいただけるのはとても恵まれたこと。

お寿司だけじゃありません。

家族皆元気にお正月を迎えられることが何よりです。

この気持ちを忘れず、日本を思いつつ、新しい年を過ごしてまいりたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

パリ庶民のリアルな日常と暮らし情報、料理を中心にご紹介してるmoiです。

今日のパリの最低気温は7度、最高気温は9度で、お天気は曇りとなっております。

でも明日は晴れの予報なので楽しみで~す♪

IMG_1612 - コピー

ご近所日本人ご夫婦から柚子をいただきました。

今やyuzuはフランスでもとてもポピュラーで、柚子入りバター、柚子入りチーズ、柚子風味のケーキなんかもあるし、たくさんの料理人さんがyuzuを料理に使っております。

それでもまだ手軽に手に入れることは出来ないので、いただいた時は飛び上がりそうなくらい大喜びしちゃいましたよ~。

で、とにかくどこも捨てず食べ切りたい使い切りたいと思い、せっせこ日本の調味料作り。

そしたら2階にいた旦那が降りてきて、yuzuってすごいねぇ、上まですごい良い香りがしてるよ、と。

なのでわたくし、そうだよ、yuzuすごいでしょ!と、ちょびっと鼻を膨らませながら得意気に答えました。うひ。

IMG_1769 - コピー

で、完成した1品めは手作り柚子ポン酢です。

柚子の絞り汁、醤油、煮切ったみりんを混ぜて、昆布、かつおだしを入れて冷蔵庫で寝かせました。

作りたては正直あまり美味しくないのですが、寝かせれば寝かすほどまろやかになって美味!

でも、柚子って汁が結構少ないんですよねぇ。

たっぷり出来ると思ったのですが、ちびっとしか出来ませんでした。残念。

なのでここぞ!という和食の時に使いたいと思います。

IMG_1767 - コピー

そして2品めは手作りの黄柚子胡椒です。

以前は柚子胡椒って買うもの、って思っていたのですが、ネットで手作り出来ると知ってから、いつか作ってみたいと思っていたのです。

で、今回初挑戦。

柚子の皮、生の青唐辛子(冷凍しておいた庭採れ)、そして良いお塩を混ぜて、これも冷蔵庫寝かせ。

やはりこれも作りたてはイマイチなのですが、寝かせれば寝かすほど柚子と青唐辛子とお塩が馴染んで美味しくなります。

売っている柚子胡椒は青柚子だけど、黄柚子でも十分美味。

これは柚子ポン酢よりは多めに出来たので、お鍋にお魚にお肉にドレッシングにと、いろいろ楽しみたいと思います。

この間、牛のたたきにのせたらのめちゃくちゃ美味しかったのですよねぇ。

それと、汁も絞り切って皮も使い切った残り柚子は冷凍してあるので、12月22日の冬至に柚子湯にしようと思っております。

ああ、この冬はフランスでyuzuの夢が広がります~。やっほ~い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援クリックしていただけると励みになります。
 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ